漫画ネタバレ

東京卍リベンジャーズの163話のネタバレと感想!青鬼の力!!!

▼東京卍リベンジャーズのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って週刊少年マガジン電子版が無料で読めますよ♪

竜胆に脚と腕を折られたアングリー。

戦闘不能になったことで、八戒は2対1となります。

竜胆に関節を固められ、蘭の警棒で殴られる八戒を見て・・・アングリーは泣き出しました。

涙によって外れてしまったアングリーのリミッター。

鬼が出る・・・・!!?

2020年6月24日発売の週刊少年マガジン30号に掲載されている東京卍リベンジャーズ163話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

東京卍リベンジャーズ163話のあらすじ

涙を流せば鬼が出る・・・。

弟のアングリーに関してそう話すスマイリー。

彼の言葉の意味が、明らかになります!!

東京卍リベンジャーズ163話のネタバレと感想

「泣いたアングリーは・・・俺の100倍強ぇ!!」

そう話すスマイリー。

 

心配するスマイリーの予想通り、アングリーは涙を流しています。

「オイオイ無理すんなって、右腕と左脚折れてんだからよぉ

満身創痍の状態で立ち上がったアングリーを見て、そう話すのは灰谷竜胆。

 

「もういい・・・やめとけ」

灰谷兄弟にやられていた八戒も、力なくそう言います。

 

1人だけアングリーの変化に違和感を覚えるのは灰谷蘭。

それに全く気付いていない竜胆は、アングリーにトドメを刺そうと近づいていきました。

 

「竜胆!不用意に近づくな」

蘭はそう言いますが、さっきまで圧勝だった竜胆はその言葉に耳を貸しません。

 

もう1本骨を折ってやろうと、アングリーにタックルする竜胆。

しかし・・・。

「動かねぇ!?」

アングリーは竜胆のタックルを受けても、全く動じません。

 

アングリーが最後に泣いたのは、小学校4年生の時。

気が付くと、周囲にいた人はみんな倒れていました。

その時、アングリーは兄に言われたのです。

「もう二度と泣くんじゃねぇぞ!次泣いたら・・・人殺しになっちまう・・・

 

異変が確信に変わった蘭は焦り、弟に向かって叫びます。

「竜胆離れろ!・・・・竜胆!!!!

 

次の瞬間・・・・パンッ!!

乾いた音とともに、鼻血を流す竜胆は・・・その場に倒れました・・・。

 

倒れた弟を見て、冷や汗をかく蘭。

「アイツは!?」

一瞬気をとられた瞬間に、蘭はアングリーを見失います。

 

「遅ぇな・・・みつあみ」

いつの間にか蘭の背後に移動したアングリーは、左腕を振りました。

大きな音を立て、地面に倒れる蘭・・・。

 

「!!!?・・・灰谷兄弟が瞬殺されたぁぁぁ!!!」

アングリーの戦いを見ていた天竺の兵隊たちは、その出来事を見て叫びました。

同じくその様子を見ていたモッチーは、千冬との戦いを中断してアングリーに歩み寄ります。

 

灰谷兄弟に一目置いていたモッチー。

アングリーはオレが一度ぶっとばした相手だぞ!?」

過去にアングリーとスマイリーを倒しているモッチーは、そう言いながらアングリーの横に立ちました。

 

「なぁチビ僧!!!」

アングリーを舐め切っているモッチーは、笑いながら肩を組みます。

 

次の瞬間・・・ゴッ!!

腕を振ったアングリーは、一撃でモッチーを下してしまいました!!

 

コミ太
コミ太
え?強すぎない!?(笑)
にゃん太郎
にゃん太郎
もうびっくりだよ!

 

モッチー相手に苦戦していた千冬。

「嘘・・・!?オマエ本当にアングリーか!?」

そう言って、口を開けています。

 

「次、誰がやる?」

涙を流すアングリーは、そう言って周囲を睨みます。

 

あまりの強さを目の当たりにし、退いていく天竺の兵隊たち・・・。

唯一前に出たのは、元東卍の伍番隊隊長・ムーチョです。

 

「容赦しねぇぞソウヤ」

またしてもアングリーの実力を知るムーチョが現れ、アングリーに掴みかかりました!

 

折れた方の腕を掴み、背負い投げを繰り出すムーチョ。

空中に浮いたアングリーですが・・・そこから体勢を変えます。

左脚をムーチョの首に当て、背負い投げの勢いを利用してムーチョを地面にたたきつけました!

 

地面にたたきつけられ、血を吐いて気を失うムーチョ

アングリーは1人で、天竺の幹部4人を葬ったのです!!!

まとめ

アングリーがヤバすぎます!!

灰谷兄弟にモッチー、ムーチョまで一撃で倒してしまいました!

彼らは〝極悪の世代〟と呼ばれる実力者ですが、他の雑魚なら本当に死んでいるかも知れません。

次回、誰がアングリーを止めるのか・・・?

前に出るのは、〝喧嘩家〟と呼ばれる鶴蝶だと予想します!!

▼東京卍リベンジャーズのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!