漫画ネタバレ

金田一37歳の事件簿59話のネタバレと感想!~モニターたちの怪しい関係をつなぎ合わせる「月森ちはや」の名!

▼金田一37歳の事件簿のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでイブニングを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってイブニング電子版が無料で読めますよ♪

こんシリーズ「騒霊館殺人事件編」も佳境に入って来ました。

ポルターガイスト現象で有名な壮麗館を訪れた金田一とまりん、そして9人のモニター。

まるで騒霊が手を下したかのような唐橋星也が死にました。

それに続き外部に出る唯一の橋が消失!

そして密室状態になった今、また新たな殺人事件が引き起こされてしまいます。

次々に続く殺人は全く収まる気配がありません。

騒霊騒ぎを利用したトリック殺人と考える金田一と犯人の頭脳戦が今繰り広げられようとしています。

一体、犯人も動機は何なのでしょう。

殺された久門朝香が口走った「月森ちはや」とは誰なのか・・・

佐藤洋平が手にした雑誌に記された「行方不明」という文字が何を意味するのか・・・

幾つかのヒントを散りばめながらストーリーは大きく展開し始めましたよ!

それでは、2020年6月23日発売のイブニング2020年14号に掲載されている金田一37歳の事件簿59話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

金田一37歳の事件簿59話のあらすじ

久門朝香は倒れた甲冑(かっちゅう)の鉾(ほこ)が刺さった無残な姿で見つかりました。

現場の部屋の窓は外部からの侵入は見受けられません。

金田一たちが現場に向かっていた時に部屋から盛大な物音がしていました。

その事実から、これが人の手によるものだとしたら「完全なる密室殺人」だと金田一は推理するのでした。

そんな折り、少しずつここに集まって来たモニターたちの関係が見えて来るのです。

そう、モニターたちのちょっとした言葉から、モニターそれぞれが過去になにかしらの繋がりがある事が分かり始めたのでした。

久門朝香が死を前にして口走った「五年前の事件」と「月森あゆみ」という謎の言葉!

事件の裏が今明らかになりつつあります。

金田一37歳の事件簿59話のネタバレと感想

キャビネットに飾ってあった矢により命を奪われた唐橋星也に続き、今度は甲冑の鉾が胸に刺さって久門朝香が絶命しました。

コミ太
コミ太
二人共アンティークの飾りが凶器という点が共通してるね!
にゃん太郎
にゃん太郎
だから余計に騒霊の仕業だってイメージが強くなるよね!

それもあって、モニターたちはすっかりポルターガイストが事件を起こしたと思い込んでしまいました。

ルポライターの佐藤洋平はと言えば、動揺しながらもパソコンに向かってこのポルターガイスト現象を記録しています。

コミ太
コミ太
職業意識って奴だね、書かずには居られないんだろうな!

しかし、金田一だけは冷静です。

この部屋の外部からの唯一の侵入口の窓を調べ始めました。

窓には鍵は掛かっていません。しかし、埃が積もっています。

にゃん太郎
にゃん太郎
という事は、窓から誰かが入り込んだ可能性は無さそうだね!

金田一はこう言いました。

「俺たちが駆けつけた部屋から盛大な物音がしていた」と。

そしてこう続けます。

中には久門さん以外の誰かがいたに違いない」と。

コミ太
コミ太
え?という事はこれは・・・

そう、金田一は朝香の死が「完全なる密室殺人」と踏んでいるのです。

金田一はこの殺人がポルターガイストではなく人による殺人だと考えているのでした。

しかし、佐藤は反論するようにこう言いました。

「どう考えたってポルターガイストの仕業でしょ!?」と。

その時です、死んだ唐橋の妻萌音が「もうやめてよ!そんな話聞きたくない!」と泣きながら走り去って行くのです。

にゃん太郎
にゃん太郎
旦那さんが死んで動揺してるのかな?
コミ太
コミ太
でも、何か事件の原因を知っていて動揺しているようにも見えるな!

その姿を見送りながら庭本大河がこう呼びかけました。

あっ!萌音ちゃ・・・いや、唐橋さん

にゃん太郎
にゃん太郎
あれ?ひょっとして萌音と庭本はちゃん付けで呼び合うほどの知り合い?

金田一もその声掛けに疑問を感じているようです。

さて、他のモニターたちは部屋に戻るのにためらいがありました。

コミ太
コミ太
部屋で一人になるってのも怖いものね!

そこでソムリエの梅原修児の提案により皆でワインを飲むことにしました。

ただし、電報堂の社員黒原は、白鳥の命令で朝香が死んだ部屋を監視しに行きます。

皆の話題はやはりポルターガイスト!

ヨーロッパの事情に詳しい中根沢児郎によると、古い館には幽霊が2~3体いるのは当たり前だそうです。

むしろ、そういうのがないとハクがつかないんだそうな。

「だからやらせも結構あるんですよね」と言うのです。

中根沢によると、グラスをひとりでに割るのはテグスを使えば簡単だそうです。

にゃん太郎
にゃん太郎
でも、ろうそくが次々に点くのは難しいんじゃないの?

