漫画ネタバレ

彼女、お借りしますの149話のネタバレと感想!和也にできること・・・!!

▼彼女、お借りしますのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って週刊少年マガジン電子版が無料で読めますよ♪

小百合おばあちゃんに事実を打ち明けようと話す和也。

ここにきて悲しませたくないちづるは、和也の意見に反対します。

何もできなかったと感じている和也ですが・・・1通のメッセージを見て、走り出しました!!

それでは、2020年7月22日発売の週刊少年マガジン34号に掲載されている彼女、お借りします149話のネタバレと感想をお届けします!

 

←前話 全話一覧 次話→

彼女、お借りします149話のあらすじ

走り去り、病院に戻ってきた和也。

和也が持ってきたものとは・・・。

彼女、お借りします149話のネタバレと感想

「では、何かあればナースコールを」

看護師はそう言い、部屋を出ていきます。

 

病室に1人残ったちづる。

和也の言葉を思い出しました。

「言わなくていいのか・・・俺たちのこと・・・」

 

ちづるは和也の意見に、今でも反対です。

そんなことを打ち明けて、小百合おばあちゃんを悲しませたくない・・・。

ちづるは本当のことを話すことは、自己満足なだけだと感じているのでした。

 

「これでいいの・・・これで・・・」

自身にそう言い聞かせ、ちづるは真実を打ち明けないと決めます。

 

コミ太
コミ太
和也はちづるのため・・・ちづるはおばあちゃんのため・・・
にゃん太郎
にゃん太郎
難しいね・・・

 

しばらく黙り、祖母を見つめるちづる。

「ごめんね・・・映画見せられなくて・・・」

女優になった姿を見せるという約束を、叶えられなかったと謝ったのです。

 

頑張ってきたけど・・・間に合わなかった。

まだ足りなかったのかもしれない。

祖母と亡くなった祖父に謝ったちづるは・・・。

「見せたかった・・・映画・・・」

涙を流し、そう呟きました。

 

病室で泣いているちづる。

突然、病室の扉が開きます!!

現れたのは・・・和也!!?

 

「ちょ・・・ちょっと!何入って来てんのよ急に!!」

和也の行動に怒りを覚え、そう話すちづる。

 

しかし、和也は黙って作業を始めます。

何も反応を示さない和也に、徐々に怒りは大きくなり・・・。

「マジで何なのよ!本気で怒るわよ!!」

ちづるはそう叫びました。

 

それでも和也はパソコンを開き、何かをしています。

次の瞬間・・・病室の壁に何かが映し出され・・・。

プロジェクターに映った文字は・・・〝群青の星座〟!!

 

その文字を見た途端、ちづるの目には違う涙が溜まっています。

ちづる主演の映画が始まると、黙って部屋を出る和也。

 

残されたちづるはおばあちゃんを見つめ、歩み寄ります。

「おばあちゃん・・・っ!!」

そう呼びかけるも・・・おばあちゃんは目を閉じたまま・・・。

 

諦めたちづるが肩を落とした時・・・。

おばあちゃんはゆっくりと・・・目を開けたのです。

プロジェクターに映るちづるの姿を見つめ、小百合おばあちゃんは嬉しそうに笑いました。

まとめ

やはり、和也に届いたメッセージは映画完成の知らせでした。

走り去った和也は、病室で上映しようと思っていたんですね。

気になるのは次回・・・。

小百合おばあちゃんは、元気になるのか・・・このまま亡くなるのか・・・。

できれば元気になってもらいたいです!

▼彼女、お借りしますのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで【週刊少年マガジン】を無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!