漫画最終回ネタバレ

銀玉狂い(漫画)最終回のネタバレと感想!結末が気になる!

▼まんが王国は無料漫画が3000作品以上!▼

『銀玉狂い』を今すぐ読む!

登録時に半額クーポンももらえます!

めろん先生の『銀玉狂い』は「ご近所スキャンダル」で連載されていた作品です。

夫に先立たれ10年、退屈な毎日を過ごしていた真紀子。

ある日ファーストフード店で出会った男・松井と友達になり少しづつ毎日が明るくなってきたのです。

しかし、真紀子のある「趣味」が災いして、取り返しのつかないことになるのでした。

ぜひ銀玉狂いを読んでみてください。

仲睦まじい老カップルを襲った不幸な事件を漫画化した物語です。

こちらの記事では「銀玉狂いのネタバレが気になる」「最終回ってどんな話だったかな?」というあなたに、段階的にネタバレと感想をご紹介します。

銀玉狂いをお得に読む裏技についても紹介しているので、まだ読んだことがない方も、もう一度読み直したい方も参考にしてみてくださいね!

→今すぐに裏技を知りたい方はコチラから

銀玉狂いのあらすじ

人生の秋にさしかかった真紀子は一日をやり過ごす退屈な毎日を過ごしていました。

そんな中で出会った少し年上の同じような境遇の松井。

孤独な毎日の中でほんの少しの心の交流を楽しむ…それで十分だったのに。

仲睦まじい老年カップルに起きたあまりに不幸すぎる実際に起きたトラブルを描いたストーリーです。

銀玉狂いのネタバレと感想(途中まで)

羽野真紀子(はのまきこ)は62歳、10年前に夫と死別して以来孤独な一人暮らし生活をしていました。

ファーストフード店で楽しそうに談笑する女性たちは30年ほど前の自分の姿かもしれません。

一人寂しくハンバーガーをほおばっていると、詰まってむせこんでしまいます。

すると

「おい大丈夫か?」

と言って飲み物を差し出してくれた人がいます。

ほっと一息。

相手は真紀子より少し年上の男性で、人懐っこく真紀子に話しかけてきます。

あまりに馴れ馴れしく色々話しかけてくるので、いぶかしく感じてそそくさとファーストフード店を後にする真紀子。

しかし、男は話しかけながらついてくるではありませんか。

疎ましく感じながらも真紀子はいつものようにパチンコ店に入ります。

無視されても全然気にせずに男は真紀子の隣の台に座ってパチンコを始めるのです。

どうやら男は初めてパチンコをするようです。

にゃん太郎
にゃん太郎
お店の人呼んでやり方聞いてたりするんだ。
コミ子
コミ子
音の大きさにもびっくりしてたしね!

やり方を聞いても、店のうるささと耳の遠さでなんだかいまいち理解していないような男。

適当に打っている様子を隣に感じて、イライラしてきます。

思わずやり方のコツを教えてしまう真紀子。

すると男の台が大当たりします。

コミ子
コミ子
ビギナーズラックってやつかな?

