漫画ネタバレ

インハンド31話のネタバレと感想!~幸田が毒きのこによって紐倉に見せた幻覚

▼インハンドのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでイブニングを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってイブニング電子版が無料で読めますよ♪

※ 6月9日(火)発売のイブニング13号と6月23日(火)発売のイブニング14号のインハンドは休載となります。

療法ステイに潜入した紐倉と高家!

そこで高家はオオワライタケという毒きのこを盛られて、笑いが止まらなくなり、最後には服を脱いでしまうという恥ずかしい行為に及びます。

この行為は、町長横山と全く同じものでした。

では、横山に毒きのこを盛ったのは幸田なのでしょうか?

毒を盛られた場所は横山の選挙事務所に間違いありません。

しかし、政敵の幸田には選挙事務所に近づくチャンスなどありません。

当日の選挙事務所の来訪者リストを眺めているうちに、紐倉は分かってしまったのです、その犯人が!

そして、こう叫ぶのでした。

しまった」と。

紐倉ともあろう人が痛恨の見落としをするとは・・・

今、紐倉の身に大変な事態が起ころうとしています!

←前 全話一覧 次話→

それでは、2020年5月26日発売のイブニング2020年12号に掲載されているインハンド31話デメテルの糸⑥のネタバレと感想をお届けします!

インハンド31話デメテルの糸⑥のあらすじ

しまった」という言葉と同時に紐倉は倒れてしまいます。

犯人を突き止めたものの、紐倉は毒きのこを盛られてしまっていたのでした。

それは幸田の協力者の仕業でした。

しかも、その協力者は紐倉のすぐ近くにいたのです。

そしてそれを指示した幸田が、意識朦朧としつつある紐倉の元に現れました。

既に紐倉の手配で警察が幸田逮捕に向けて動いています。

しかし、幸田はそれをも意に介さずにこう言うのでした。

警察が来るなら、急いであなたを治療しないといけませんね」と。

幸田は紐倉に何をしようとしているのでしょう。

そして、治療の中で紐倉が見た右腕喪失に関わる衝撃なビジョンとは・・・

本シリーズ「デメテルの糸」は今衝撃のエンディングを迎えようとしています。

インハンド31話デメテルの糸⑥のネタバレと感想

紐倉はついに毒きのこを盛った犯人を突き止めました。

しかし、「クソっ」という言葉とともに床に崩れ落ちてしまいます。

コミ太
コミ太
毒を盛られてしまったんだね!

そこに現れたのは、楽山荘の主人楽山でした。

彼こそが幸田の協力者だったのでした。

にゃん太郎
にゃん太郎
良い人に見えたんだけどな~そんな人がどうして幸田の協力者になってしまったんだろ?

奥さんががんで苦しんでいた時に最後の希望をかけて幸田に相談したのが協力者になったきっかけだそうですよ。

がんは治りませんでしたが、嘘のように晴れやかな顔になりましてね。幸せに旅立ちました

そう楽山は振り返ります。

それ以来、楽山は幸田の協力者になったそうです。

教団にきのこを供給していたのも楽山でした。

そして、選挙事務所の当番だった日に横山にオオワライタケを盛ったのもまた楽山だったのです。

楽山はこう断言しました。

「幸田先生こそ村長にふさわしい」と。

そこに幸田が現れます。

そして、満面の笑みを浮かべる楽山の肩を抱きながら、

「あなたは素晴らしい。あなたはどんどん良くなる」と言うのです。

コミ太
コミ太
完全に洗脳されちゃってるみたいだね!

幸田の話では、紐倉に盛ったのはヒカゲシビレタケだそうです。

症状は、悪寒、平衡感覚の消失、頭痛・・・そして幻覚!

薄れようとしている意識の中で紐倉はこう言いました。

「僕にこんな事をしても村長になれないぞ」と。

しかし、幸田は動じません。

「我々は若い。彼らはだんだん死ぬ。今回勝てなくても4年後、8年後は違う」と。

それは確固たる信念に基づいた力強い言葉でした。

その前におまえは捕まる。殺人と麻薬の所持で!

