漫画最終回ネタバレ

砂漠の薔薇(漫画)のネタバレや感想!最終回の結末や評判も気になる

▼music.jpは、今なら30日間無料!▼

『砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~』を無料で読む!

※さらに漫画に使える600円分のポイントがもらえます♪※

※配信状況は投稿時点のものです。配信状況はサイトでご確認ください。

新堂冬樹先生と和田海里先生の『砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~』。

一般庶民ののぶ子は周囲にバカにされるも、娘を名門幼稚園に合格させようと必死でした。無理をしてでも裕福なママ友たちに混ざる理由とは・・・?

コミ子
コミ子
自分の幼少期と重ねて、娘にだけ厳しいのぶ子。名門にこだわりすぎてて怖い・・・。
にゃん太郎
にゃん太郎
唯一のぶ子の肩を持つ十和子(とわこ)は天然で、さらにのぶ子の怒りを買ってしまうんだ。

ぜひ砂漠の薔薇を読んでみてください。誰もが直面するお受験問題の最悪な結果が描かれていますよ。

こちらの記事では「砂漠の薔薇のネタバレが気になる」「最終回の結末ってどうなるのかな?」というあなたに、段階的にネタバレと感想をご紹介します。

「砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~」を無料で読む方法はこちらの記事で紹介しています。

砂漠の薔薇を全巻無料で読む方法!お得にイッキ読み!砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~を全巻無料で読みたい!」というあなたのために、当サイトでは無料で読む方法を調べました。結果、『砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~』は動画配信サービスを使って無料で読むことができます!違法アップロードサイト等ではなく公式で安全に読む方法ですので、安心して読み進めていただければ幸いです。...

砂漠の薔薇のあらすじ

少女を土に埋める一人の女性、それは二児の母のぶ子でした。

遡ること3ヶ月前、のぶ子は一着しか持っていないドレスを着て、裕福なママ友とのお茶会に出かけます。

一流企業の夫を持つママ友たちは、のぶ子の夫が教材のセールスをしていることに、悪質な業者ではないかと嫌味を言われるが耐えるのぶ子。

そんな時リーダー的存在の十和子(とわこ)が「ちゃんとした会社よ」とフォローするも、のぶ子は「今ので助けてくれたつもり?」とさらに怒りを募らせてしまい・・・。

砂漠の薔薇のネタバレと感想(途中まで)

冒頭からのぶ子が少女を埋めているシーンで始まります。

これは一体誰なのでしょうか・・・。

にゃん太郎
にゃん太郎
この先を読めば誰なのかわかるよ!

のぶ子は昔から「透明人間」と言われるほど影が薄く、不器用な性格でした。小学生の頃、そんなのぶ子はまじめで偉いからと十和子が学級委員に推薦します。

この時の十和子はただの天然で本当にいい子だったのだが、のぶ子にとっては最悪な推薦で、その頃から十和子に恨みを感じていました。

数年後、久しぶりに再会した2人でしたが、十和子はセレブになっており、自分との格差に愕然とし、同じレールに乗るには娘を同じ幼稚園に通わせるしかないと受験を目指します。

コミ子
コミ子
そんな理由で娘につらい受験をさせるなんて、親の勝手すぎるわよね。こののぶ子の執念が半端じゃないのよ・・・。

裕福なママ友の芳江と順子とゆり子は何かとのぶ子を見下した態度をとっていました。

そんな時、のぶ子はセレブママ友の芳江が万引きをしているところを目撃してしまいます。とっさに写真を撮ったのぶ子はそれを送り付け、無言電話をかけ始めました。

しばらくたったある日、芳江は自宅で自殺してしまったのです。動揺するのぶ子に警察がくるも、話を聞くだけで終わりました。

にゃん太郎
にゃん太郎
のぶ子は殺すつもりがなかったものの、脅迫したのは事実。でもこの件でのぶ子は捕まらないんだ。

そして受験の抽選当日、のぶ子は見事合格を引き当てます。しかしゆり子は不合格になってしまい、のぶ子に非難を浴びせますが、合格したのぶ子には痛くもかゆくもありません。

これで十和子が不合格なら勝ちだ・・・と強気ののぶ子でしたが、なんと十和子も合格したのでした。

今回の受験で苦しいバトルに燃え尽きたのぶ子は、この先も戦う気力がなく、ついに十和子の娘・こずえに手をかけてしまったのです。

これで十和子はいなくなった。私が殺したのは十和子・・・。そう言い聞かせるのぶ子を不審に思う者が。

砂漠の薔薇の最終回や結末はどうなる?

『砂漠の薔薇』は現在も連載中の漫画なので最新話までのネタバレとともにラストの予想をしていきます!

こずえを実家の裏山に埋めたのぶ子が帰ってくると、待ち伏せていたゆり子が現れました。

ゆり子は「こずえちゃんを殺したんでしょ」とのぶ子に詰め寄るも、のぶ子は何故か「自分が殺したのは十和子の方よ」と思いしらを切ります。

するとゆり子が突然ナイフを出し、のぶ子に襲い掛かってきたのです。刺される・・・そう思った瞬間、ゆり子を尾行していた警察に押さえつけられます。

何が起きたのか分からないのぶ子に警察が「ゆり子が芳江に無言電話をかけていたことで犯人疑惑がある」という事を説明。

コミ子
コミ子
このゆり子もなかなかも性悪よね。のぶ子に「芳江より先にあんたをつぶすべきだった」なんて言ってるし。

にゃん太郎
にゃん太郎
子供の受験でここまでするとは・・・。実はこれある事件のオマージュだって言われているんだよね。ありえない話ではないんだ。

自分も無言電話をかけていたので、バレてしまうのでは・・・と思うのぶ子ですが、このあとどうなってしまうのでしょうか。

実際に人を殺してしまったのぶ子。冒頭のシーンはやはり、のぶ子がこずえを埋めるところだったのですね。

のぶ子はこの後どうなるのか。まぁ捕まるでしょうね。芳江の件は脅迫状を送ったゆり子の方が主犯に思えますが、こずえの殺害は間違いなくのぶ子です。

出来損ないといって育てられた女が、大人になって娘を自分と重ねてしまった悲しい出来事ですよね。

どのようにこれから犯行がバレるのか、十和子はどうなるのか、続きが気になります!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

主人公のエリートへの執着心が怖すぎますよね。なぜそこまで十和子を敵視するのか、それは母親に十和子と比べられていたからでした。

お受験にピリつくママ友軍団の性格の悪さが目立ちます。怖い、けど先が気になる・・・そんなお話なので是非読んでみて下さいね!

▼music.jpは、今なら30日間無料!▼

『砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~』を無料で読む!

※さらに漫画に使える600円分のポイントがもらえます♪※