漫画ネタバレ

鬼滅の刃154話のネタバレと感想!猗窩座の過去とは?

▼今すぐ絵付きで読みたい方は、U-NEXTのポイント利用がおすすめ▼

U-NEXTで今すぐ「鬼滅の刃」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って漫画を無料で読めますよ♪

炭治郎は”透き通る世界”に入る事ができるようになり、ついに猗窩座の首を斬りました!!

しかし猗窩座は首を落としても崩れ落ちません。

首の無い猗窩座の攻撃を受けてしまった炭治郎は、気を失ってしまい・・・

それでは、2019年4月15日発売の週刊少年ジャンプ20号に掲載されている鬼滅の刃154話のネタバレと感想をお届けします!

話(153話)の内容を思い出したい方はこちらからどうぞ

鬼滅の刃154話のあらすじ

猗窩座の攻撃で壁にめり込んで気を失ってしまった炭治郎。

炭治郎を守ろうと猗窩座の注意を引く義勇ですが・・・

鬼滅の刃154話のネタバレと感想

まずい状態だ・・・

義勇は自分の状況を分析します。

視界が狭窄してきた、失神しかけている。

左耳が全く聞こえない。右手は感覚がない。力は入るがどの程度役に立つか・・・。

義勇もギリギリの状態でした。

通常の人間ならば全力で10秒走れば息切れし、それ以上続ければまず速度が落ち筋肉疲労で手足は鉛のように重くなります。

疲労・負傷の概念がない鬼。さらには上弦との戦いで長時間全力を維持し続けたのは呼吸を使える者だけが起こせる奇跡!

義勇は刀を握った手に力を込めます。

もう二度と目の前で家族や仲間を死なせない。

守る。炭治郎は俺が守る。自分がそうしてもらったように・・

コミ太
コミ太
義勇は決死の覚悟で炭治郎を守る気だ!倒れてもおかしくない状態なのに・・・猗窩座が無敵すぎてどうしたらいいんだ!?

一方、猗窩座は何者かに腕を掴まれている感覚に戸惑っていました。

離せ、手を離せ。誰だお前は。

猗窩座の手を掴んでいるのは女の子です。

女の子は泣きながら「もうやめにしましょう。向こうに行きましょう。」と猗窩座を説得しています。

駄目だ。俺は奴らを殺さなければならない。と言う猗窩座。

どうしてですか?と女の子は聞きます。

俺は強くならなければいけない。邪魔をする奴は殺す。と答える猗窩座。

女の子はさらに、どうしてですか?どうして強くなりたいのですか?と問いかけます。

それは・・・強くなければ持って帰って来られないからだ・・・親父に薬を。

猗窩座の幼い頃の記憶が甦ります。

狛治と呼ばれていた頃・・・猗窩座=狛治は病気で寝込んでいる父親の薬を買うためスリをしていました。

強くならなければ盗んだ財布を持って逃げ切る事ができない・・

強くならなければ返り討ちにあっても勝てない・・

強くならなければ奉行所に捕まって刑罰を喰らう・・

狛治は何度も捕まり、スリの入れ墨を両腕に三本入れられています。

次は手首を斬りおとすぞ・・・

お奉行様は狛治にそう言いますが、狛治は笑い飛ばします。

「斬るなら斬りやがれ!両手首斬られたって足がある!足で掏ってやるよ!どの道次は捕まらねぇぜ!」

ボコボコになるほど罰を受けても悪態をつく狛治に「お前は鬼子だ」と言い放つお奉行様。

そうだ俺は鬼子だ。生まれたときから歯が生えていたらしいからな。どうとでも言ってろ。と気にしていない狛治は家へ急ぎ帰っていました。

しかし・・・

「狛治!」

駆け寄ってくる老人が狛治に言います。

「お前がまた捕まったって聞いて親父さんが首括って死んじまった!死んじまったよぉ!!」

にゃん太郎
にゃん太郎
あぁ・・・お父さん死んじゃったよ・・・

狛治の父親は手紙を残していました。

”狛治へ 真っ当に生きろまだやり直せる。俺は人様から金品を盗んでまで生き永らえたくはない。迷惑をかけて申し訳なかった。”

狛治は憤りを感じます。父親の墓石に抱き付き”貧乏人は生きる事さえ許されないのか・・親父。こんな世の中は糞くらえだ・・!!”

