漫画ネタバレ

スキップビート285話のネタバレと感想!特定班恐るべし!

▼まんが王国は無料漫画が3000作品以上!▼

『花とゆめ』を今すぐ読む!

毎日最大50%還元!

蓮の熱烈なファンである女性スタッフの1人からいつものペンダントをしていないのかと聞かれ焦る蓮。

そんな蓮に社はメンテナンスに出していたペンダントが戻って来たと言い…!?

コミ子
コミ子
ペンダントはキョウコに渡したのにメンテナンスに出してたって何??

それでは、2020年8月20日発売の花とゆめ18号に掲載されているスキップ・ビート!285話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

スキップ・ビート!285話のあらすじ

箱に収められているペンダントを確認し、点になった目で社を見る蓮。

社はメーカーに、本物を作るうえで作製したサンプルがあるのではと問い合わせていたのです。

蓮は改めてペンダントを取り出し違いを確認します。

社は素材は同じじゃなくても日本女子蓮盟は気づかないだろうと言い出し…。

スキップ・ビート!285話のネタバレと感想

メーカーが作製していたプロトタイプのペンダントを取り寄せていた社。

グッジョブ!!

これであれば日本女子蓮盟にも気づかれないだろうと蓮に話します。

「さっきも思ったんですけどそれ何の連盟ですか?」

「何ってお前の非公式ファンサイトだよ」

連盟…ではなく蓮盟だと気づいた蓮。

社いわく、他にも蓮好き(ハスキー)愛護団体蓮華蜂蜜美味美味(ウマウマ)もあるようです。

コミ子
コミ子
ネーミングセンスっ!!

さらに社は日本女子蓮盟、略して日蓮洞察力と特定能力を侮ってはいけないと言いました。

社は昨日蓮がペンダントを着けていないことを察し、日蓮で話題になるだろうと考え事前に動いていたようです。

「着けていない日が続くとしたら特定班が必ず動く。そうなると最悪お前の大事な子が火の粉を被って火だるまになるぞ」

……あれ?社がなぜペンダントを意中の人にあげたことを知っている??

……しかも誰にあげたのかも察している??

蓮の表情からそんな思いが伝わってきます。

「お前からもちゃんと言っとけよ、絶対人前で身につけないようにって」

にゃん太郎
にゃん太郎
完全に社に見透かされてない?(笑)。在るべき場所でとか言ったことまで読まれてるのか?!

特定班の追及は恐ろしいもので、蓮が腕時計を右から左に変えた時もかなり話題になったと話します。

「Rマンディ」ブランドに拘る蓮が腕時計だけ「リラクロス」ブランドにしていることで、この腕時計は蓮にとって大切なお守りみたいなもの=マインドアイテム、という位置づけになったようだと説明する社。

「もしペンダント消失に”女の影”がチラついてみろ。猛追及された上叩きまくられるぞ」

そのため香凪とのスキャンダル報道は好都合のようです。

香凪は日蓮では好意的に受け止められているため、囮になってもらおうと社は蓮に言いました。

「…良かっただろう?徳積んどいて」

さすがの蓮も社には完敗です。

社は蓮から吹きこぼれる煮汁の様に抑えきれない幸福オーラを感じ、キョウコがらみだと確信していました。

蓮は社がからかってこないことも不思議に感じていましたが、社は2人を護りたいからふざけている余裕が無いと話します。

「…社さん、ありがとうございます」

「いいって事よ」

蓮は改めて特定班の存在を恐ろしく感じるのでした。

2人のやり取りの6時間前、アメリカのリックの墓石の前には左腕にリラクロスの時計を着けたティナが佇んでいました。

ティナは自分を待つ青年のもとに戻り、海岸へと歩きだします。

リックの死を受け止めようやく一歩踏み出すことが出来たティナは、行方知れずとなったクオンのことを気にかけていました。

コミ子
コミ子
蓮と同じようにティナにも支えてくれる人が出来たのかな?
にゃん太郎
にゃん太郎
クオンに人殺しって言ったことを後悔してるのかも。蓮がクオンに戻る日はいつになるんだろうね。

まとめ

スーパー敏腕マネージャー社!!

何も言わずとも蓮の行動を把握しているところが恐ろしいですね。

恐ろしいのは熱烈なファンもです!

ファンの目をかいくぐりながらの甘々な展開は期待できなさそうですね(笑)。

そしてティナが登場し舞台はアメリカに移るのかも??

次の話が待ち遠しいです!

▼まんが王国は無料漫画が3000作品以上!▼

『花とゆめ』を今すぐ読む!

毎日最大50%還元!