漫画ネタバレ

ドメスティックな彼女227話のネタバレと感想!夏生と別れた瑠衣は今・・

▼ドメスティックな彼女のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って週刊少年マガジン電子版が無料で読めますよ♪

拉致された夏生と海咲はマスターのおかげで無事救出!

再び警察へ出頭する海咲を見て、夏生は自分も前に進まなきゃと決意するのでした。

それでは、2019年4月17日発売の週刊少年マガジン20号に掲載されているドメスティックな彼女227話のネタバレと感想をお届けします!

→前話(226話)の内容を思い出したい方はこちらからどうぞ

U-NEXTで今すぐ「ドメスティックな彼女」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!

ドメスティックな彼女227話のあらすじ

夏生と別れ1人ニューヨークへ帰ってきた瑠衣。

瑠衣はルームメイトのダニエラに誘われプールで泳いでいて・・・

ドメスティックな彼女227話のネタバレと感想

プールから上がりシャワーを浴びている瑠衣。

そこへ少しはスッキリした?と突然ダニエラが話かけます。

のぞかないでよダニエラ!とびっくりする瑠衣にダニエラは、たまには体動かすのもいいでしょ?とのぞきをやめずに話を続けます。

「うん・・・」

歯切れの悪い瑠衣の返事。

「その声はまだ切り換えられてないな?好きなのになんで別れてきちゃうかねー」と呆れ顔でダニエラは聞きます。

「日本帰るときは久しぶりのデートだってウッキウキだったのにさぁ。こっち戻ってきてからずっと地味ーに元気ないし。そんなんなるなら別れなきゃよかったじゃん」

ダニエラの言葉に瑠衣は「でもあのままじゃお互いもっと苦しくなってくと思うから。多分これでいいの。」と答えます。

コミ太
コミ太
瑠衣も辛いんだな・・なんで別れちゃったんだよ本当に

プールを出た瑠衣たち。この後どっか買い物でも行く?とダニエラが提案するところへ、瑠衣のスマホが鳴ります。

アルからのLINEで今こっちにいるから会わない?というお誘いでした。

いいじゃん!なんならウチ呼べば!?と歓迎するダニエラ。

家に呼ばれたアルは満面の笑みで瑠衣を抱きしめます。

「ルイちゃーん!!久しぶりー!!元気だった!!?」

「今日はありがと。本当は来るの迷ったんだ。だってなっちゃんに悪いだろ?でもせっかく呼んでもらったし、俺罪を背負う覚悟で・・」

モジモジしながら冗談を言うアル。(本当に冗談かはさておき・・・)

何の話?と相手にしない瑠衣は、話題を変えてアルになんでこっちにいるの?帰省?と質問します。

英会話教室で働いていて、一週間の短期留学プランってやつの引率的な。と答えるアル。

ダニエラとの挨拶も済ませ、お昼を一緒に食べようということになります。

そこへ梶田が安売りしてたアーティチョーク買い込んだら余ったから持ってきたと訪ねてきました。

いい所に来たわね!と梶田もランチに誘うダニエラ。

お言葉に甘えて・・と言い掛ける梶田はアルの存在に気付きました。

そいつは?と訝しげに聞く梶田。

瑠衣は高校の時からの日本の友達だとアルを紹介します。

”そいつ”という梶田の態度にムッとしたアル。

「どうも彼氏代行のアレックスです。よろしく。」

アルの自己紹介に瑠衣は彼氏代行って何その役職。と突っ込みます。

なっちゃんの代わりに様子見に来てるって側面もあるってことで・・・と言い訳するアル。

「俺は梶田時弥。今橘の一番近くで働く同僚だ。」

明らかに敵意のある自己紹介で梶田はアルとバチバチ・・・

ダニエラはワクワク、瑠衣は何これ・・と呆れています。

にゃん太郎
にゃん太郎
アルvs梶田!!戦闘開始!!

