漫画最終回ネタバレ

私が15歳で産んだ娘がお嫁にいく日(漫画)最終回のネタバレと感想!結末が気になる!

▼まんが王国は無料漫画が3000作品以上!▼

私が15歳で産んだ娘がお嫁にいく日を今すぐ読む!

毎日最大50%還元!

水城瞳先生の『私が15歳で産んだ娘がお嫁にいく日』は「ユサブルCOMICS」で連載されていた作品です。

理沙には15歳の娘・真弓がいますが最近どうやら彼氏ができたよう。

心配でたまりません。

それもそのはず、理沙は真弓と同じ歳に産んだ子供がいるのです。

姉の養女として成長したその娘が結婚すると招待されるのですが…?

ぜひ私が15歳で産んだ娘がお嫁にいく日を読んでみてください。

ヘビーなタイトルですが、中身はなかなかハートウォーミングなストーリーになっていますよ。

こちらの記事では「私が15歳で産んだ娘がお嫁にいく日のネタバレが気になる」「最終回ってどんな話だったかな?」というあなたに、段階的にネタバレと感想をご紹介します。

私が15歳で産んだ娘がお嫁にいく日をお得に読む裏技についても紹介しているので、まだ読んだことがない方も、もう一度読み直したい方も参考にしてみてくださいね!

→今すぐに裏技を知りたい方はコチラから

私が15歳で産んだ娘がお嫁にいく日のあらすじ

理沙には、中学生の娘・真弓と、まだ幼い息子・タカシがいます。

平凡な主婦に見える理沙には人に言えない大きな秘密があったのです。

それは、15歳の頃、若気の至りでボーイフレンドと関係し妊娠してしまったことです。

当時、すぐに堕ろそうとしたのですが、10才年上の姉・明美の頼みで産むことに。

姉は妊娠が困難な体で、理沙が産んだ子を自分の子供として育てたかったのです。

そして姉にも産んだ娘にも会わないまま時が経ち…ある日北海道に住む姉から知らせが届きます。

娘・京香が結婚することになり、理沙にも式に来てほしいというのです!

私が15歳で産んだ娘がお嫁にいく日のネタバレと感想(途中まで)

理沙(りさ)は専業主婦です。

その朝、中学生の娘・真弓(まゆみ)の学校で援助交際があったという新聞のニュースを見て驚愕します。

しかし、真弓は「なんだそんなこと」と驚きもしません。

2ヶ月前に学校で騒ぎになったものの、母が心配するからと真弓は言わないでおいたのです。

それが今頃新聞になったのでした。

コミ子
コミ子
理沙は心配性なのね~

そして、その記事を受けて行われた臨時総会に理沙は出席します。

親たちは学校の説明にも不安顔。

しかし理沙はこのニュース自体よりも、このニュースを聞いても顔色一つ変えなかった真弓の反応のほうがショックでした。

そんな話をしていると…1人のママ友もが

「真弓ちゃんは年上の人と付き合っているからますます心配よね」

と言うのです。

驚く理沙。

真弓に彼氏がいるなんて聞いたこともありません。

そのママ友が言うには、去年卒業した先輩に告白されて付き合っているそうなのです。

全然知らなかった…年頃だからわざわざ親に言わないものだとママ友にフォローされるも、理沙の気持ちは晴れません。

帰宅して何も知らない真弓に

「お母さんに何か話したいことない?」

と聞いてみます。

しかし、別にないとアッサリ。

理沙は思わず、現実逃避してしまいます。

真弓が小さかった頃のアルバム。

夫とともに子供たちの成長の速さにしみじみとしてしまいます。

そして、同時に自分が15歳の頃を思い出し、随分親に心配かけて泣かせたな…と思うのでした。

コミ子
コミ子
旦那さんがね、なかなかできた人なの〜
にゃん太郎
にゃん太郎
たまには実家に顔出してやれよって理沙に言ってくれるんだよ。

それから数日後、久々に実家に帰った理沙。

母親は嬉しそう。

しかも、ちょうど用があったのだと言います。

北海道に住む姉の明美から、結婚式の招待状が届いているというのです。

明美の娘の京香(きょうか)、理沙からしたら姪にあたる存在です。

しかし、ただの姪ではありません。

実は京香は理沙が15歳の時に産んだ実の娘なのです。

15歳の頃付き合っていた彼氏との若い恋の末にできてしまった子供。

どうしようかと思い悩んでいると、母はそれに気づいたのです。

ごまかそうとしたものの、母を騙せるはずもなく、すべてを正直に話しました。

堕ろすしかないという結論になった時…姉の明美に産んでほしいと言われたのです。

にゃん太郎
にゃん太郎
明美は不妊を悩んでいて、自分の子供として育てるから産んでほしいって理沙に頼んだんだよ。

こうして産まれた子が、京香。

しかし理沙は何かにつけて理由をつけて、これまで京香はおろか姉の明美にさえ会わないようにしていました。

24歳の娘…会いたくありません。

結婚式に対する返事は保留にして、暗い足取りで帰宅する理沙。

すると玄関に見慣れない男物のスニーカー。

お客さんかと真弓の部屋を覗くと、なんと真弓が見知らぬ男の子とキスをしているではありませんか!