見事大当たりをあてた男に誘われて居酒屋でごちそうになる真紀子。

男はそこで初めて名前を名乗りました。

松井という名で「まっちゃん」と呼ばれているそうです。

松井は人懐っこく話し好きで、真紀子のほうもこの頃にはだいぶ心を許していました。

夫が亡くなって以来こんな風に男性とご飯を食べることはなく、新鮮な気持ちになれたのです。

松井は、帰り際今日の勝ち分の半分を真紀子にくれました。

そして、またパチンコを教えて欲しいから一緒にパチンコに行こうと無邪気に誘ってくれるのでした。

にゃん太郎
にゃん太郎
悪い気はしないよね~

この日以来、真紀子と松井のパチンコ通いが始まりました。

出そうな台や機械のシステムを松井に丁寧に教えてあげる真紀子。

そうした日々を送るうちに二人の距離もどんどん縮まっていきます。

ある日の夕方、二人は負けに負けて居酒屋によるお金もありませんでした。

すると、松井は真紀子を家に誘ってきたのです。

松井の家で真紀子は久しぶりに誰かのために食事を作りました。

松井もまた、3年前に離婚して以来一人での食事が続いていたそう。

味噌汁とごはんだけの本当にささやかな食事に、ひどく感動してくれ喜んでくれました。

仕事もなし、年金もなしで生活保護を受けて生活をしている松井は、毎日これといった趣味もないまま退屈な毎日を送っていたのです。

やることもなくファーストフード店をプラプラしていた時に、真紀子を見かけて…

あの日声をかけたのだそう。

年齢も年齢なので、変な下心あって声をかけたわけじゃありません。

ただ、純粋に同じ年頃のおしゃべり友達が欲しかったのだというのです。

にゃん太郎
にゃん太郎
老後に一人になっちゃうと寂しいよね~

真紀子も真紀子でなにもパチンコが趣味だったわけではありません。

旦那を失ってから、失意のうちになんとなくやることもないままにパチンコ通いして時間をつぶしていたのです。

毎日の単調な生活をなんとなくやり過ごしていたというところまで似た境遇の二人。

何か通じるものがあって、それ以来頻繁に松井のマンションに通ってはご飯を食べたりしゃべったりして親交を深めていったのです。

やがて、松井の行きつけの居酒屋に連れて行って紹介してもらったり、二人は喫茶店で仲良く話している姿をたびたび近所の人に見かけられたりします。

交際は順調に進んでいたようです。

しかし、ある日の午後。

真紀子が物凄い大金を持って松井のマンションに駆け込んできたのです!

銀玉狂いの最終回や結末はどうなる?

寂しい老生活から、いいお茶のみ友達を見つけた二人。

しかし、ある日真紀子が持ってきた大金によって、段々と歯車が狂ってきたのです。

この大金は一体なんだったのでしょうか?!

それでは、ラストのネタバレです!

コミ子
コミ子
ネタバレいってみよ~

真紀子が持ってきたお金は、パチンコで大当たりしたお金でした。

25万円。

たった数時間で大金が手に入りました。

何年もパチンコをしてきた中でもこんなことは初めてでした。

打っても打ってもキリがなく当たって、真紀子は大興奮だったと松井に嬉しそうに話します。

それから真紀子は当てた快感が忘れられず毎日通うようになります。

松井はたまに付き合う程度でしたが、そのうち真紀子は松井に軍資金をねだるようになるのでした。

最初は少額だったのですが、段々と借金は大きくなり、生活保護の松井はすぐに対応できなくなってしまいます。

それでも真紀子は何かにとりつかれたように、お金を請求してきます。

お金を貸さないと人が変わったように、松井に怒鳴り散らすこともしょっちゅうでした。

コミ子
コミ子
松井は本当に真紀子のことを心配してたから言ってくれてたのにね。
にゃん太郎
にゃん太郎
大当たりを忘れられなかったんだね。

二人の会話も重く暗いものになっていき、松井への借金は膨らむ一方でした。

当たらずにイライラする真紀子。

もうやめようと松井が止めるも、真紀子は

「いやや、また当てるんや」

と言って諦めません。

これまでおとなしい温厚な性格だった真紀子は、すごい形相で松井のことを甲斐性なしと詰ります。

そしてついに松井は平手打ちをしてしまったのです。

コミ子
コミ子
これは仕方ないかな~

落ち込んだ松井はいきつけの居酒屋へ。

常連さん相手に真紀子のパチンコ狂いを嘆きます。

「ギャンブルはハマるとなかなか抜けられんぞ、大丈夫か?」

という飲み友達の言葉に不安を募らせていた松井。

そしてその後も真紀子は定期的に松井のマンションにやってきては、金を無心しました。

松井が業を煮やして手を挙げる回数も増える一方。

しかし他の事はさておき、パチンコの事となると真紀子は一切ひきませんでした

そしてそんなある日事件は起きたのです。

平成24年6月11日の事。

この頃の松井はひどく憔悴していて、真紀子と別れるか否か迷っていました。

しかし、他に頼れる人がいない真紀子を見捨てることができなかったのです。

このままじゃ自分も共倒れかもしれないと言うジレンマから抜け出せずにいました。

一方の真紀子は、この日とても穏やかでした。

松井のマンションでいつものようにご飯を作り、一緒に食べて…。

すると松井は急にものすごい眠気に襲われて、食事の途中ながら、その場に眠りこけてしまいます。

そっと近寄り、真紀子は松井が深く眠りに入ったことを確認します。

そう、松井の食事の中に薬を混入したのです。

静かに松井に近づくと、電気コードを手にして一気に締め上げるのでした。

コミ子
コミ子
きゃー、殺しちゃったのね!

