漫画ネタバレ

金田一37歳の事件簿71話のネタバレと感想!~現場写真からにじみ出る違和感!

オソカワミステリー大賞「綾瀬連続殺人事件」を模したように続く殺人!

第2の現場では、動画の通り惨たらしい姿で男が横たわっていました。

現場は、「足立区の綾瀬」!

そして被害者は、「八雲礼児」という通称で仕事をしていた男!

またもや小説と同じ現場、そしてこれも小説同様に被害者は名前に「や」が付く人物だったのです。

金田一が当初から推理していた見立て殺人に間違いないと思わせるような連続殺人が起きてしまったのでした。

小説では、次に神奈川県の綾瀬で殺人事件が起きることになっています。

それを見越したミステリー作家間宮利一は現場に急ぐのでした。

それでは、2020年12月22日発売のイブニング2021年2号に掲載されている金田一37歳の事件簿71話のネタバレと感想をお届けします!

金田一37歳の事件簿71話のあらすじ

間宮利一が神奈川県の綾瀬に向かった翌日、ニ三は彼氏を伴ってそれを追うように車を急がせます。

一方冬樹アガサは、取材をしたいという名目で金田一に張り付かれる事になってしまいました。

その頃、神奈川県の綾瀬に向かったニ三と彼氏の小美野悠人は小説に出てきた廃墟の家を見つけ出し、捜索を始めます。

さて、そこで二人が見たものとは・・・

金田一37歳の事件簿71話のネタバレと感想

埼玉県の綾瀬に続いて、足立区の綾瀬で殺人現場が発見されました。

2つの殺人は、「綾瀬連続殺人事件」を見立てたとしか思えないものです。

コミ太
コミ太
被害者の通称は八雲礼児だよね。あやせの「や」だ!
にゃん太郎
にゃん太郎
現場は足立区の綾瀬だね、小説と全く同じじゃん!

2つ目の殺人により、これが間違いなく見立て殺人だと金田一は確信しました。

では、犯人は失踪中の作者瀬戸倉涼なのでしょうか?

それとも・・・

朝になり、金田一の元にニ三からライソのメッセージが届きました。

それによると、ニ三は神奈川県の綾瀬にこれから向かうとのことです。

コミ太
コミ太
小説で第3の殺人が起きた場所だね!

不安を覚えつつため息を付く金田一の元にまたもやライソのメッセージが届くのでした。

それは冬樹アガサからです。

にゃん太郎
にゃん太郎
まるでストーキングだよね。ちょっと怖いぞ!
コミ太
コミ太
単なる事件への好奇心なのかな?別の目的があったりしない?

それはどうでしょう、今の段階では何とも言えません。

さて、出社した金田一を待っていたのは同僚のまりんでした。

一人だけ埼玉の現場に行ってしかも連絡もなかったことにまりんは不満で一杯。

そんなところに若い女が金田一を訪ねて来たとの連絡が入ります。

どうやら「若い女?」というところがまりんは引っかかっているようです。

お気に入りの金田一に近づく女はすべて追い払いそうな怖い顔で入口の方をにらむのでした。

にゃん太郎
にゃん太郎
そのうち人を殺しかねない勢いだぞ!
コミ太
コミ太
金田一37歳の事件墓に題名が変わる日も近い・・・のか?!

冗談は置いといて・・・金田一を訪ねてきたのは何と冬樹アガサでした。

それを眺めているまりんの目には殺意が芽生えているような。

アガサはどうしても金田一の取材をしたいようです。

それを遠回しに断ろうとする金田一にじれてついにまりんが行動に出ました。

「金田一は仕事中です。私的なご用件は就業後にお願いします」と表向きにこにこ顔で言います。

にゃん太郎
にゃん太郎
笑顔がどんなシリアルキラーより怖いな!

しかし、そこに常務が入ってきて金田一に取材協力を要請するのでした。

それと言うのも、このアガサ、金田一の勤めている会社のトップクライアント「冬丸社」の社長令嬢だからです。

それを聞いて180度態度を変えてアガサにへいこらする金田一でした。

サラリーマンは辛いのです。

早速金田一はアガサにお願いして足立区の殺人現場の写真を見せてもらいました。

そしてその写真を一目見ると金田一はこんな事を言うのです。

何か違和感があって・・・何かがおかしい」と。

写真にはどこにもありそうなビルが写っているだけなのですが・・・

一方、ニ三と小美野悠人は神奈川県の綾瀬に向かって車を走らせていました。

現場に近づくにつれてドキドキが増していきます。

念の為にスタンガンと懐中電灯を調達していざ現場へ向かいました。

コミ太
コミ太
まだ殺人動画も送られて来てないのにどうして現場が分かるの?

それは、小説に廃屋で殺人事件が起きたというヒントがあるからです。

そしてその廃屋に似た家に二人は踏み込みました。

通路に落ちていたのは「綾瀬連続殺人事件」が載っているオソカワミステリーです。

更に奥に歩いていくと、誰かの気配を感じました。

二人の心臓の鼓動がマックスまで高まります。

そして二人は見つけたのでした。

椅子に座っている人物の姿を・・・

←前話 全話一覧 次話→

 

まとめ

「綾瀬連続殺人事件」を見立てた殺人が2件立て続けに起きました。

小説によると次は神奈川県の綾瀬の廃屋で起きるはずです。

まずは、間宮利一が現場に向かいました。

その翌日、ニ三と悠人が現場を訪れます。

そして二人は怪しげな椅子に座る人物を目撃したのでした。

さて、その人物は誰なのか、そして生きているのか、死んでいるのか・・・

それは今の段階では分かりません。

しかし、それは先に現場を訪れた間宮という線はあるのではないでしょうか。

もう一つ気になるのは、アガサが余りにもこの事件にのめり込んでいる事です。

単なる好奇心によるものなのかもしれませんが、このアガサの小説はシリアルキラーが登場する劇場型犯罪を扱ったものでした。

自らシリアルキラーになるというケースもあるのではないでしょうか。

そして、未だに気になるのは今シリーズの冒頭に登場した高遠遥の存在!

彼が裏でこの事件を操っているという可能性は十分考えられます。

失踪したまま生死不明となっている「綾瀬連続殺人事件」の作者瀬戸倉がどうしているのかも気になるところですね。

何より気になるのは第2の殺人現場写真を見た時に感じたという金田一の違和感!

ここに大きなヒントが隠されているような気がします。

まだまだ気になることがいっぱいの今シリーズ、これから始まる正月休みを利用してもう一度読み返してみると思わぬ発見があるかもしれませんよ!

次号は2021年1月12日(火)発売です。

今すぐ無料で漫画を5巻〜6巻GETできる!

 

\14日間無料+初回3,000P/

クランクイン!コミックで6巻無料で読む

業界No1のポイント還元率

 

今すぐ無料で漫画を1巻〜3巻GETできる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXTで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回600P/

music.jpで1巻無料で読む

 

\30日間無料+初回675P/

コミック.jpで1巻無料で読む

 

漫画10,000円分が実質30%OFFになる!

 

\Kindleよりも圧倒的にお得/

まんが王国公式サイトへ

毎日最大50%ポイント還元

 

U-NEXTは漫画の続きをアニメで楽しめる!

 

\31日間無料+初回600P/

U-NEXT公式サイトへ