これから昼飯作るなら俺も手伝おう、という梶田に対抗して俺も手伝う!とアルが参戦。

料理得意だっけ?と瑠衣は心配そうに言いますが頑張る!!とアルは気合だけの様子です。

すかさず梶田は「邪魔だけはしないでくれよ素人さん」とアルをちゃかします。

3人で狭いキッチンに立つ瑠衣と梶田とアル。

梶田が瑠衣に塩を取ってくれと言い、瑠衣が渡すと「あ!!今手ぇ触ってなかった!?」とアルが目を光らせます。

仕事にかこつけて体に触ろうとするなんてセクハラだよ!と梶田を敵視するアル。

そんなアルに梶田は「人にいちゃもんつけてる暇あったら手動かせ」と全く相手にしていない様子。

変な虫がつかないようにしっかり俺がルイちゃんを守る・・とアルは梶田と瑠衣に目をやりながら包丁で皮むきをしていたので指を切ってしまいます。

言わんこっちゃない・・と呆れる梶田。

そんなこんなで昼食は出来上がり、目の前に広がるご馳走にアルは大感激。

めっちゃ美味い!!ルイちゃんめっちゃ美味い!!と瑠衣の手を握るアルに梶田は「セクハラじゃねーのかよ」と突っ込みます。

このカリフラワー炒めたみたいなやつも美味しいね!と瑠衣に笑顔を向けるアルに、それは俺が作ったやつだと言う梶田。

アルはウマイっちゃウマイけどわりとフツーかな?とあっさり意見を変えます。

でもホントにパスタの味付けとかプロって感じ。職場でも活躍してるでしょ?と瑠衣の腕を褒めるアル。

日本で作ってもらったときよりレベルアップしてると言うアルに、ダニエラは向こうでも作ってもらったことあるんだと聞きます。

そうそう!とアルはドヤ顔で「ルイちゃんち遊びに行ったときも作ってくれてその時からプロ級の腕前だったよ」と梶田を見ながら自慢します。

そんなアルに梶田もドヤ顔で「俺も橘が作る賄をしょっちゅう食ってるが作るたびに上手くなってる。今は日本にいた時の比じゃないだろうな。」と対抗します。

そんな2人を見て瑠衣はあのさぁ・・と呆れて切り出します。

「大体なんで梶田がそこで対抗してんの。張り合う理由なんてないでしょ」

コミ太
コミ太
いやいやいやいや!!さすがに気付くでしょ!ルイちゃん鈍感なんだから!

まぁ確かに・・・と小さくなる梶田。

はいはいみんなルイのことが大好きって事でいいでしょ?とダニエラがその場をまとめました。

食事も終わりアルは帰る準備を。

ルイちゃんがお休みの日で良かった!お蔭様でお腹いっぱい!と満足そうです。

改めてなっちゃんがうらやましいよ!と言うアル。

今は遠距離だけど向こうにいた時はよく作ってあげてたんでしょ?前会った時のろけられたよと瑠衣に報告します。

ただあのトキヤくんには不安になっちゃいそうだけどねーと忠告するアル。

え・・・?

とキョトンとする瑠衣にアルは「疑ってるわけじゃないけどソワソワしちゃうよ。だからって会わないでとは言えないけどさ。好きならそういうもんじゃない?」と言います。

アルの言葉になかなか言い出せなかった瑠衣は「あたしたち もう別れたの」と告白します。

What・・・?

信じられない様子のアル。

なっちゃんのこと嫌いになった?と聞くアルに首をぶんぶん振り違うと言う瑠衣ですが、このままじゃいけないと思って・・・と理由を話し出します。

そこへ通りかかった梶田。

梶田は今の話を聞いていたのでした・・・

にゃん太郎
にゃん太郎
聞いちゃったね~梶田君。瑠衣別れたってよ。さぁどうする?

まとめ

アルの明るさは瑠衣の暗い気持ちを癒しますね~。いい友達だよ本当。

そして梶田とアルのわかりやすい対抗意識。瑠衣は愛されてますね~。

そして別れを知った梶田はどうするのか?

最新話の内容はこちらからどうぞ☆

【毎週更新】ドメスティックな彼女の最新話276話のネタバレと感想!作家、藤井夏生・・・待望の新作恋愛小説。目覚めた陽菜。そこから時は流れ、今日は結婚式の当日です。どのような完結が待っているのでしょうか!?2020年6月10日発売の週刊少年マガジン28号に掲載されているドメスティックな彼女276話のネタバレと感想をお届けします!...