暗い表情で2人を睨みつける理沙。

男の子は罰の悪そうな顔をして、そそくさと帰っていきます。

すると真弓はごまかすように

「へへ、見られちゃった」

と笑うのです。

理沙は思わず真弓に手をあげてしまいます。

そして、彼氏と別れるように真弓に言うのでした。

コミ子
コミ子
理沙は自分と重なったのかな?まずいところ見ちゃったけどたたいたのはやりすぎちゃったかな~。

私が15歳で産んだ娘がお嫁にいく日の最終回や結末はどうなる?

理沙にまさか15歳で産んだ娘がいたとは驚きです!

しかもタイミング悪く、真弓の彼氏とも鉢合わせしてしまい、つい真弓に手をあげてしまいましたね。

真弓との母娘関係は最悪になってしまいます。

和解できるのでしょうか?

そして娘との再会も気になりますね。

にゃん太郎
にゃん太郎
ラストのネタバレいってみよ~!

彼氏と別れろ宣言をしてからというもの、真弓は徹底的に理沙を無視するようになります。

家の中の雰囲気は最悪です。

夫が理沙に、ちょっと神経質になりすぎなのではと言っても理沙は必死です。

もしこのまま男の子と付き合って妊娠でもしたらどうするの?と。

そう、理沙は真弓の彼氏と、かつての自分の相手がどうしても重なってしまうのです。

コミ子
コミ子
理沙のお相手の男の子は頼りなくて妊娠がわかっても「ごめん、どうしていいかわかんないよ」なんて言ったのよ。無責任!
にゃん太郎
にゃん太郎
そりゃトラウマだー

男なんて頼りにならないと理沙は思います。

自分が、真弓を守ってあげなくては。

理沙はそれからと言うもの毎日真弓を学校まで迎えに行くようになります。

真弓はマザコンと言われて同級生に白い目で見られるようになり、その上彼氏にも振られてしまうのです。

怒りが頂点に達した真弓は、完全に母を拒絶するようになります。

そしてしまいには「あんた」呼ばわりされてしまうのです。

さすがにショックを隠せない理沙。

夜遅くまで眠れません。

すると帰宅した夫が、理沙に航空券を差し出してこう言います。

「理沙の子供の結婚式、みんなで行こう」

と。

夫には言っていなかったのにどうして?!

聞くと、理沙の様子があまりにおかしかったのでこっそりと理沙の母に聞き出していたそうなのです。

そしてすべてを知ったうえで皆でいこうと言ってくれます。

にゃん太郎
にゃん太郎
本当にいい旦那さん!

そして母とともに5人で北海道を訪れます。

初めて会う娘・京香。

とても穏やかで優しい女性に育っていました。

もしも自分があのまま育てていたら、こんな風にのびやかにはならなかったのだろうなと思い、姉にも改めて感謝します。

京香は母に代わって理沙たちをホテルに案内してくれます。

そして、家族の皆がホテルに夢中になっている隙に、理沙にこう話しかけたのです。

「お母さん」

と。

京香は明美から、産みの母が理沙であることを聞いていたのです。

そしてそのうえで、産んでくれてありがとうと感謝の言葉を理沙にくれたのでした。

涙が止まりません。

思ってもみなかった「ありがとう」の言葉。

15歳で産んだ娘には、申し訳ない気持ちしかなく、合わせる顔がないとずっと思っていたのです。

そんな想いが、京香の言葉で救われました。

そして、そんな2人の話を真弓は隠れて聞いていたのでした。

コミ子
コミ子
真弓ちゃん、どっちに心が動く?!

京香と別れたあと、理沙は夫にその話をしました。

ありがとうと言われたこと…救われた気持ちになったこと。

すると夫はとても嬉しそうに微笑んで

「よかったな」

と言ってくれます。

そういえば、夫にとっては複雑な話なはず。

どうしていつもこの人は笑って聞いてくれるのでしょう?