すっかりすさんでしまった狛治。街中で暴れまわっては奉行所に捕まり刑罰。

心の中はぐちゃぐちゃです。

なぜこんな糞みたいな奴らが生きてて親父が死ななきゃならないんだ。

刑罰を受けるのだって辛くなかった。親父のためなら何百年でも耐えられたのに・・。

なんで首なんか吊った・・親父のためなら俺は死んだってよかったのに・・・。

怒りや悲しみをかかえ、街中で暴れる事で憂さ晴らししていた狛治。

大人をボコボコにしている所へ「おーおー大したもんだ」と言いながら近づいてくる男がいます。

「子供が殺されそうだってんで呼ばれて来てみれば、大人七人も素手で伸しちまってる。」

「お前筋がいいなあ。大人相手に武器も取らず勝つなんてよ。気持ちのいい奴だなあ。」

狛治に笑顔を向ける男。

俺の道場に来ないか?門下生が誰もいなくてな。と狛治を誘ってきます。

うるせぇ!と相手にしない狛治に、男は江戸の罪人がこの地まで流れてきたわけか?と言います。

だったら何だってんだ!!と言う狛治にまずは生まれ変われ少年!!と勝負を挑む男。

くたばれ糞爺!!と狛治は威勢よく向かって行きますがあっさり負けてしまいます。

道場に連れてこられた狛治。

男は慶蔵(けいぞう)と言い、”素流”という素手で戦う武術の道場を開いています。

慶蔵は狛治に”病身の娘の看病”を依頼しました。

先日妻が看病疲れで入水自殺してしまって大変なんだ。とサバサバ言う慶蔵。

その言葉に驚く狛治ですが、罪人が娘の看病していいのかよと慶蔵に聞きます。

すると慶蔵は満面の笑みで罪人のお前はさっきボコボコにやっつけたから大丈夫!と言います。

慶蔵の笑顔・・・

炭治郎と似ている・・だから不快だったのか。つまらない過去を想起させるから・・・

猗窩座は「くだらない過去」だと片付けようとしていますが、慶蔵の娘”恋雪(こゆき)”との出会いを思い出します。

ケホケホと咳をし、病床にいる恋雪。

慶蔵は朝より顔色良くなってきてるな。と声をかけ、コイツ名前言わないから俺が戻るまでに聞き出しといてくれ。と言って去ってしまいます。

部屋に残された狛治。黙っている狛治に恋雪は怪我・・・大丈夫?と心配そうに話かけます。

・・・きっと治す。助ける。守る。俺の人生は妄言を吐き散らかすだけのくだらないものだった・・・

猗窩座は自分の過去を振り返りはじめます・・・

コミ太
コミ太
腕を掴んでたのは恋雪ちゃんだったっぽいね。この親子と猗窩座になにかあったんだね・・・

まとめ

猗窩座は悲しい過去を背負っていましたね。

自分の父親が死んでしまった事で世の中に嫌気がさしてしまいました。

そこにあらわれた優しくも強い男、慶蔵。そして病弱な娘、恋雪。

この2人とのかかわりで狛治は猗窩座へと変貌してしまったのか!?

最新話の内容はこちらからどうぞ☆

【毎週更新】鬼滅の刃最新話159話のネタバレと感想!伊之助参戦!上弦の弐 童磨と戦闘中のカナヲ。カナヲの奮闘に童磨も押されますが、カナヲは刀を奪われピンチに!そこへ伊之助が突如乱入してきて・・・?それでは、2019年5月27日発売の週刊少年ジャンプ26号に掲載されている鬼滅の刃159話のネタバレと感想をお届けします!...