漫画最終回ネタバレ

私のせいじゃない!(漫画)最終回のネタバレと感想!結末が気になる!

▼まんが王国は無料漫画が3000作品以上!▼

私のせいじゃない!を今すぐ読む!

毎日最大50%還元!

宮城朗子先生の『私のせいじゃない!』は「ユサブルCOMICS」で連載されていた作品です。

厳格すぎる父とそれにさからえない母、そんな両親の元で育ったしのぶは夫に何も言えません。

しかし夫がモラハラ夫だということがわかり、自由を手に入れることを決意したしのぶは家を出ることを決めるのですが…?

ぜひ私のせいじゃない!を読んでみてください。

両親に怯え、夫に怯え…そんな負のスパイラルからしのぶが脱却して強くなっていく姿を思わず応援したくなります。

こちらの記事では「私のせいじゃない!のネタバレが気になる」「最終回ってどんな話だったかな?」というあなたに、段階的にネタバレと感想をご紹介します。

私のせいじゃない!をお得に読む裏技についても紹介しているので、まだ読んだことがない方も、もう一度読み直したい方も参考にしてみてくださいね!

→今すぐに裏技を知りたい方はコチラから

私のせいじゃない!のあらすじ

しのぶは、異常なくらい気むずかしい父と、それにまったく逆らえない母の間に育ち、小さいときから両親の顔色を窺いながら生きてきました。

そして大人になってからもその苦悩は続きます。

結婚相手の征司も父と同じく歪んだ精神の男だったのです。

妻であるしのぶの人間性を踏みにじることで優越感を覚える最低のモラハラ!

自由を手に入れるために、離婚を決意するのでしたが…?

私のせいじゃない!のネタバレと感想(途中まで)

中沢しのぶの父は異常なほどに気難しい男でした。

家では王様のように威張り散らして、母親を奴隷のように扱っていました。

そして、そんな父親に少しも逆らえない母。

こんな2人のもとに育ったこともあり、しのぶは人の顔色ばかりを見る子供になってしまったのです。

コミ子
コミ子
育児環境悪いな〜

母はいつも父の言動に怯えており、自分が叱られるといつでもしのぶのせいにしていました。

そして、なんの因果か…大人になり結婚した相手の征司(せいじ)も父と同じように高慢な男だったのです。

しのぶが小さな失敗をするたびに、しのぶの人格丸ごと全てを否定して罵倒します。

例えば征司の勝負ネクタイをクリーニングに出してしまった翌日、それがないことに気づくと

「何年妻をやってるんだ」

「商談が失敗したらキミのせいだ」

などと次々に追い詰めるような言葉を浴びせかけます。

しかしそこに近所の人が通りかかると、まるでそんな罵倒はなかったかのようにニコニコと笑って

「ついでにゴミを出しておくよ」

と良い夫面です。

夫は外面がものすごく良いのです。

だから、家の中でしのぶが神経をすり減らしていることを、誰も知りません。

夫は結婚前は優しい人でした。

しかし結婚して専業主婦になると、とたんに態度が変わったのです。

帰宅すると突然不機嫌な顔をしてきたので理由を尋ねると、

「自分の胸に聞いてみろよ」

と言われました。

また何か自分がミスをしたのだろうか?

朝ご飯を出すタイミングが遅かったことだろうか?

アイロンのかけ方が悪かったのだろうか?

理由が分かりません。

にゃん太郎
にゃん太郎
こんな旦那嫌だな~。

そしてその時決まって父親の姿を重ねあわせてしまうのでした。

それは母が風邪をひいて寝込んでいること。

帰宅した父は、風邪をひいて辛そうな姿を一瞥すると

「いつもぬくぬくと家の中にいて風邪をひくなんて、自分の健康管理ができていない証拠だろう。」

などと嫌味ばかり投げつけます。

そんなことを言われても母は何も言い返しません。

代わりに父がその場を去った後、母親の不調に気づかず助けてくれなかったしのぶのせいだと八つ当たりされました。

いつもそうでした、悪いのは母の顔色を見抜けなかったしのぶ

だから、夫をこんなに怒らせてしまうのも、自分の至らなさのせいなのだろうとしのぶは思ってしまいます。

でも、毎日毎日こんなにも気を使っているのに、これ以上どうしたらよいのでしょう?

