漫画ネタバレ

キングダム653話のネタバレと感想!共闘

▼キングダムを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

『週刊ヤングジャンプ』を今すぐ読む!

登録時に半額クーポンももらえます!

劣勢に陥ったかと思われた秦軍ですが、魏軍が援軍にかけつけなんとか窮地を脱します。

それに対し什虎軍は…。

それでは、2020年9月10日発売のヤングジャンプ41号に掲載されているキングダム653話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

キングダム653話のあらすじ

今まで余裕の表情をしていた寿胡王ですが、魏軍が参戦したことにより、まともに指揮を執り始めます。

項翼、白麗の軍も含め、配置換えを行う什虎軍ですが…。

キングダム653話のネタバレと感想

什虎軍の配置換えに対応するため、秦軍も配置換えを行いました。

秦軍と魏軍は、什虎軍を挟むように展開しています。

呉鳳明は、馬介、荀詠、乱美迫、龍范の4人の将軍と共に、7万の軍を率いてきました。

秦軍5万と合わせ、楚軍11万に対抗できる戦力となっています。

3国ともに布陣が整ったところで、大熱戦が開幕、紀元前235年、秦・魏同盟軍対楚軍の戦いが始まりました。

秦・魏同盟軍は急造の同盟であるため、連携に難があります。

なるべく互いの戦場が重ならないよう、対局から挟撃する形となっていました。

それに対し楚軍、この場合は確個撃破するのが定石ですが、千斗雲軍が挑発的に中間地点に出すぎています。

千斗雲の挑発にのるように、近くにいた録嗚未が千斗雲目掛けて矛を振り下ろしました。

戦闘力には定評のある録嗚未ですが、戦馬鹿と称される千斗雲を前に苦戦している様子です。

激闘の一騎討を繰り広げる千斗雲と録嗚未

しかしそこに一人の男が介入します。

魏の将軍乱美迫です

しかし狂戦士と言われる乱美迫の一撃も難なく受け止める千斗雲。

コミ太
コミ太
千斗雲口だけじゃないんだな…
にゃん太郎
にゃん太郎
総大将の満羽はもっと強いのかな?

するとその場に、乱美迫が率いてきた魏軍が秦軍と鉢合わせしてしまいます。

3国の軍がいることに戸惑う兵士たち、秦兵と魏兵は一触即発です。

「混乱するなバカ共、秦と魏は味方だ!力を合わせて楚兵を討て!!」

的確な判断で秦・魏同盟軍を滾らせる録嗚未。

兵達も標的を楚兵にのみ絞りますが…。

まとめ

過去の因縁に目を瞑り、肩を並べた秦・魏同盟軍。

しかし戦力差は拮抗しており秦・魏は連携もとれません。

媧燐に戦馬鹿と称される猛者が4人いる什虎軍。

共闘する秦・魏同盟軍に対し…。

▼キングダムを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

『週刊ヤングジャンプ』を今すぐ読む!

登録時に半額クーポンももらえます!