聞くと、夫だって聖人君主じゃないからただ手放しに喜んでいるわけではないと言います。

でも、いつだって最後に辿り着く答えが、理沙のことが好きだと言うことなのだと。

理沙はこの上ない幸せを感じ、最高の人と夫婦になれたのだと噛み締めます。

にゃん太郎
にゃん太郎
しつこいけど…本当~にいい旦那さん!

そしてラストシーンは京香の結婚式。

あれだけ理沙のことを無視し続けていた真弓が急に何もなかったかのように話しかけてきました。

真弓は、京香のことをお姉ちゃんと呼び、どうやら昨日の話を聞いていたのは間違いなさそうです。

そしてさらに、真弓は理沙がどうして自分の男女交際にあんなに厳しかったのかがわかったと言います。

実際、付き合ってた彼氏は親が厳しいからと言う理由で自分を捨てたつまらない男だとわかってたと真弓は笑いました。

そして次に恋するなら、自分を大好きでいてくれて幸せにしてくれる人じゃなくちゃね、とも。

自分も色々考えているのだから、少しは信用してよねと笑う真弓と理沙の心の距離は少し近づいたように見えました。

15歳で産んだ娘がお嫁に行く…そして今15歳の娘が少しづつ親の手を離れて大人になってゆく。

そんな2人の娘の姿を見比べながら、理沙は真弓に「ゆっくり大人になって」と笑いかけるのでした。

ここまでネタバレです。

最後は真弓とも仲直りできて前よりも強い絆ができたようです。

15歳、反抗期真っ只中で親を1番鬱陶しいと思う時期。

そして大人への憧れに満ちる時期。

子供を信じ、でも必要な時に1番の味方でいてあげることの大切さを感じましたね。

それにしても15歳の母はすごい!

私が15歳で産んだ娘がお嫁にいく日の漫画を無料で読む方法

どうせなら「私が15歳で産んだ娘がお嫁にいく日」の漫画を最終巻まで無料で一気読みしたいですよね。(「私が15歳で産んだ娘がお嫁にいく日」は1巻完結の作品です)

無料試し読みで数十ページ読める電子書籍サイトや1話ごとに課金して読めるアプリ等はいくつもありますが、単行本丸ごと1冊読めるサイトは少ないものです。

そこで当サイトでは、単行本を丸ごと1冊以上無料で読めるサイトをご紹介します。漫画の取り扱い状況については後ほどまとめていきますね。

コミ子
コミ子
この2サイトは、無料お試し期間中でもポイントがこれだけもらえるのよ。

サイト名 ポイント数 無料期間
U-NEXT 600P 31日間
music.jp 600P 30日間

表を見てわかる通り、各サイト約1ヶ月間の無料お試し期間あります。その期間中にももらえるポイントを使って漫画をお得に読めるのです。

にゃん太郎
にゃん太郎
music.jpやU-NEXTは登録後すぐにポイントが使えるから、今すぐ読みたい人におすすめだよ。ダウンロードもできるから、オフラインでも楽しめちゃう♪

また、どのサイトもドラマや映画、アニメや音楽などを配信している動画配信サービスなので、漫画や雑誌に限らず様々な楽しみ方ができますよ♪

さすがに全巻一気読みできるサイトはありませんが、各サイトを利用すれば合計1200ポイント、つまり1,200円分は漫画を無料で読むことができます。

まずはそれぞれの無料お試し期間を利用して、ご自身に合うサイトを見つけてみてくださいね。

ちなみに2020年8月現在、各サイトでの「私が15歳で産んだ娘がお嫁にいく日」の取り扱いはこのようになっています。

公式サイトはこちらから
FOD music.jp U-NEXT
× 220円 ×
ebookjapan コミックシーモア まんが王国
220円 200P 200P

1巻無料にはなりませんが、ebookjapan・コミックシーモアは初回登録特典として半額クーポンがもらえます。

電子書籍サービスは月額料金がかからないので、会員登録しておけば無料漫画もたくさん読めますよ。

もちろんダウンロードもできるので、キャンペーンやセールで安くなったタイミングで興味のある漫画をまとめ買いするのもお得です!

ぜひ各サイトを使いこなして、お得にたくさんの漫画を楽しんでくださいね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「私が15歳で産んだ娘がお嫁にいく日」のネタバレを書いてきました。

設定が衝撃ですが、15歳で産んだ娘と、いま15歳の娘のストーリーがうまくまとめられている作品でしたよ。

「私が15歳で産んだ娘がお嫁にいく日」まだよんだことのない方は是非読んでみてくださいね。

▼まんが王国は無料漫画が3000作品以上!▼

私が15歳で産んだ娘がお嫁にいく日を今すぐ読む!

毎日最大50%還元!