その1ヵ月後、松井は自宅の浴室で遺体で発見されました

同月7月14日、松井の口座から現金を不正に引き出したとして、真紀子が窃盗容疑で逮捕されます。

そしてそのまま松井殺しを自白。

その後、松井の口座からお金を引き出して家賃を振り込んでいたり、あたかも松井が生きているかのような不可解な工作をしていたことも明きらかになりました。

いずれ松井の遺体が見つかれば自分に疑いがかかることがわかっていたはずなのに、真紀子は逃げようともせずパチンコ通いを続けていたのです。

真紀子は松代殺した理由として

「彼が暴力を振るようになって耐えられなかったから」

と今でも供述を続けているそうです。

夫と死に別れ、10年。60になって親交を深めた男性をその手で殺して腐敗していく遺体をマンションに残してのパチンコ通い…彼女は一体何を思っていたのにでしょうか?

ここまでネタバレになります。

伴侶に死に別れて久しぶりに手にした友人関係だったはずなのにこんな形で終わってしまいました。

真紀子が何を思っていたかはわからないままですが、きっとこの先に待ち続けているのも孤独な人生であることは間違いないですね。

銀玉狂いの漫画を無料で読む方法

どうせなら「銀玉狂い」の漫画を最終巻まで無料で一気読みしたいですよね。(「銀玉狂い」は1巻完結の作品です)

無料試し読みで数十ページ読める電子書籍サイトや1話ごとに課金して読めるアプリ等はいくつもありますが、単行本丸ごと1冊読めるサイトは少ないものです。

そこで当サイトでは、単行本を丸ごと1冊以上無料で読めるサイトをご紹介します。漫画の取り扱い状況については後ほどまとめていきますね。

コミ子
コミ子
この2サイトは、無料お試し期間中でもポイントがこれだけもらえるのよ。

サイト名 ポイント数 無料期間
U-NEXT 600P 31日間
music.jp 600P 30日間

表を見てわかる通り、各サイト約1ヶ月間の無料お試し期間あります。その期間中にももらえるポイントを使って漫画をお得に読めるのです。

にゃん太郎
にゃん太郎
music.jpやU-NEXTは登録後すぐにポイントが使えるから、今すぐ読みたい人におすすめだよ。ダウンロードもできるから、オフラインでも楽しめちゃう♪

また、どのサイトもドラマや映画、アニメや音楽などを配信している動画配信サービスなので、漫画や雑誌に限らず様々な楽しみ方ができますよ♪

さすがに全巻一気読みできるサイトはありませんが、各サイトを利用すれば合計1200ポイント、つまり1,200円分は漫画を無料で読むことができます。

まずはそれぞれの無料お試し期間を利用して、ご自身に合うサイトを見つけてみてくださいね。

ちなみに2020年7月現在、各サイトでの「銀玉狂い」の取り扱いはこのようになっています。

公式サイトはこちらから
FOD music.jp U-NEXT
100P × 110円
ebookjapan コミックシーモア まんが王国
110円 100P 100P

1巻無料にはなりませんが、ebookjapan・コミックシーモア・まんが王国は初回登録特典として半額クーポンがもらえます。

こちらの3サイトは登録時に動画配信サービスのようなポイントはもらえませんが、月額料金がかからないので、会員登録しておけば無料漫画もたくさん読めますよ。

もちろんダウンロードもできるので、キャンペーンやセールで安くなったタイミングで興味のある漫画をまとめ買いするのもお得です!

ぜひ各サイトを使いこなして、お得にたくさんの漫画を楽しんでくださいね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「銀玉狂い」のネタバレを書いてきました。

本当にあったお話であるだけに、リアリティーはさすがです。

短編ですのでとても読みやすいです。

「銀玉狂い」まだ読んだことのない方はぜひ読んでみてください。

▼まんが王国は無料漫画が3000作品以上!▼

『銀玉狂い』を今すぐ読む!

登録時に半額クーポンももらえます!