漫画ネタバレ

スキップビート286話のネタバレと感想!紅葉始動!

▼まんが王国は無料漫画が3000作品以上!▼

『花とゆめ』を今すぐ読む!

毎日最大50%還元!

非公式ファンサイトの恐るべき洞察力をその身に感じた蓮。

社のファインプレーによって、蓮がキョウコに渡したペンダントの行方は表ざたになりませんでした。

コミ子
コミ子
社も蓮とキョウコの間に何か進展があったと察してたのよね。さすがスーパー敏腕マネージャー!

それでは、2020年9月19日発売の花とゆめ20号に掲載されているスキップ・ビート!286話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

スキップ・ビート!286話のあらすじ

補助をつけバク転の練習をするキョウコ。

バク転3連続の新記録を作り、トレーナーから拍手をもらっていました。

アクションの才能があるのではと言われたキョウコは…。

スキップ・ビート!286話のネタバレと感想

紅葉の役のため、補助をつけながらバク転の練習をするキョウコ。

この調子でいけば補助無しバク宙も夢じゃないとまで言われます。

トレーナーからアクションの才能があるのではないかと言われますが、キョウコにとってバク転の練習は初めてではありませんでした。

オーディション前に紅葉役を掴み取るため、社の紹介で知り合いのスタントマンを紹介してもらい、その人の口利きで専門のトレーニングクラブで特訓していたと話すキョウコ。

アクションのプロに基礎を叩きこまれたおかげで、綺麗なフォームでバク転できるようになっていました。

さらにトレーニングコーチから、ハチマキを付けてオーディションに臨むことも提案されていたのです。

「ヒラヒラが君の動きに合わせて時に激しく時に優雅に舞うことで、君のアクションを魅力的に見せる効果を上げる」

男はヒラヒラユラユラしたものに魅かれる習性があるため、審査員が男性だとハートを射止めやすいとも言われました。

『”紅葉”は本当にいろんな人の支えがあって獲得できたって実感するーー』

キョウコはスタッフから紅葉の衣装合わせを行うと呼ばれ、問題なければそのまま撮影に参加できると言われます。

しかし衣装合わせへと向かう途中、和装した古賀と出会い蓮の話に…。

コミ子
コミ子
面倒な人から嫌な話題をふられるね…。

意地悪っぽく蓮の報道に動揺したかといじられ、キョウコはうまくかわすことができません。

『しっかりしなさいキョーコ!!芸能界は上手に嘘をつけないと生き延びていけないのよ…!!』

頭では分かっていますが、古賀は一癖も二癖もあり面倒臭い相手です。

キョウコは嘘をつくより、かわす方向へと変更。

今こそ『抱かれたい男No.1』に躍り出るチャンスだとそそのかし、注意を逸らしました。

「-ー京子さんも敦賀君のファンだったの?」

スタッフの女性から過去形で言われた言葉をかみしめ、自分は今でもファンだと伝えるキョウコ。

相手が香凪であっても蓮から支持者が離れる事を止められない現実を目の当たりにし、渦中の人物が自分だとバレた時のことを想像していました。

『ゾッとする。どう考えても今の私では敦賀さんには不釣り合い。誰も納得させられる自信がない。だからうしろめたい

紅葉の衣装合わせは問題なく、撮影現場へと向かいながらキョウコは考えます。

『幸いに、敦賀さんは私に時間をくれた』

このもらった時間の間に、大きくて生まれたばかりの小さな幼星(チャンス)を金星のように輝かせてみせようと意気込むキョウコの姿は、忍者紅葉でした!!

コミ子
コミ子
忍者姿のキョウコかっこいい!!
にゃん太郎
にゃん太郎
蓮の気持ちを知ってふっきれた感じだね。

まとめ

待望の紅葉編が始まりました!

あのワクワクしたオーディションが247話なので…すでに40話近く経過してます(笑)。

モー子さんと一緒に芝居がしたい、という想いから掴んだ紅葉役ですが、蓮の隣に立つための大きな一歩に変わったキョウコの気持ち。

どんな紅葉を見せてくれるのでしょうか!

次の話が待ち遠しいです!

▼まんが王国は無料漫画が3000作品以上!▼

『花とゆめ』を今すぐ読む!

毎日最大50%還元!