漫画ネタバレ

金田一37歳の事件簿75話のネタバレと感想!~「十代の悪魔たち」が生み出した悪魔

オソカワミステリー大賞「綾瀬連続殺人事件」を模したように続く殺人!

有力な容疑者とされた「綾瀬連続殺人事件」の作者瀬戸倉涼は練炭自殺を装って殺されました。

では犯人は誰なのでしょう?!

その大きなヒントが間宮利一からもたらされました。

なんと、間宮利一が10年前に書いた「十代の悪魔たち」で描かれたリンチ殺人と今回の連続殺人が繋がっていると言うのです。

ここに来て連続殺人が通り魔の犯行ではなく、しっかりとした動機に基づいて起こされたものだということが明らかになったのでした。

金田一はこのヒントに勇気を得て、ついに「ジッチャンの名にかけて」犯人を追い詰める覚悟を決めたのです。

それでは、2021年2月22日発売のイブニング2021年6号に掲載されている金田一37歳の事件簿75話のネタバレと感想をお届けします!

金田一37歳の事件簿75話のあらすじ

間宮利一は金田一に「十代の悪魔たち」という15年前に実際起きた凄惨なリンチ事件を描いた本を渡します。

それは、殴る蹴る、そしてナイフで刺して殺した上で川に遺棄したという口に出すのもおぞましい未成年の若者たちが起こしたリンチ事件を扱ったものでした。

そして、その加害者3名こそが今回の連続殺人の被害者たちだったのです!

金田一37歳の事件簿75話のネタバレと感想

「これをあなたに差し上げますよ」

そう間宮利一は金田一に一冊の本を差し出します。

それは「十代の悪魔たち」という題名の本でした。

15年前に起きた木沢加少年リンチ殺人を扱ったものです。

コミ太
コミ太
十代の瀬戸倉涼がやらかした事件ってこの事だったのかな?

そのようですよ。

被害者の如月晃一は当時16歳の高校生でした。

真面目な如月は、リンチ殺人の加害者の一人、影井宗一と同級生だったそうです。

中学まで仲良しだった影井ですが高校に入るとグレ始めて不良グループの仲間になったとの事。

しかし、不良グループにとっては影井は所詮はお金をせびる為のカモみたいな存在でした。

そんな毎日が嫌になった影井は如月に救いを求めたのです。

それが全ての悲劇の始まりでした。

ある日、如月は不良グループに影井と手を切ってくれとお願いに行きます。

しかし、不良グループたちは手を切りたければ如月の手を折れと影井に命令するのでした。

そして脅され怯える影井は命令されるがままに如月にバットで殴りかかろうとしてしまいます。

にゃん太郎
にゃん太郎
恩を仇で返すような奴だな、影井は!
コミ太
コミ太
でも凶暴な不良グループ3人に囲まれているんだもの、従わざるを得ないのかもよ!

幸い影井が振り下ろすバットは当たりませんでした。

如月は懸命に影井を説得します。

こんなクソな連中といたらお前も落ちるところまで落ちてしまうぞ!」と。

しかし、不良グループたちはこの言葉に逆上してしまったのでした。

後は殴る蹴る・・・そして足をナイフで刺すといったおぞましいリンチが始まります。

そして、如月はガムテープで縛られてしまいました。

不良グループのリンチはそれだけで終わりません。

ライターオイルを如月にかけて・・・そして影井にこう残酷な命令を下したのです。

火をつけろ!」と。

その言葉に影井はこう言いながら従ってしまったのでした。

「お前が悪い、お前が悪い、全部お前が悪いんだ~」と。

にゃん太郎
にゃん太郎
親友を裏切るなんて酷すぎるよ!
コミ太
コミ太
でも、悲しいことだけど弱い人間は強い側に付いてしまうんだろうな!

その後もリンチは続き、ついに如月は絶命してしまいます。

遺体はブロックを付けられて川に沈められました。

しかし、そんな影井でしたが罪の意識はあったのでしょうね。

警察に出頭したのでした。

にゃん太郎
にゃん太郎
それがなければこの事件は闇に葬られてたかも知れないよね!

主犯格と手下の2人は少年刑務所送り、自首した影井だけは少年院に入ったそうです。

主犯格の名前は蛭町涼こと瀬戸倉涼!

練炭自殺に見せかけられて殺されました。

そして手下の氷川風馬こと朝霧風馬は今回の連続殺人の第一の被害者です。

もう一人の手下、神山礼児は第二の被害者でした。

影井以外のリンチ殺人の加害者全員が今回殺された被害者なのです。

コミ太
コミ太
という事は、今回の事件の犯人は如月の身内なのかな?
にゃん太郎
にゃん太郎
自分に友人を殺させた犯人たちを断罪するために影井が事件を起こしたって線もあるんじゃない?

それに関して間宮はこんな事を言っています。

「影井は出所後ずっとひきこもっていて3年前に自殺した」と。

どうやら今ある事実だけでは事件の謎は解けそうにありませんね。

金田一は間宮にこう言いました。

「この事件は一見乱暴な無差別殺人に見せかけながら実は巧妙なトリックを用いて行われている」と。

コミ太
コミ太
そう言えば、神山礼児の殺人事件の時にいかにもついさっき殺害したような映像が送られてきたよね!
にゃん太郎
にゃん太郎
でもそれはあらかじめ前日撮った殺す直前でやめている映像だったんだったね!

では犯人が何故そんな事をする必要があったのでしょう?

金田一はこう断言します。

犯人は我々の身近にいて我々と行動を共にする人物!」と。

更にこう続けました。

「授賞式でビデオ映像がすり替えられた事を考えてもオソカワミステリー大賞の関係者」だと。

金田一はもう一つ重要な事を指摘します。

「そして、二人目の被害者神山礼児の殺害の時に完璧なアリバイがある者」と。

どうやら金田一は犯人の目星がついているみたいですよ。

しかし、今の処犯人には鉄壁なアリバイがあることも確かです。

ではどうやって金田一は犯人のアリバイを崩すのか?!

金田一はこう言います。

今回の事件の関係者を一堂に集めてそれぞれの2日間の行動をつぶさに追ってみたい」と。

そしてこう続けました。

「アリバイ崩しの手がかりはきっとその中にある」と。

さて、金田一が最終対決に向けて着々と犯人に近づいている中、犯人もまた周到な準備を進めているみたいですよ。

黒塗りの犯人は、こうつぶやきました。

これから闘いが待っているのかな?名探偵の孫との闘いがね!」と。

←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

今回の話で、連続殺人が15年前に少年たちが起こした事件と関わっている事が明らかになりました。

しかし、当時リンチ殺人を起こした3名は今回の連続殺人で殺されています。

もう一人の加害者は自殺しました。

リンチ殺人の加害者全員がこの世から居なくなってしまったのです。

では、犯人は誰なのでしょう。

目的も今の処分かりません。

金田一は、どうやら今回の事件の動機を15年前の事件と思っていないみたいですよ。

そして犯人は金田一たちと行動を共にしている者とも言っています。

その当たりをヒントにもう一度過去のストーリーを読み返してみると良いのではないでしょうか?

次話ではいよいよ金田一と犯人の手に汗握る闘いが繰り広げられそうですよ!

次号の内容が気になります!

次号は2021年3月9日(火)発売です。

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