漫画ネタバレ

彼女、お借りしますの176話のネタバレと感想!魅力的すぎる・・・!!

木部との飲み会で、麻美と和おばあちゃんの関係を知った和也。

大学で麻美に偶然で会うも、彼女は普通の対応を見せます。

思い過ごしかと感じる和也の背後で・・・麻美は冷酷な表情を見せるのでした。

それでは、2021年2月17日発売の週刊少年マガジン12号に掲載されている彼女、お借りします176話のネタバレと感想をお届けします!

彼女、お借りします176話のあらすじ

突然、和也の部屋を訪ねてきたちづる。

ちづるが和也に尋ねた言葉とは・・・!?

彼女、お借りします176話のネタバレと感想

ベランダで洗濯を干しながら、和也の言葉を思い出すちづる。

ずっと自分の事を思っていたのだと知り、顔を赤くしています。

その時、ちづるの携帯にあるメッセージが・・・。

 

一方、やっと和おばあちゃんと電話が繋がった和也。

麻美のことを尋ねると、返ってくるのは木部から聞いた情報のみ・・・。

5月頃にDMで知り合い、サイトのために尽力してくれていると言うのです。

 

「まさか、ちづるのこととか話してないよね!?」

少しでも新たな情報を得ようと、必死に尋ねる和也。

 

ちづるというワードを聞いた和おばあちゃんは、逆ギレして声を荒げました。

「話すも何も、会わせてくれんのはお前ではないか!!」

 

小百合おばあちゃんが亡くなってから、気を遣って自重していた和おばあちゃん。

ちづるに会いたい欲を抑えるのに、必死だったようです。

ただ、麻美に会ったのは2回しかないと教えてくれました。

 

その言葉に、安心する和也。

喜怒哀楽の激しい和おばあちゃんですが、今はテレビゲームの最中。

和也はそんな祖母に向かって、ちづるの話しはNGだと釘を刺します。

 

「それより姫はどうじゃ?少しは元気になったか?」

ちづるのことを、姫と呼ぶ和おばあちゃん。

和也の話し以上に、ちづるのことを心配していました。

 

和おばあちゃんの言葉に、始めて弱さを見せたちづるを思い出す和也。

以前よりは元気になったと答えます。

 

「時間を超える軟膏はない。焦らず支えてやることじゃ・・・」

話しを聞き、和おばあちゃんはアドバイスをくれるのでした。

 

コミ太
コミ太
流石、和おばあちゃん!ゲームにサイト経営、アプリの開発まで・・・
にゃん太郎
にゃん太郎
スーパー現代おばあちゃんだね!

ゲームが忙しくなり、一方的に電話を切る和おばあちゃん。

唖然とする和也は、未だに祖母と麻美の関係を気にしています。

 

ただ、安心材料もありました。

麻美本人から聞いた話しと、和おばあちゃんの話しはほとんど一致・・・。

つまり、麻美は嘘をついていないのです。

 

ここから、麻美が何かを企んでいると感じること自体が、自意識過剰だと感じる和也。

「やっぱ危ぶむことは、何も・・・」

そう結論づけようとした瞬間、部屋のインターホンが鳴り響きました。

 

「はい・・・」

めんどくさそうな様子で、和也は扉を開けます。

しかし、そこにいたのは・・・・ちづる!!!?

 

「えっ!!?」

驚きのあまり声を上げる和也。

 

一方のちづるは、普通に挨拶をしてきます。

ちづるが1人で尋ねてくることが信じられず、和也は周囲を見渡しました。

 

やはり、ちづるは1人・・・。

鼓動を高鳴らせる和也に、話があると言うちづる。

「あなた10月25日、空いてる?」

 

この言葉に、雷が落ちるほどの衝撃を受ける和也。

「ななな・・・何か特別な用事!?」

ピンポイントの予定確認に、和也は心の中で叫び声を上げました。

 

2週間以上先にも関わらず、和也は携帯を見てスケジュールを確認。

その日は団体客があり、シフトに入って欲しいと言われていた日です。

しかし・・・出てきた結論は超ヒマ!!

 

「あっ、空いてるよ!どうしたの?」

和也は、平静を装ってそう答えました。

 

「今・・・パーティ?に誘われてて・・」

和也の予定を確認し、話し始めるちづる。

 

そのパーティとは、俳優の海が主催する食事会のようです。

そこに、ちづるは招待されていました。

 

映画のクラウドファンディングで、RTして宣伝をしてくれた海。

お世話になった恩があるため、ちづるは参加する予定。

さらに、プロデューサーの和也も是非というお誘いが・・・。

 

海というワードに加え、パーティというパワーワード。

混乱する和也ですが、ある結論が頭に浮かびます。

「水原の誘いだし、断る選択肢は・・・」

 

「分かった!25日ね!」

次の瞬間、和也は そう答えていました。

 

安心した様子で、待ち合わせ場所を代官山だと伝えるちづる。

さらに、チケットとなるQRコードを送ってきます。

用件を終えると、ちづるは自室に帰っていくのでした。

 

携帯の画面に表示されたQRコードを見ながら、少し考える和也。

ちづるが呼ばれる理由は分かるが、何故自分まで・・・?

超絶イケメンの海が、自分に用事があるはずがありません。

 

できすぎた展開に、ネガティブな和也は頭を悩ませます。

ただ・・・。

「水原に、会える・・・♡」

そう呟いて、満足そうな表情を見せるのでした。

 

パーティ当日。

待ち合わせ場所に到着した和也は、お洒落な雰囲気に戸惑っています。

 

「ウェーイ!お疲れ!!」

待っていると、突然聞こえてきた声。

派手な髪色の男が、待っていた友人に声をかけていました。

 

おそらく彼らも、パーティの出席者。

派手な髪色の男は、役作りで髪を染めたと話します。

 

現場や台本のチェックなど、彼らの話題はいかにも芸能人。

「今から入る!?この中に!?俺が・・・!?」

あまりに場違い過ぎて、和也はパニック状態に陥っていました。

 

ちづるに会えるからと安請け合いしたものの、ここに来てわき出てくる後悔・・・。

「やべー・・・もう帰りたくなってきた!!」

和也は頭を抱え、心の中で叫びます。

 

ただ、次の瞬間・・・。

芸能人っぽい会話をしていた男たちが、会話を止めてある方向を見つめました。

 

「ちょ・・・あれ・・・」

派手な髪色の男は、顔を赤くして何かの見とれています。

 

「どこの事務所・・・?」

そう呟く、派手な髪色の男。

 

その視線の先には、ちづるの姿が!!

「ども!」

そう言って、和也に話しかけてくるちづる。

 

「じゃ、行こっか」

戸惑う和也を連れて、ちづるはパーティ会場に向かって行くのでした。

 

←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

場違いなパーティに呼ばれた和也。

一方のちづるは、場違いどころか注目を集めています。

これが、海の狙いか・・・!?

ちづるが和也に思いを寄せていると感じている海は、和也が諦めるように仕向けたいのかもしれません。

自分とちづるでは、釣り合わない・・・。

このパーティに参加すれば、和也はそう思っても仕方ないですね!

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