そのとき電話が鳴ります。

実家の母親からでした。

母は、子供はまだなのかと父親が楽しみにしていると言うことを伝えてきました。

結婚して3年ですが、征司がまだ望まないことから子作りはしていませんでした。

しかし、そんなことは知らない母はまた責めるような口調で早く孫をとせかします。

征司の扱いの難しさを話そうとしても、自分はもっと大変だったとマウントを取られて話になりません。

母にはわかってもらえない…しのぶはそう思うのでした。

コミ子
コミ子
結婚した後に実の母親に結婚生活のことを愚痴れないって相当ストレスだよ~。

それからも、しのぶは夫の機嫌を損ねないために貞淑な妻で居続けました。

しかし、自治会の総会が長引いて少し帰宅が遅れて食事の準備が遅れてしまうと、せっかく作ったのに征司は一口も手をつけずにわざわざ実家に食事を食べさせてもらいに行ったりという意地悪をしてきます。

どうして?!

そんなある日、征司に頼まれた本を買いに店に行くと、一冊の雑誌が目に入ります。

それは主婦をターゲットにしている雑誌で、表表紙にデカデカと

「夫に傷つけられて泣いてませんか?」

と書いてあります。

思わず手に取って読んでしまうしのぶ。

それはモラハラの特集でした。

聞いた事はあるものの、詳しくは知らなかったものの、そこに書かれている行為は征司がしのぶにしている行為そのものでした。

にゃん太郎
にゃん太郎
ささいなことでネチネチ嫌味を言うとか無視をするとかそういうのね。
コミ子
コミ子
モラルハラスメント=モラハラね!

ここでようやく、自分の夫はモラハラ夫であることを意識し始めたのです。

私のせいじゃない!の最終回や結末はどうなる?

父親に続き、夫までもがひどいモラハラ男でした。

しかし、当のしのぶ自身が自分のせいだと思い込んで、気づかなかったのです。

さあ、男たちのモラハラに気づいたしのぶの反撃が始まります。

それでは、ラストのネタバレです!

コミ子
コミ子
ネタバレいくよ~

たまたま手にしたその雑誌には、しのぶが目覚めるきっかけになることが書かれていました。

しかし、

「モラハラ夫は治りません。唯一の解決策はその夫と離婚すること」

という内容に思わず頭をふります。

そんなこと、できるはずがない!

父や母だって離婚することを許すはずがありません。

しかしそんな夜に限って…征司に夫婦生活を求められます。

イヤイヤながら感じたふりをして事を終えたしのぶ。

すると征司が独り言のように、そろそろ子供を作るかと言い出したのです。

しかしその直後

「俺の子だからきっと優秀だよ」

と言ったのを聞き逃しませんでした。

そう、征司はそういう人。

決して「俺たちの子」とは言わないのです。

この言葉で、しのぶは離婚を決意します。

離婚を申し出ても全く本気にしてくれない征司。

しのぶの決意は固く、離婚届を置いて家を出ました。

実家に帰ろう。

父もモラハラ男だったのだから、母に話せばきっと家に戻れと言ってくれるはず!

案の定父は離婚なんてみっともないと言って罵倒するばかり。

でも母は…期待したものの、母は父の顔色を伺うばかりで考え直せと言うのです。

するとその時、父が突然倒れたのです。

父は末期の癌でした。

しのぶは母に、チャンスだから離婚すればいいと言いました。

しかし母はなぜか最後まで父の面倒を見るのだというのです。

そして母としのぶが病院から戻ると、家の前に征司がいました。

征司はしのぶを見るなり土下座して戻ってきてくれるよう言うのです。

母は征司に頭を上げるように言い、しのぶが思いやりがないせいで…といつものセリフ。

その時、しのぶは気づいたのです。

自分がモラハラされやすい性格になったのは、小さい頃から何かにつけて母に「しのぶのせいで」と言われ続けてきたせいではないのかと。

にゃん太郎
にゃん太郎
なんとまさかの母親のせいだったんだ!

