漫画ネタバレ

私たちはどうかしている58話のネタバレと感想!椿の目的

▼私たちはどうかしているのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでBE・LOVEを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってBE・LOVE電子版が無料で読めますよ♪

女将が道具を燃やそうとするのを止めた七桜。

そこへ現れた椿は…?

それでは、2020年5月1日発売のBE・LOVE6月号に掲載されている私たちはどうかしている58話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

私たちはどうかしている58話のあらすじ

七桜は女将から道具を取り返し、忘れ物があるという椿と一緒に光月庵に戻りました。

驚く職人たちの前で椿は、職人として七桜のそばにおいてくれと言いだします。

職人が2名辞めた今、椿を雇えば店としても助かるのですが、七桜は、椿に何か目的があるのではと疑っていて…?

私たちはどうかしている58話のネタバレと感想

道具を取り戻した七桜は、椿と一緒に光月庵に戻りました。

椿の姿を見て驚く職人たち。

椿は数名の職人の姿がないのをみて、七桜に、自分を職人として雇って欲しいと申し出ます。

コミ子
コミ子
餡作り担当、焼き担当が辞めたから、お菓子も十分に作れていないんだよね
にゃん太郎
にゃん太郎
七桜も手にヤケドして、しばらく作れないしね

かつては後継者争いをした2人。

負けた椿が店に戻るというのは、椿にとって相当な屈辱のはず。

七桜は、椿が何か企んでいるのではないかと疑います。

ですが、椿はそんな七桜の目の前で、光月庵の職人着を羽織ってみせます。

本気でここで……

七桜は椿の目を心配するのですが、椿は、手術したと答えます。

それを聞いてホッとする七桜。

その表情を見て、椿は一瞬ドキッとするのでした。

それでもまだ椿を雇うか悩む七桜でしたが、そこへ多喜川が現れます。

多喜川は、七桜の椿への想いが終わっているなら、力を貸してもらうほうがいいと言うのです。

コミ子
コミ子
椿なら店のことを知り尽くしているから、即戦力だよね!
にゃん太郎
にゃん太郎
職人としても超優秀!

椿が帰った後、多喜川は七桜に改めて求婚します。

全部終わるまで待つと言ってくれていたのですが、やっぱり待てそうにないと。

椿が自分の弟であることや、七桜のそばに戻ってきたことで、焦りが出始めたのかもしれませんね。

一方椿は、父の樹が亡くなったあの日のことを夢に見て、何か見落としたことがあるのではないかと悩んでいます。

夕子から聞いた七桜のことやその件に多喜川が絡んでいること。

真実を知らないと前に進むことができない

そう思う椿のところに、七桜から着物が届けられたのでした。

まとめ

まずは、椿おかえりなさい!です。

椿は光月庵のことを大切に思っているから、七桜の下で働くのもいとわないのですね。

後継者争いから脱落し、目も手術して、やっといろんなしがらみから解放された椿。

七桜の望みどおり、自由な椿になって、すばらしいお菓子を作ってくれるのではないでしょうか。

次は、椿VS多喜川のようですね。

次号の内容が気になります!

▼私たちはどうかしているのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでBE・LOVEを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!