漫画ネタバレ

インハンド10話のネタバレと感想!野桐の記者会見での表情の理由とは

▼インハンドのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでイブニングを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってイブニング電子版が無料で読めますよ♪

紐倉と高家は、野桐の「遺伝子ドーピング」疑惑を解明する為、野桐の実家に向かいます。野桐の毛髪さえ手に入れば真相が解明されるのです。

そして、家を訪ねる前に立ち寄った料理屋のテレビで二人が見たのは、東京国際マラソンの直前記者会見に臨んでいる野桐の姿。

あまりにも精彩を欠く姿で、その表情は今後のストーリーに暗い影を投げかけるものでした・・・

コミ太
コミ太
精彩がないだけじゃなくて、どこか調子が悪そうで心配だよ!

これからどんな展開があるのか、朱戸アオが描く壮大な人間ドラマを十分期待できる見事なネタフリになっています。

それでは、2019年4月9日発売のイブニング9号に掲載されているインハンド10話のネタバレと感想をお届けします!

インハンド10話のあらすじ

野桐が「遺伝子ドーピング」をしているのではないかと直感した紐倉ですが、それを解明するには何としても野桐の毛髪か必要です。

紐倉と高家は、それがあるであろう野桐の実家に向かいます。

途中立ち寄った料理店のテレビに映し出されたのは、東京国際マラソンに出場する野桐のどう見てもただ事ではない姿。

二人はこの疑惑の鍵を握る毛髪を手に入れました。

その過程で高家は、野桐に対する山程の応援メッセージを目にして立ち尽くし・・・

インハンド10話のネタバレと感想

二人は野桐の実家を訪ね、紐倉は早速いつもどおりの無茶な方法を使って毛髪を手に入れました。

一方高家は野桐の父親に野桐の部屋に案内されます。

そこに目に入ってきたのは、

「がんばれ 野桐俊!」
「いつもはげまされています」
「きてくれてありがとう」

そんな多くのファンからのメッセージだったのです。

それを見て高家は立ち尽くすしかありませんでした。

にゃん太郎
にゃん太郎
スポーツ選手は有名になればなるほど応援というプレッシャーに押しつぶされそうにもなるんだろうね。

今後のストーリー展開に大きく影響しそうなシーンです。プレッシャーとドーピング、その2つに繋がりがあるのではないか、そんな事を予感させます。

そして帰りの電車の中でこうつぶやくように言います。

「結局僕たち観客は自分たちが共感して応援するために、スポーツ選手はなるべく苦しんだ方ほうがいいと思っているだけなのかもしれない・・・」と。

場面は変わり、東京国際マラソン当日、2時間後にスタートが控えているその時。

紐倉は野桐にこう言い放ちました。

「今すぐ○○しろ」

そう言うに足るものを、紐倉は野桐の毛髪からつかんだのです。

でも、どうしてそんな言葉を言ったのか・・・どうしてレース直前にそう言わざるを得なかったのか?

いよいよ事件の全貌が明かされようとしています。

レース直前の野桐の異変を思わせる表情、その原因はどこにあるのか、それを解く鍵は野桐の毛髪でしょう。

そこに紐倉は一体何を見つけたというのでしょうか。

そして、あの山のような応援メッセージは野桐に何を与えたのでしょうか。

コミ太
コミ太
応援の声が大きくなればなるほど選手は追い詰められていくのかもしれないね。そのプレッシャーは恐怖でもあるんだろうな!

スポーツ選手は勝つことに快感を覚え、強ければ強いほど勝つことを宿命付けられてしまいますよね。選手はレースよりもそんなプレッシャーと戦っているのかもしれません。

でも、そのプレッシャーに勝てるほど選手の心は強いものなのでしょうか。片や、応援する側は気楽なものです。少し言いすぎかもしれませんが、結局は選手から感動を得たいがために応援しているだけなのかも・・・しれませんよね。

今回の話のラストで紐倉が野桐に言い放つ言葉は、このストーリーを大きく転換させるものです。

では、話はどう展開していくのか、野桐は本当に遺伝子ドーピングをしているのか、しているとしたら、そこから何が引き起こされるのか・・・

今まで応援していたファンはどう変わってしまうのか・・・

にゃん太郎
にゃん太郎
野桐の記者会見でのあの表情はドーピングの影響なのかな?もしそうならヒーローが一瞬にして悪人呼ばわりされちゃうよ!

ストーリーは今、野桐を追い抜くほどのスピードでゴールに向けて疾走し始めたのです!

まとめ

野桐の毛髪を手に入れていよいよ事件の全貌が明らかにされようとしています。

今回のストーリーはその序章とも言えます。不調そうな野桐、そして実家で見た応援メッセージ・・・

これらはこのストーリーが描こうとしている選手と観客の心模様を象徴するものなのではないでしょうか。

期待に応えようとする選手、そして結果を求める観客・・・

勝つことを宿命付けられた選手の苦悩がドーピング疑惑を通じてドラマチックに描かれるのではないか、そんな予感を与えてくれるのが今回のストーリーでした。

そこにスポーツの商業主義の問題も関わってくるかもしれませんね。

でも、予想をいい意味で裏切ってくれるのが「インハンド」です。どんなラストを見せてくれるのか、回を重ねるごとにワクワク感がグーンと上がって来ました。

最新話の内容はこちらからどうぞ☆

【隔週更新】インハンド最新話26話のネタバレと感想!~気まぐれのきのこ狩りで見つけた死体2020年2月25日発売のイブニング2020年6号に掲載されているインハンド26話のネタバレと感想をお届けします!今回は、「気まぐれに買った車で気まぐれにきのこ狩りに出た紐倉が死体を見つけてしまいます。その死の真相とは?...

▼インハンドのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでイブニングを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!