しのぶは母に向かって

「私のせいにしないで!」

と叫びます。

そしてもう征司に支配されるのは嫌だと主張したのです。

すると征司はいつものモラハラ顔になり、

「下手にでてやりゃつけあがりやがって」

と、しのぶにつかみかかってきました。

しかし、暴力は振るいません。

「DVじゃないから離婚の理由にはならないよ」

とニヤリと笑う征司。

この人はわかっているのです。

ちゃんとわかってモラハラしている…酷い人。

それを見ても母は征司の味方。

もう母にはわかってもらえないとしのぶは思い、1人アパートを借りて住む事を決めます。

やっと安心して居られる場所に落ち着いたしのぶ。

しかしそこへ母から父が危篤だと連絡を受けたのです。

しのぶが駆けつけた時既に父は息を引き取った後でした。

あまりにも呆気ない終わり。

しかし、その後信じられないようなことが起きました。

弁護士がやってきて、父の遺書を預かっていると言うのです。

そしてその遺書には生前親交があった森山ゆかりという女性に全財産を贈与すると書いてあったのでした。

にゃん太郎
にゃん太郎
ひぇ〜愛人がいたのかぁ
コミ子
コミ子
あんなに尽したのに…

葬式にも顔を出した森山と弁護士を見て、親戚たちはひそひそ話が止まりません。

すると母は泣き出し、愛人なんてどうでもよかったのだと、ただ夫にありがとうと言って欲しかったのだと言いました。

母は結局、最後まで夫に認めてもらうこともできず、自分で自分を認めることをもできなかったのだとしのぶは思いました。

そして、絶対に自分は母のようにはなりたくない…と強く思ったのです。

その後、母はしのぶに実家に戻ってくるように言いましたが、しのぶはそうしませんでした。

そして、征司のマンションに顔を出します。

相変わらずのモラハラ顔で

「なんだやっぱり戻ってきたのか」

と言う征司。

しかししのぶはにこりともせずに用件だけ伝えます。

家庭裁判所に離婚調停の申し立てをしたので後日呼び出しが来るだろうと言うこと。

もしも調停が不調に終わるようなことがあったら、裁判を起こすと言うことも付け加えました。

夫の愛情がただ欲しかった、それ以前に母親の愛情が欲しかったのです。

いつだって彼らの冷たい背中に声をからしながら呼びかけていたのに…。

でももう誰にも支配されません。

本当の愛情を自分で見つけに行こうと心に決めたのでした。

ここまでネタバレになります。

しのぶの境遇があまりに可哀想で、なんでこんな夫をもらったのか不思議でなりません。

誰にも支配されずに今後の人生、ゼロから幸せを掴みに行けたらいいですね。

私のせいじゃない!の漫画を無料で読む方法

どうせなら「私のせいじゃない!」の漫画を最終巻まで無料で一気読みしたいですよね。(「私のせいじゃない!」は1巻完結の作品です)

無料試し読みで数十ページ読める電子書籍サイトや1話ごとに課金して読めるアプリ等はいくつもありますが、単行本丸ごと1冊読めるサイトは少ないものです。

そこで当サイトでは、単行本を丸ごと1冊以上無料で読めるサイトをご紹介します。漫画の取り扱い状況については後ほどまとめていきますね。

コミ子
コミ子
この2サイトは、無料お試し期間中でもポイントがこれだけもらえるのよ。

サイト名 ポイント数 無料期間
U-NEXT 600P 31日間
music.jp 600P 30日間

表を見てわかる通り、各サイト約1ヶ月間の無料お試し期間あります。その期間中にももらえるポイントを使って漫画をお得に読めるのです。

にゃん太郎
にゃん太郎
music.jpやU-NEXTは登録後すぐにポイントが使えるから、今すぐ読みたい人におすすめだよ。ダウンロードもできるから、オフラインでも楽しめちゃう♪

また、どのサイトもドラマや映画、アニメや音楽などを配信している動画配信サービスなので、漫画や雑誌に限らず様々な楽しみ方ができますよ♪

さすがに全巻一気読みできるサイトはありませんが、各サイトを利用すれば合計1200ポイント、つまり1,200円分は漫画を無料で読むことができます。

まずはそれぞれの無料お試し期間を利用して、ご自身に合うサイトを見つけてみてくださいね。

ちなみに2020年8月現在、各サイトでの「私のせいじゃない!」の取り扱いはこのようになっています。

公式サイトはこちらから
FOD music.jp U-NEXT
× 220円 ×
ebookjapan コミックシーモア まんが王国
220円 200P 200P

1巻無料にはなりませんが、ebookjapan・コミックシーモアは初回登録特典として半額クーポンがもらえます。

電子書籍サービスは月額料金がかからないので、会員登録しておけば無料漫画もたくさん読めますよ。

もちろんダウンロードもできるので、キャンペーンやセールで安くなったタイミングで興味のある漫画をまとめ買いするのもお得です!

ぜひ各サイトを使いこなして、お得にたくさんの漫画を楽しんでくださいね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「私のせいじゃない!」のネタバレを書いてきました。

モラハラ夫の性格の悪さが顔に出まくっているのが、本当ににくたらしいです。

母も本当にひどい人で、こんな親に育てられてしのぶはよくも曲がらずに育ったものだと感心してしまいます。

絶対幸せになってほしいですね。

「私のせいじゃない!」まだ読んだことのない方は読んでみてくださいね。

▼まんが王国は無料漫画が3000作品以上!▼

私のせいじゃない!を今すぐ読む!

毎日最大50%還元!