漫画ネタバレ

墜落JKと廃人教師52話のネタバレと感想!初めての感情

▼墜落JKと廃人教師のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って花とゆめ電子版を読むのがおすすめです!花とゆめ電子版で最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みできますよ。

教職員の飲み会の後、酔った灰仁を介抱していた麗がそのまま添い寝していたことが扇言にバレてしまいます。

しかし灰仁の予想を裏切り、扇言の態度は変わらず怒る素振りも見せませんでした。

コミ子
コミ子
怒ってはいなかったけど…扇言の様子もおかしかったよね?大丈夫かな。

それでは、2020年7月20日発売の花とゆめ16号に掲載されている墜落JKと廃人教師52話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

墜落JKと廃人教師52話のあらすじ

「先生はご自分のことは好きですか?」

帰宅途中の灰仁からの電話を受け、いきなり質問する扇言。

今日は扇言をストーカーすることが出来ず、姿が見えない為電話をしてきたという灰仁に、扇言はとっくに家にいると答えます。

歩き電話をしながら扇言からの質問に答えようとする灰仁ですが…。

墜落JKと廃人教師52話のネタバレと感想

『先生は私に怒らないの?と聞いた。怒ってるわけではないんです。ただーー』

校内の廊下を歩く灰仁と麗の姿を見る扇言の目は寂しそうです。

その思いを抱えたまま所在確認で電話をかけてきた灰仁に、自分のことが好きかと質問をした理由を説明し始めました。

「これは友達の話なんですけど…」

「ってことは高峰か板見か淳人の話?」

「違いますね」

いきなり自分の話だとバレてしまいました!

それでも友達の話だと言い切る扇言の話の内容は、最近生まれて初めての感情に直面し、それが気持ち悪くて自分のことが嫌いになっていくということでした。

歩き電話をしながら扇言の話を聞き、途中友達のタイ焼き屋でタイ焼きを3つ購入した灰仁。

「そもそも自分のことが好きな人間の方が少ないんだから気にすることなくね?ある意味普通」

この言葉は元々自分のことが好きではない扇言の心には響きません。

灰仁は、自己嫌悪してもそれを上回る自己愛と前向きな部分でカバーされているようです。

コミ子
コミ子
そういうところ嫌いじゃないと言われ、愛してるって?と受けとめるくらい前向き!

自己愛は難しいという扇言に、面倒見のいいところを褒め、そういうとこ好きだぞと伝える灰仁。

そして普段は付いて来るなといいながらも、灰仁のことを気にかけ何度も振り返りながら帰るのに、どうして今日はさっさと帰ったのかと聞き返しました。

「その初めての感情ってどんな時に湧いてくるの?」

言葉が詰まり無言になる扇言…。

しかし話さないなら電話を切らないと言われてしまい、自分の気持ちを伝え始めます。

「自分にとって特別な人が他の女の人と並んで歩いていたり仲良さそうに話していたり、自分の知らない時間を一緒に過ごしていたり、そんなことがずるいと思ってしまうんです」

「そういう風に思ってしまう自分がみっともなくていたたまれないんです…」

その感情は扇言でも分かっていました…やきもちだと…。

「JK、俺今どこにいると思う?拗ねてないで出て来いよJK」

灰仁がいたのは扇言の部屋の前でした。

しかし電話から聞こえたのは会計を伝える店員の声……扇言がいたのはコンビニの中!?

「早く帰って来い」

コミ子
コミ子
相変わらずカッコイイ場面がしまらない(笑)。
にゃん太郎
にゃん太郎
自分の気持ちを伝えた時の背景が部屋じゃなく商品棚になってるわ!気づかなかった。

扇言が戻り、手土産のタイ焼きを見せながら開いた扉の中へと扇言を押し込む灰仁。

灰仁は扇言を抱きしめ、やきもちやいてんなよと伝えました。

幸せそうな顔をしながら扇言を抱きしめる灰仁の姿に、扇言も少し嬉しそうです。

その後扇言を付き合わせ、近所の公園へと歩き始めます。

コミ子
コミ子
タイ焼きは後で食べるみたいだよ。後で一緒に……3個買ってたよね?

「俺が姫野と一緒にいるように見えるのは、”一緒にいる”じゃなくて”見張られてる”が正しいと思うんだよな」

「さっきこの辺で撒いたんだけど…」

そう言いながら辺りを見渡す灰仁と扇言の目に、公園でナンパされて困っている女性の姿が見えました。

「えっ姫野先生…!?」

光を纏っている麗が2人の男にナンパされ困っているように見えましたが、深いため息とともに光は消え影が現れます。

「……あの、困るって…言ってんですけど…チッ、めんどくさ…」

舌打ちしながら蔑む目で見られた男たちは麗にビビって逃げ出します。

「あれはどなたですか?」

「あれは照明のスイッチを切ってる姫野

麗のあまりの豹変ぶりに扇言もびっくりです。

麗も灰仁と扇言に見られていることに気づき驚きます。

「明るいだけの奴が出てくるわけがなかったんだ」

コミ子
コミ子
灰仁…それはこの漫画の本質の説明ですか?(笑)
にゃん太郎
にゃん太郎
全然陽キャラじゃないじゃん!スイッチオンオフ出来るだけじゃん!ナンパ男を蔑む目が怖かった…ブルブル。

まとめ

麗の本性が明らかになりました(笑)。

オンオフ出来るからこそ光るエネルギーを蓄えておけるんですね!

灰仁は麗の尾行に気づいていたからタイ焼きを3つ買ったのでしょうか。

自分と扇言と麗が話す場を作るために…??

次号の展開も楽しみです!

▼墜落JKと廃人教師のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!