漫画ネタバレ

星降る王国のニナ第八夜のネタバレと感想!ガルガダへ立つニナ

▼星降る王国のニナのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでBE・LOVEを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってBE・LOVE電子版が無料で読めますよ♪

アズールの命を王から守るため、「アリシャ」として生きる覚悟を決めたニナは…?

それでは、2020年5月1日発売のBE・LOVE6月号に掲載されている星降る王国のニナ第八夜のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

星降る王国のニナ第八夜のあらすじ

「アリシャ」としてガルガダに嫁ぎ、アズールと国を守る覚悟を決めたニナ。

アズールに計画を気づかれることなく、大上皇の協力も得ながら準備を進めています。

ある日ニナは、アズールとの思い出を作るため、ふたりで町へ出ました。

アズールと離れても、胸に閉じ込めてずっと大事にする想い。

そしてニナは、アズールが留守の日に、いよいよ旅立ちの日を迎えるのですが…?

星降る王国のニナ第八夜のネタバレと感想

「アリシャとしてガルガダに嫁ぎ、第一王妃の位と権威ある立場を手に入れる」

それが、王からアズールの命を守り、ガルガダからフォルトナを守るためにニナが出した答えでした。

そんなニナの想いも知らず、アズールはガルガダとの婚姻延期を画策します。

ですが、ニナの決意をお見通しの大上皇によって、裏で手が回され、ニナの出立は予定通り進められていくのでした。

ニナはその日までにアズールとの思い出を作ろうと、ふたりで町に出たいと提案します。

かつて自分が暮らした町を、アズールと散策するニナ。

傍からみればデートのようです♪

楽しみが終わり城に戻るとき、ニナはアズールに顔をすりよせ、抱きついてしまいます。

アズールは、それは「好き」というんだと教え、優しくニナにキスするのでした。

コミ子
コミ子
ニナにとっては、かけがえのない思い出になるね!
にゃん太郎
にゃん太郎
アズールはこれからも一緒にいられると思ってるのに…切ない。

そしていよいよ迎えたニナのガルガダへの出立の日。

何も知らされていないアズールは、大上皇の策にはまり、地方へ行かされています。

これまでニナのお世話をしてくれていた世話係も同行できず、ニナは1人で旅立ちました。

誰も知らない たったひとり

怖い ほんとは行きたくない

顔が見たい 会いたい もう一度

輿の中で今だけとニナは泣き崩れるのでした。

その頃、ガルガダではニナの夫となる王子が、女たちを相手に戯れていました。

そのうちの1人が王子に剣を向けたのを受け、王子はその女を撃ち殺してしまいます。

女性を人とは思わず道具のように扱う、かなり冷酷な王子のようです…

さて、アズールはニナたちの策略に気がつき、急いで馬を走らせています。

はたしてニナに追いつくことができるのでしょうか、そしてニナの運命は…?

まとめ

アズールを守るためにアズールから離れる覚悟を決めたニナがとてもいじらしいです。

このまま2人一緒にいながら、ガルガダに頼らず国を守る方法は何かないのでしょうか。

ニナを慕っているムフルムが王位を継いで、アズールの頭脳をもってして、ニナを取り戻したりできないでしょうか…

ガルガダの王子も冷酷非情な人格のようなので、ニナのこの先が不安でなりません。

次号の内容が気になります!

▼星降る王国のニナのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでBE・LOVEを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!