漫画最新話ネタバレ

【隔週更新】墜落JKと廃人教師最新話45話のネタバレと感想!失態談大会?

▼墜落JKと廃人教師のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って花とゆめ電子版を読むのがおすすめです!花とゆめ電子版で最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みできますよ。

正月にたてた灰仁の不眠という抱負に対抗し、断飲を抱負に掲げ水分を取ろうとしない扇言。

そんな扇言に灰仁は、命を救うと言う名目で口移しでペットボトルの水を飲ませたのでした。

コミ子
コミ子
灰仁の夢オチかと思いきや本当にキスをするとは!でも扇言が恥ずかしくて複雑な顔をしているのはそのことじゃないみたいよ?

それでは、2020年2月5日発売の花とゆめ5号に掲載されている墜落JKと廃人教師45話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

墜落JKと廃人教師45話のあらすじ

理科室の薬品庫の棚の中の薬品を見ながら、過去の失態に心を惑わされる扇言。

扇言の背後から声をかける灰仁ですが、扇言は考え事をしながら複雑な想いを顔に出していました。

扇言が思い出した過去の出来事とは…。

墜落JKと廃人教師45話のネタバレと感想

化学の授業が終わり、お昼時間に入っても理科室の薬品棚の薬品を眺めている扇言。

扇言の頭の中は、正月の口移しの出来事を思い出していました。

法の穴をかいくぐる力技戦法炸裂…そこから思い出される6話の睡眠薬(サプリ)事件

口移しなら飲んでもいいよ、と言われ灰仁に口移しでサプリを飲ませたことを思い出した扇言の顔は、今までに見せたことがない複雑な悩み顔をしていました。

「そういう顔新鮮だよね。写真撮ってい?」

本当にスマホで写真を撮る灰仁!!

「過去の失態を思い出して逃げ出したくなってるだけです…」

正月のキスのことで恥ずかしがっているのかという灰仁の言葉を違いますとバッサリと切り捨て、扇言はずっと小刻みに震えながら複雑な表情をしていました。

「せんぱーい、何話してんの?お昼は?」

「やっほー冬休みぶりです」

理科室に一馬となずながやってきました。

灰仁は2人に、過去の恥ずかしい話大会をしてたとこだから混ざっていけと声をかけます。

「例えばネカマアカウントがバレて晒されたとかあんだろ」

にゃん太郎
にゃん太郎
灰仁はあるのか!やりそうな気もする…。

恥ずかしい行動なんかしないという一馬ですが、扇言が私はいっぱいあると泣きだすと今の嘘と訂正し、恥ずかしい話をし始めました。

扇言には弱いですね(笑)。

一馬の恥ずかしい話とは、女の子に呼び出され告白だと思ったら委員会の話だったという内容でした。

白けた顔をする灰仁となずな。

灰仁には告白されたことも間違えたことも無かったようで、一馬に文句を言いだします。

叫ぶ灰仁を無視し、次はなずなが話始めました。

なずなの話は、一馬と一緒に居る時にクラスメイトの友達が、なずなと一馬の関係を噂し、なずなの家が貧乏なため一馬とは合わないだろうと言っているのを偶然聞いてしまった時のことでした。

事実だから悪口じゃないと一馬に伝え、クラスの友達の所に行くなずな。

「なずな。なずなさぁ、次の授業の宿題やった?ちょっと見せてくんない」

クールに装いながらも少し照れた顔で”なずな”呼びをした一馬。

そしてクラスメイトのいいなーという声が聞こえたと言う話を灰仁と扇言にしたなずなですが、恥ずかしいと崩れ落ちたのは一馬の方でした。

「…っそれ俺が恥ずかしいやつじゃん…!!」

一馬は消えたいと言いながら薬棚をあさり始めました。

コミ子
コミ子
一馬優しいね!扇言の一馬への好感度もアップしたに違いない!

次は扇言の番だとなずなに言われ、口移しで薬を飲ませたことを思いだし、扇言も一馬と一緒に薬品棚をあさり始めます。

それでも話せることでいいですか?と話始める扇言。

「OKされる気満々で告白して秒で玉砕しました」

「えーー誰誰」

「先輩をふっ…!?何考えてんのそいつ!?」

「そんなこと思い出さなくていいよJK」

扇言のフラれ話に一斉に食いつく3人。

そして灰仁が話す番になりますが、自分には恥ずかしい過去などないと言い切ります。

「なぜなら、ありすぎてもはや恥だと思っていない

そして誰だって失態するのだから引きずるだけ無駄だし、前向きにやらかしていこうぜと言いますが、一馬となずなは雰囲気に流されたりはしません。

灰仁から恥ずかしい話を聞き出そうとしますが、お昼を食べていないことを思いだし、扇言と一馬となずなは話を止め食堂に向かうことにしました。

理科室を出た後扇言は一馬から、扇言と話しているから来ればという灰仁からのメッセージを受け取ったので理科室をなずなと一緒に訪れたということを聞きました。

「そうだったんですか…?」

後ろに居た灰仁へと振り返り質問する扇言。

灰仁は扇言に、何もかも気にしてほしくなかったから失態談というネタで会話を盛り上げたと伝えます。

「…だから俺ともっとやべーことやらかそ」

悪い笑みを浮かべ扇言にそっと呟く灰仁。

顔を真っ赤にしながら灰仁を見つめる扇言の顔は、複雑な想いを抱えた顔ではありませんでした。

コミ子
コミ子
なんだかんだで扇言をいつもの顔に戻すのは灰仁なのよね。
にゃん太郎
にゃん太郎
相変わらず何を考えているのか読めない教師だけどね!

まとめ

正月の口移しのことを気にするのかと思いましたが、6話のサプリを口移しで飲ませたことを思い出していたとは…。

そして扇言があのフラれた話をサラっと言い出したのも驚きました。

一馬たちに知られて良かったのでしょうか?(笑)。

次号の展開も楽しみですね!

▼墜落JKと廃人教師のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!