金田一もそう思っていました。

しかし、中根沢は「水」を使えば出来ると言います。

これはさすがの金田一も想像出来なかったのか驚きの声を発しました。

ちょうどその時の事です。

白鳥がこんな事を言いました。

今・・・話し声がした」と。

そのせいで、何故水でろうそくが次々に点くかという答えは聞かずに終わります。

さて、ここに居ないのは庭本と萌音、そして黒原だけです。

では誰の話し声なのでしょうか。

とにかく金田一たちは話し声がする部屋に急ぎました。

するとその部屋から「くすくす」という笑い声が聞こえるではないですか。

しかし、金田一が部屋のドアを開けるとそこには誰の気配もありませんでした。

これだけミステリアスな出来事が続いてさすがの白鳥も憔悴しきっています。

コミ太
コミ太
悪魔に魂を売りかねないような女性だけど幽霊には勝てないか!

皆も疲れ切っているので、これで解散して各々の部屋に戻ることにしました。

ちょうどその頃の事です。

一人で部屋にいる庭本はこう口走っていました。

まずいぞ・・・これがもし・・・

突然、コンコンとドアを叩く音がします。

「誰だ」と怯えながら金槌を手にすると、ドアの外からこのような声が聞こえました。

「私よ、萌音!」と。

それに応じて「あ、萌音ちゃん」と言い、ドアを開けて萌音を招き入れたのです。

にゃん太郎
にゃん太郎
この二人、やっぱり前からの知り合いだったんだね!

萌音は怯えながら庭本にこう話しかけました。

「庭本先輩、これってやっぱり五年前のアレが関係してるんじゃない?」と。

そしてこう続けます。

「死んだうちの星也も朝香もそう!」と。

コミ太
コミ太
え?この二人だけじゃなくて星也も朝香も知り合いだったって事?

そのようですね。先輩というからには学生時代の繋がりなのかもしれません。

更に萌音はこのような気になる事を言いました。

あいつが悪霊になってあたし達に復讐しようとしたら・・・」と。

しかし、庭本は直ぐにこう否定します。

「悪霊な訳ないだろ!」と。

「じゃ誰があの二人を?」という萌音の疑問に庭本はこのように答えました。

五年前の事件の関係者?今、この館にいる誰かが・・・月森ちはやと関係するとしたら・・・」と。

そんな二人の会話をドアの隙間から見ている者がいますが、二人は全く気づきません。

にゃん太郎
にゃん太郎
どうやら五年前に何かがあってそれを恨む者が今回の殺人の犯人みたいだね!
コミ太
コミ太
それを解く鍵が「月森ちはや」なんだろうな!

夜が明けて皆が朝食のテーブルに着きました。

しかし、そこには庭本の姿がなかった為、金田一・まりん・黒原が呼びに行き、ドアを叩きますが応答がありません。

金田一はドアノブを回しますが開きません。

ドアには鍵がありませんが、ノブは回りますがドアが開かない状態だったのでした。

金田一は嫌な予感がします。

「まさか何かあったんじゃ・・・」

慌ててドアに体当りして無理やり開けました。

ドアが何故開かなかったかといえば、内側から釘で板が打ち付けられていたからです。

どう考えても異常な状況でした。

しかし、そこには更に異常な状況が待っていたのです。

なんと庭本は前頭部に斧が突き刺さった状態で倒れているではありませんか!

こうして早くも3人目の犠牲者が出てしまったのでした。

しかも、どれもが密室で死を迎えるという摩訶不思議な事件なのです!

果たして金田一はこの複雑で難解な事件をどのように解決していくのでしょうか!?

まとめ

唐橋に続いて久門が殺されました。

そして、今度は庭本が斧で頭を叩き割られて死んでいるのが発見されたのです。

この相次ぐ殺人事件はどうやら連続殺人のようですよ。

しかも、どれもが騒霊に見せかけた人による殺人だと言うことが見え隠れしています。

では、犯人は誰なのか、動機は何なのでしょうか?

トリックも今の所は明確になっていません。

しかし、そのヒントがあちこちに散りばめられているのが今回の話の大きなポイントと言えるでしょう。

「五年前に何かがあった」「それに月森ちはやが関係している」

そして、それが復讐によるものではないかという事が分かり始めて来ましたよ。

また、一見知り合いでないと思われたモニターたちですが、どうやらそれぞれ繋がりがあるみたいです。

でも、それでは何故皆が他人行儀のように振る舞っているのでしょうか?

それがまだ見えてきません。

名探偵の金田一を持ってしても、今の所明確な回答が見い出せないでいます。

様々な謎に満ちたこの連続殺人ですが、ツイッターの「樹林伸・天樹征丸(「金田一少年の事件簿」新作書き下ろしzoomドラマ)」のアカウントにはこんなツイートがあります。

わりと前半から重要な伏線が張ってあるので、気を抜かないようにね!」と。

う~ん、何やらやけに挑戦的なツイートですよね。

皆様、この挑戦に受けて立とうではありませんか。

細かな描写、それぞれの人の位置関係、行動などをしっかりつかんで置くと良いかも知れませんよ!

あっという間に3人が倒れたこの事件、展開が実にスピーディーでワクワクの連続ですね。

密室トリックがどのようなものかも気になります。

次号は7月14日(火)発売です。楽しみにしていて下さいね!

▼金田一37歳の事件簿のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでイブニングを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!