漫画ネタバレ

東京卍リベンジャーズの164話のネタバレと感想!四天王最強の男・・・!

▼東京卍リベンジャーズのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って週刊少年マガジン電子版が無料で読めますよ♪

リミッターが外れたアングリー。

一撃で竜胆と蘭を沈め、モッチーまで倒してしまいます。

さらに・・・ムーチョまで倒してしまうのでした。

2020年7月1日発売の週刊少年マガジン31号に掲載されている東京卍リベンジャーズ164話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

東京卍リベンジャーズ164話のあらすじ

1人で天竺の幹部を沈めていくアングリー。

アングリーを止めたのは、四天王最強の男でした・・・!!

東京卍リベンジャーズ164話のネタバレと感想

それは、ムーチョが東卍に入った日・・・。

「オレには元々、絶対的な王がいる」

ムーチョはマイキーに向かってそう話します。

 

その言葉を遮ったマイキーは・・・。

「それでもオレには、オマエが必要だ」

そう言って、ムーチョを引き入れたのでした。

 

コミ太
コミ太
マイキーはイザナの存在に気付いていたんだ!
にゃん太郎
にゃん太郎
それでも東卍に受け入れたんだね!

 

気絶して過去の出来事を思い出したムーチョは、目を覚まします。

仰向けに倒れている自分に驚き、自分が負けたことを悟るムーチョ・・・。

 

横に転がる灰谷兄弟とモッチーは、未だに目を覚ましていません。

その4人を倒したのはアングリー。

「この戦い・・・絶対に勝つ!!」

アングリーの言葉に、東卍のメンバーは答えます。

 

勢いづく東卍を見ているムーチョは、抗争前にあったイザナとのやり取りを思い出していました。

「今日の抗争・・・オレの為なら人を殺せるな?

 

イザナにそう言われたムーチョ。

「待てコラァ!!」

そう叫び、立ち上がります。

 

立ち上がったムーチョが手にしているのは・・・短刀!!?

アングリーを殺すため、ムーチョは武器を取り出したのです。

 

短刀を振り、アングリーに襲い掛かるムーチョですが・・・間に武道が割って入ります。

「ヤベェ・・・」

危機感を覚える武道が、刺されそうになった瞬間・・・。

 

鶴蝶がムーチョの短刀を掴みました!!

「アンタの負けだ・・・」

ムーチョにそう話す鶴蝶。

 

「どけクソガキ・・・テメェも何が分かる」

怒りの表情でそう話すムーチョを・・・鶴蝶は殴り、一撃で気絶させるのでした。

 

「ありがとう・・・カクちゃん」

敵である鶴蝶に御礼を言うのは、幼馴染の武道。

 

しかし、鶴蝶は武道の為に動いたわけではありません。

「命を預けた男の行く先が・・・たとえ地獄であろうとついて行く・・・」

覚悟を決めた鶴蝶は、アングリーに向かって走り始めます。

 

ここまで無敵だったアングリーを殴り飛ばす鶴蝶。

勢いのまま、乾と千冬も殴り飛ばしました!

 

コミ太
コミ太
鶴蝶・・・強い!!
にゃん太郎
にゃん太郎
どんどん出てくるね・・・

 

「鶴蝶からしたら他の四天王はザコ・・・やはり四天王主力は鶴蝶1人・・・」

戦いを見守り、呟くイザナ。

 

倒れている千冬に乾、アングリーまでもがダメージを受けて立てません。

「東卍はもうオマエ1人だ・・・タケミチ」

武道の前に立ち、鶴蝶はそう話すのでした。

まとめ

やはり、アングリーを止めたのは鶴蝶でした。

アングリーの覚醒は予想外でしたが、鶴蝶の強さは伏線がありましたね!

あのモッチーが、鶴蝶の登場に恐怖を覚えていたのです。

一撃で倒す強者を、一撃で倒す強者が出てくる・・・。

どんどん新たな強者が現れます!

鶴蝶を止めることが・・・武道にできるのでしょうか!?

▼東京卍リベンジャーズのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!