漫画ネタバレ

スキップビート282話のネタバレと感想!大事な人への言葉!

▼スキップ・ビート!のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って花とゆめ電子版を読むのがおすすめです!花とゆめ電子版で最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みできますよ。

香凪との関係を突っ込まないキョウコに疑問を持つ蓮。

坊内傍聴で香凪との関係を知っていたキョウコは焦りますが、情報操作をして蓮の包囲網を切り抜けることに成功します。

そして蓮はキョウコに彼氏を名乗れる権利が欲しいと言い出しました。

コミ子
コミ子
彼氏を名乗れる権利…ってどういうことなのかな?公にはしないってことかな?

それでは、2020年5月20日発売の花とゆめ12・13合併号に掲載されているスキップ・ビート!282話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

スキップ・ビート!282話のあらすじ

『君の彼氏を名乗れる権利が欲しいー』

蓮の言葉に固まるキョウコ。

あまりの反応の無さを心配し、キョウコの目の前で手をかざしたり指を鳴らす蓮。

「意識は失っておりません。大丈夫です」

蓮の言葉はキョウコにとってあまりにも予想外でした。

なぜなら、蓮は以前…。

スキップ・ビート!282話のネタバレと感想

蓮の言葉を聞いたキョウコはとても驚いて固まってしまいました。

大事な人は作れない、どこに居てもー』

以前蓮が苦しそうに自分の胸の内を語ってくれたことを思い出しながら、キョウコはゆっくりと驚いた理由を説明します。

「恐らく、敦賀さんの口からは出てこないだろうなって思ってた言葉だったので」

『それなのに何故!?!?!?!?!?』

キョウコの頭の中はグルグルパニックです。

しかし、その情報は坊内における諜報活動で仕入れたものだったので、またもや蓮の鋭いツッコミが炸裂。

にゃん太郎
にゃん太郎
敦賀包囲網再び!これはもう坊はキョウコでしたっていう暴露は出来ないね!

じ…と見つめる蓮の目から逃れることは出来ず、キョウコは素直に真実を話す決意をしました。

それはヒール兄妹を演じていた時、蓮の様子が普通ではないと感じたキョウコが社長に相談したという話です。

「…それ…社長は何て…?」

「詳しい事は何も」

「-ただ…敦賀さんは自分自身と闘っていて、ソレに勝とうとしてるってー」

キョウコは自分自身の経験から、蓮も誰にも立ち入られたくない様な深い事情を抱えているのではないか、仕事以外にはあえて意識を向けない様にしているんじゃないかと受けとめたことを説明しました。

『どこに居ても”大事な人は作れない”。そう言ってた敦賀さんがまさかそれを覆してくるなんてー』

ふせ目がちに話をしていたキョウコがちらっと蓮の様子を伺うと、蓮は頭を抱えベッコーーンと落ち込んでいました。

「なに…、そんなにわかり易かった………?俺……。自分の弱みを所構わずたれ流してたとー…!?最悪だ…!!!」

絶望ポーズで悔やむ蓮を見て慌てるキョウコ。

キョウコは落ち込む蓮に対し、自らあの言葉を口にしました。

「-…どこにいても大事な人は作らないー。もう二度と恋なんかしない。ずっとそう自分に言い聞かせて来た私だから、気付けたんだと自負しています」

「敦賀さんの心の機微にー」

コミ子
コミ子
これもある意味情報操作!でもキョウコだから気づくこともあるのは事実よね。

目を合わせながら話すキョウコの言葉を聞き、蓮は落ち着きを取り戻しました。

そして、彼氏を名乗れる権利が欲しいのあとに、言ってみただけだから、と続けるつもりだったと話始めます。

「俺には脇見も許されない目標がある。それを成し遂げられて初めて人生のスタート地点に立てる。それくらい俺にとっては重要な目標ー」

蓮は元々キョウコに自分の気持ちを聞いてもらうだけのつもりでした。

それが両想いだったという予想外のことが分かっても、目標の為今の関係を大きく変えたいとは考えておらず、そのことをキョウコに話します。

蓮の言葉に、承知していますと優しくほほえむキョウコ。

「-ご存知の通り私はこういった方面に不慣れなので…、いきなり環境が変わってしまうのはソレしか考えられなくなりそうで正直困るんです」

「私も目指す目標(ゆめ)の途中なのでー」

ニコッと笑うキョウコを優しく見つめる蓮。

「…俺の目標がいつ果たされるか確約はできないけど、これだけは約束できるよ」

「いつも、どこに居ても、俺の心は君のものだとー」

そう言いながら蓮は自分にかけていたペンダントを、キョウコの首にかけるのでした。

コミ子
コミ子
自分の思いをペンダントに託してキョウコに渡したのね。胸キュンの言葉ね!!
にゃん太郎
にゃん太郎
イケメンはやることもイケてるな(笑)。

まとめ

恋人としての権利の意味が分かりましたね。

両想いだけどそれを表に出さずに、お互いの心の中だけに留めておくのでしょうか?

モー子さんや社長や社には気づかれそうな気がしますが…。

次の話が待ち遠しいです!

▼スキップ・ビート!のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!