紐倉はそう言い返します。

既に紐倉は、町の病院の診療記録を警察に調べさせていたのです。

幸田が犯人だと警察が突き止めるのは時間の問題でしょう。

しかし、それにも幸田は全く揺るぎません。

逃げたりしませんよ。私は間違ったことはしていません」と言い放つのです。

にゃん太郎
にゃん太郎
常識では計れない信念の持ち主だね、幸田は!
コミ太
コミ太
でも、何のための信念なんだろ?

次の幸田の言葉にそのヒントが見え隠れしていますよ。

警察が来るならその前に急いであなたを治療しなければなりませんね

にゃん太郎
にゃん太郎
逮捕をいとわずに紐倉を治療しようって事?

そうです。ここに幸田の人の心を救うという信念が隠されているような気がします。

コミ太
コミ太
そう言えば前話で紐倉がこんな事を言ってたね。アフリカ大陸では、シャーマンにより幻覚物質が使われていて治療に役立っているって!

幸田は本気で紐倉を治療しようとしているのかもしれませんよ。

幸田は、紐倉にこう続けて言います。

「あまり敵対心を抱かないほうがいい。私があなたのシャーマンです。シャーマンを信用しないでトリップするとどうなるかご存知でしょう?」と。

更に「良いビジョンを見たいなら私を信頼して下さい」と。

こうして、幸田は紐倉の心の奥に入っていったのでした。

その頃、高家は深い眠りについていました。

高家にオオワライタケを盛り、疲れさせて眠らせた理由は、紐倉と二人になる為だったのです。

一方、教団の秘密を解き明かした牧野はそんな高家に電話をかけ続けています。

その電話に何とか目を覚ました高家でしたが、そんな高家にも魔の手が迫っていました。

教団の者と楽山が近づいてくるのを目にしたのです。

その魔の手からなんとか逃げた高家は、潤月に電話をして消防を呼ぶようにと告げました。

その頃、紐倉は教団の本部に連れて行かれていました。

そして幸田の治療が始まったのです。

その治療の中で紐倉は見てしまったのです、馬に乗って紐倉の右腕を持ち去る男性のビジョンを。

入谷!

紐倉はそう叫び、その男を呆然と見送るのでした。

にゃん太郎
にゃん太郎
入谷といえば、紐倉助けようとする紐倉の右腕をもぎ取ってビルから落下して死んだ親友だったよね!
コミ太
コミ太
うん、「君の右腕はもらっていくよ」という言葉を残して死んでいったのが入谷だね!

これこそ幸田が紐倉に見させようとしたビジョンだったのでしょう。

その後、紐倉は高家によって無事救い出されました。

幸田の逮捕により、村長選は横山の勝利で終わります。

しかし、幸田はこんな言葉を残しています。

この村は滅びる」と・・・

こうして一連の事件は解決しました。

しかし、紐倉は幸田から見せられたあのビジョンに囚われたままだったのです。

まとめ

今回のシリーズは幸田の逮捕により無事エンディングとなりました。

でも、幸田は何をしようとしていたのでしょう。

それは本当の意味での治療ではなかったのかと思います。

手段は確かに間違っているでしょう。

しかし、教団の皆が幸せな顔をしていました。

妻のがんで絶望していた楽山もまた同じです。

では、紐倉はどうなんでしょうね。

幸田によって見せられた北谷が登場したあのビジョンは紐倉をどう変えていくのでしょう。

紐倉は右腕を失ったトラウマにずっと苛まれてきました。

幸田もそれを知っていて、逮捕の危険を全く顧みずに紐倉を治療したのではないかと思います。

そう考えると、目的のためなら手段を問わない紐倉と幸田はどこか似ているような気がするのは私だけでしょうか?

紐倉が今後どのように変わっていくのか楽しみになりましたね。

しかし、紐倉が右腕を失った理由は未だに謎に包まれています。

今後の行方が大いに気になるところです!

次のシリーズが早く読んでみたいのですが、残念な事に2回連続で休載が決まっています。

次回のインハンドは、7月14日(火)になります!

1ヶ月以上先ですがきっとパワーアップした紐倉が見られることでしょう。

それを楽しみに待っていましょう!

▼インハンドのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでイブニングを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!