漫画ネタバレ

キングダム644話のネタバレと感想!桃泉殿

▼キングダムのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってヤングジャンプ電子版が無料で読めますよ♪

信たち3人が将軍となり、飛信隊、玉鳳隊、楽華隊が軍の規模となりました。

一方、李牧の安否を巡り、内戦状態となる邯鄲ですが…。

それでは、2020年6月18日発売のヤングジャンプ29号に掲載されているキングダム644話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

キングダム644話のあらすじ

朱海平原の戦いに敗れ、鄴を失った罪で投獄された李牧。

ついに明日、雷還広場にて処刑が行われるようですが…。

キングダム644話のネタバレと感想

処刑の日程を李牧に伝える郭開、最後に李牧の遺言を聞き終えます。

なんとかして、李牧の遺言を伝えようとする郭開の部下ですが、いきなり郭開はその部下を殴り一喝しました。

郭開は李牧の遺言を、一切誰にも伝えないようです。

コミ太
コミ太
終わってるな郭開…

その頃王宮では、趙王の子供、嘉太子が李牧の処刑を止めるように、趙王に嘆願していました。

李牧こそ、この国の門であり、失えば趙が蹂躙されてしまうことを必死で訴えます。

無言で話を聞く趙王。

嘉太子を近づけ、抱きしめたかと思えば、急に嘉太子の右耳を噛みちぎりました。

趙王は嘉太子に失せろと言い放ち、話をまったく聞き入れません

にゃん太郎
にゃん太郎
趙王も終わってるね…

一方、鄴に到着した飛信隊と楽華隊、いきなり出陣の命が入ります。

邯鄲の動きは、最前線で張っている王翦の耳にも入っていました。

これを機に一気に攻め込もうとする秦軍。

信や河了貂は、このまま李牧が処刑されてしまうことに、少しわだかまりを感じている様子です。

そして邯鄲城内の片隅では、李牧の側近たちが必死に救出策を練っていました。

しかし処刑が行われる雷還広場には、すでに三重囲いできるほどの兵があつまっており、兵力差は五十倍もあるようです。

李牧が公開処刑の場に現れた瞬間に、救出する策を提案する舜水樹。

李牧が現れた瞬間に舜水樹の部隊が突撃、その混乱に乗じて、市民に紛れ込んでいた小隊が、李牧を救出する作戦です。

決死隊の覚悟で救出にあたろうとする李牧の側近達。

李牧の処刑を耳にし、ふらふらになっているカイネ、市民に紛れる小隊に加わり、李牧救出を固く誓います。

そんな状況をまったく気にかけず、いつものように桃泉殿で子供達と温泉に浸かる趙王。

自分に反発するものが多いことに腹を立たせ、いつもより酒を飲みすぎているようです。

すると酒を吐き出し、体調が悪くなる趙王

温泉を上がろうと立ち上がったその時、胸がズキンと痛み倒れこんでしまいます。

吐血して尋常ではない様子の趙王、子供たちに医師を呼ぶよう命令しますが、冷ややかな目で趙王を見つめ、動こうとしません。

次第に子供たちは、倒れこむ趙王を見てクスクス笑い始めます。

そして趙王は、そのまま息をひきとりましたが…。

まとめ

ついに李牧処刑が決まり、それを機に攻め込もうと考える秦軍ですが、邯鄲内でさらに大きな動きがありました。

およそ毒を盛られた思われ、死亡してしまった趙王。

一体誰の仕業なのでしょうか。

趙王が亡くなったことで李牧は…。

U-NEXTで今すぐ「キングダム」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!