漫画ネタバレ

シャングリラ・フロンティアの24話のネタバレと感想!カッツォの実力!!

実は、伝説の鍛冶職人だったヴァッシュ。

今、サンラクに新たな武器を授けるために動き出します!!

2021年1月13日発売の週刊少年マガジン7号に掲載されているシャングリラ・フロンティア24話のネタバレと感想をお届けします!

 

シャングリラ・フロンティア24話のあらすじ

レベル上げをするため、神代の鉄遺跡に向かったサンラクたち。

隠しエリアに向かうと、新たなモンスターが登場します!!

シャングリラ・フロンティア24話のネタバレと感想

それは、ウェザエモン討伐への重要な情報・・・。

別のゲームでペンシルゴンに会いに行ったサンラクは、そこでこの話を聞かされます。

 

ウェザエモンとの戦闘開始直後、あるスキルが発動すると話すペンシルゴン。

それは・・・レベルを上限50に設定するというスキルでした。

 

ウェザエモンのレベルは200のため、150のレベル差は強制的!!

「だからこそプレーヤースキルが鍵となる」

ペンシルゴンは、2人を誘った理由を話します。

 

プレーヤースキルが圧倒的で、低レベルユーザーのサンラクとカッツォ。

ただ、レベルが50に達していないのは問題外・・・。

ペンシルゴンはそう結論付け、2人をレベル上げに向かわせたのです。

 

「レベルリンクに最適な隠しエリアがあるらしいけど・・・」

そう呟きながら、もらったメモを見るサンラク。

カッツォと共に、隠しエリアがある遺跡の中に入って行きます。

 

遺跡に入ると・・・そこは、全く違う景色。

その景色を見たカッツォは、別のゲームのラスボスステージに似ていると叫びました。

 

ただ、クソゲーマーのサンラクは知らない有名ゲームの話し・・・。

宙に浮いている鉄板を、サンラクは珍しそうに見つめています。

 

奥へと向かいながら、カッツォのレベルを尋ねるサンラク。

25レベルのカッツォは、31レベルのサンラクより劣ることが分かりました。

 

その瞬間・・・攻撃してきたのは、宙に浮いていた鉄板!!?

鉄板の中に、モンスターが紛れ込んでいたのです。

「サンラクは手出さなくていいよ」

モンスターを見て、そう話すカッツォ。

 

心配するエルムを他所に、サンラクはカッツォに任せる気でいます。

ここから、プロゲーマーは本領発揮!!

カッツォは一瞬で、鉄板を破壊してしまいました。

 

スキル〝拳気〟を使い、筋力と耐久力にバフをかけて戦うカッツォ。

職業は修行僧で、武器を装備できない代わりにバフスキルを多く持っています。

そんな説明をしながらも、カッツォは複数のモンスターを倒して行くのでした。

 

にゃん太郎
にゃん太郎
さすがはプロゲーマー!!
コミ太
コミ太
サンラクも信頼しきってるようだし、頼もしいね!!

 

ステータスの振り分けを訪ねるサンラクに、体力と耐久力を多めにしたと返すカッツォ。

格闘ゲーマーのカッツォは、耐久しながら先に敵を倒すスタイルだとサンラクは判断します。

 

「ちなみに俺は・・・」

自分のステ振りを、説明しようとするサンラク。

言わなくても分かると、カッツォは筋力と敏捷の紙装甲だと話しました。

 

ほとんど当たっていますが・・・。

「残念!!敏捷&幸運特化の幸運戦士でしたー!!」

サンラクはそう言い、エルムは嬉しそうにヴォーバル魂だと叫びます。

 

ヴォーバル魂の意味が分からず、疑問を感じるカッツォ。

ただ、エルムには難しい説明はできません。

そんなエルムとカッツォのやり取りを無視し、サンラクは隠しエリアへと向かうのでした。

 

亀裂の中に入り、プレートに乗って地下へ移動・・・。

「見つけた奴すげぇな!どうやってこんなルート見つけたんだか」

細かいペンシルゴンからの指示に、そう呟くサンラク。

 

カッツォは、ペンシルゴンが見つけた可能性が高いと返します。

そんな話をしている間に、2人は隠しエリアの入口に到着しました。

 

「最後は穴に飛び込め・・・か」

そう話すサンラクの前には、巨大な穴が・・・。

その穴を見て、2人はある考えがよぎります。

 

「実は俺達を暗殺するためのドッキリだったりして・・・」

カッツォがそう呟くと、その可能性を感じるサンラク。

 

ウェザエモンのことから全て、ペンシルゴンの罠だという可能性があるというのです。

ただ、そんなことを話していても始まりません。

紙装甲のサンラクに行かせるワケにはいかないと、カッツォは穴に入って行きました。

 

「優しい上に、強くて勇敢でカッコいい女の人ですわぁ」

穴に入ったカッツォを見て、そう話すエルム。

 

ただ、カッツォは男・・・。

女のキャラを選択しただけです。

あれは男だというサンラクの言葉を受け、エルムは衝撃を受けるのでした。

 

カッツォが下を確認したことで、後を追うサンラク。

そこには・・・涙光の地底湖という湖が広がっています。

その湖にいる、ライブスタンド・レイクサーペントを釣れというのがペンシルゴンからの指示。

 

釣りを始めた2人は、早速モンスターを吊り上げます、

最初に反応を受けたのは、幸運が高いサンラク。

ただ、連れたのはライブスタンド・サーモンでした。

 

その後しばらくすると、カッツォの竿にも反応が・・・。

糸の先を見ると、サンラクより小さな魚影が確認できます。

 

簡単には釣れないと、サンラクが場所を変えようとした瞬間・・・。

小さな魚影を食べる、巨大な魚影が現れたのです!!

 

「カッツォ、こいつだ!!」

現れたライブスタンド・レイクサーペントを見て、そう叫ぶサンラク。

新武器を解禁すると話します。

 

レベルが足りず、装備できなかったハズですが・・・。

サンラクは、別の武器を用意していました。

 

「作った武器が1つだけなんて、誰も言ってないんだよな」

そう話すサンラクは・・・〝帝蜂双剣〟を取り出したのです!!

←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

今回明らかとなったのは、プロゲーマーカッツォの実力!!

さらに、サンラクは新武器を解禁しました。

ウェザエモンの討伐に、ペンシルゴンが2人を誘った理由も明らかになります。

討伐の実行まで、面白い展開が続きそうですね!

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