漫画ネタバレ

ゴールデンカムイ199話のネタバレと感想!走る父親

▼ゴールデンカムイのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってヤングジャンプ電子版が無料で読めますよ♪

鶴見と鯉登家は、監禁されていている鯉登を助けるため動きだします。その頃鯉登は、犯人から見覚えのある饅頭のようなものをもらいますが…

それでは、2019年5月23日発売のヤングジャンプ25号に掲載されているゴールデンカムイ199話のネタバレと感想をお届けします!

前話(198話)の内容を思い出したい方はこちらからどうぞ

ゴールデンカムイ199話のあらすじ

犯人たちは、鯉登に饅頭を食べさせます。しかし饅頭の匂いを嗅ぎ、かなり古いから食べてはいけないとロシア語で話し合います。

一方鶴見は鯉登を救出すべく、作戦のおさらいにはいり…

ゴールデンカムイ199話のネタバレと感想

鯉登家と海軍に、鯉登救出作戦を説明する鶴見。犯人からの電話がきたら、鯉登の無事と犯人の居場所を特定し、待機している部下たちに突入させる作戦です。

鶴見は早さが重要な作戦と言います。鯉登の父は、犯人から駆逐艦の破壊要求があっても応じず、鯉登に対し国のために死ねと言い聞かせるようです。

コミ太
コミ太
軍人の鏡だとは思うけど…

そこに犯人から電話が来ます。片言の日本語とロシア語で、要塞と駆逐艦を破壊せよとの要求でした。鶴見は、鯉登の無事を確認するため電話に出すよう言います。

鯉登の父は、国のためにお前は助けないと鯉登に説明します。すると鯉登は、兄のような息子になれず申し訳ない、オレは生まれてこなかったものと考えると答えました

鯉登の父は、その言葉を聞き、感慨深く黙り尽します。ここで鶴見が電話交換手に問い合わせ、犯人たちの居場所が五稜郭にある元陸軍訓練所であることを突きとめます。

しかし五稜郭は、6キロ以上離れており鶴見たちの予想外でした。部下に向かわせるより、自分達で向かう方が早いと判断し、鶴見達は五稜郭に向かうため馬の準備をします。

そこに、鯉登の父が鯉登の電動三輪車に乗って現れ、急いで五稜郭へ向かいます

にゃん太郎
にゃん太郎
なんだかんだ言ってても息子が大事なんだね…

鶴見はそれを見て、すかさず電動三輪車の後方に乗り込みます。犯人の追手に見つかり、追手よりも早く五稜郭へ向かおうと言う鶴見。

無我夢中で爆走する鯉登の父ですが、よそ見をしていたため前方にあった車両に激突し、電動三輪車が大破し爆発してしまいます

コミ太
コミ太
ええ…?!
にゃん太郎
にゃん太郎
鶴見どっかに吹っ飛んでいったんですけど…

鯉登の父は、それでも五稜郭を目指し自分の足で走りぬけます

猛スピードで鯉登の父は…。

まとめ

前回に続き鯉登の過去編でした。頑なに軍人魂を貫く鯉登の父ですが、電話での鯉登の言葉を聞き変化があったようです

鶴見のあんぱんに関する話はなく、鶴見と事件の関連性については明かされませんでした。

鯉登の父のインパクトが強烈になってきましたが、鯉登とどのように再開するのでしょうか…。

最新話の内容はこちらからどうぞ☆

【毎週更新】ゴールデンカムイ最新話220話のネタバレと感想!毛皮クマの気配はないと確信するアシリパ。仲間たちがクマに襲われていくと言い張る平太。そしてついに杉元たちがクマの後ろ姿を捉えますが…それでは、2019年11月14日発売のヤングジャンプ50号に掲載されているゴールデンカムイ220話のネタバレと感想をお届けします!...

U-NEXTで今すぐ「ゴールデンカムイ」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!