漫画ネタバレ

【毎月更新】終わりのセラフ最新話92話のネタバレと感想!黒鬼

▼終わりのセラフのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでジャンプスクエアを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってジャンプスクエア電子版が無料で読めますよ♪

フェリドとクローリーは、ビルの隙間で重傷のスタフォードを発見しました。

殺しにかかるフェリドですが、スタフォードは嫌なやつが近づいてくると危惧していますが…。

それでは、2020年7月4日発売のジャンプスクエア8月号に掲載されている終わりのセラフ92話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

終わりのセラフ92話のあらすじ

スタフォードのピンチの前に姿を現したのは、レスト・カー、キ・ルクを連れたウルドでした。

スタフォードは渋々ウルドに助けを求め、交戦を開始するウルドとフェリドですが…。

終わりのセラフ92話のネタバレと感想

フェリドとクローリーに問答無用の斬撃を放つウルド。

二人がかりで防ぐも、ウルドは続けて二撃目を放ちます。

なんとか二撃目も防ぐクローリー。

しかしウルドは二撃とも手加減をしており、二人に降伏するよう促します。

ウルドの斬撃を受けながら、フェリドに降伏するか問うクローリーですが、フェリドはやれるものならやってみろと、ウルドを挑発してしまいます。

コミ太
コミ太
なんで…
にゃん太郎
にゃん太郎
フェリドは何考えてるのか本当謎だね

「なら死ね。」

ウルドはフェリドに本気の斬撃を放ち、フェリドは真っ二つにされてしまいます

しかしフェリドはまで笑いながら、まだ死んでいないとさらにウルドを挑発。

次にウルドは二人に蹴りを浴びせ、フェリドとクローリーは上空に飛ばされてしまいます。

フェリドの上半身を抱え、逃げようと提案するクローリー

「これ以上どこに?いつだってここは、この世の果てだぜ。」

フェリドはさっきまでとは一転して、シリアスな表情で告げました。

続けてフェリドは真面目な表情で、自分を23度くらい斜め左に投げ落とすよう、クローリーに頼みます。

一方地上ではウルドが、醜態を晒したスタフォードを問い詰めていました。

スタフォードはなんとかこの場から逃げようと、体の修復に専念しています。

その時、クローリーによって、地上に投げ落とされたフェリドですが、その先にあったのは、白夜教の倒れた戦士がもっていた次元槍でした。

そしてフェリドは次元槍の空間移動の能力を使い、キ・ルクとレスト・カーの後方に移動します。

フェリドは「罪鍵!」と言い放ち、ウルド達3人を強襲しようとします。

罪鍵による攻撃が来ると感じたウルドは、すかざずフェリドの首を跳ね飛ばしました。

しかしフェリドの手に、罪鍵はありません。

なんと罪鍵はクローリーの手にありました。

フェリドに気をとられていたウルド達3人に対し、罪鍵を発動させます。

勝利を確信したフェリド、首のみになっていますが、まだ生きているようです。

その時、急に吸血鬼による断末魔が聞こえ始めます。

その声は吸血鬼にだけ聞こえる周波数で発せられていました。

スタフォードはアシュラ、クルル、ノヤの気配を感じます。

その断末魔によって、クローリーが放った罪鍵は無効化され、驚くフェリド。

さすがに打つ手はないと判断したのか、クローリーはフェリドの首をかかえ、その場から逃げ出します。

その断末魔の正体は、爆発したミカエラによるものでした。

上半身のみでボロボロになったミカエラの顔には、ポッカリと黒い穴があいており、そこから一本の白い手が飛び出します。

それを見ていたグレンと真昼ですが、グレンはミカエラに起きている状況を把握していました。

「吸血鬼ミカエラが鬼に変異するぞ。黒鬼だ。」

まとめ

絶対絶命かと思われたフェリドとクローリーですが、罪鍵と次元槍によって、ウルドたちを出し抜くことに成功します。

しかしその作戦も虚しく、ミカエラの断末魔によって無効化され、二人は逃走してしました。

ミカエラが鬼に変異すると語るグレン。

その言葉の意味は…。

次号の内容が気になります!

▼終わりのセラフのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでジャンプスクエアを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!