漫画ネタバレ

ゴールデンカムイ240話のネタバレと感想!菊田特務曹長

▼ゴールデンカムイのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってヤングジャンプ電子版が無料で読めますよ♪

海賊房太郎と手を組む杉元、札幌で有古と再会する菊田。

土方一味も札幌に潜伏しています。

さらに鶴見自身も札幌に向かおうとしていますが…。

それでは、2020年5月14日発売のヤングジャンプ24号に掲載されているゴールデンカムイ240話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

ゴールデンカムイ240話のあらすじ

鶴見と袂を分かち、土方一味に身を寄せる有古。

どうやら土方一味からも、鶴見のスパイではないかと疑われているようです。

そんな有古に対し、菊田は…。

ゴールデンカムイ240話のネタバレと感想

「俺につけよ。」

菊田は有古にさらりと話します。

鶴見を裏切ったにも関わらず、鶴見一味に属する菊田から勧誘を受けることに混乱する有古。

菊田は続けて、鶴見一味、土方一味、どちらにいても破滅しかないと忠告しています。

菊田は中央から、鶴見に金塊を見つけさせて、最後には消すよう指示されていることを暴露しました。

なんと菊田は、中央政府の人間であり、鶴見一味に潜伏していたのです。

コミ太
コミ太
菊田…、政府の人間だったのか…
にゃん太郎
にゃん太郎
鶴見はまったく気づいていないのかな?

一方、街中で商売人に変装し、潜伏を続ける土方一味。

新聞売、金魚売り、虚無僧などに化けている様子です。

そこに石川啄木が、新情報を掴み、土方に報告しにきます。

石川は、元々調査していた娼婦連続殺人の犯人の件と、子供があちこちで行方不明になっている事件の情報を伝えました。

時を同じくして杉元たちも、子供たちが行方不明になっている事件情報を掴みます。

海賊房太郎は、子供の誘拐犯に心当たりがありました。

犯人と思われる男の名は上エ地圭二、網走脱獄囚の一人です。

アシリパは海賊房太郎から上エ地の人相を聞き、こないだ出会った飴売りではないかと目星をつけます。

そしてなんと子供が行方不明になっている土地を調べると、旭川、歌志内、岩見沢、江別と、アシリパたちと同じように、徐々に札幌に近付いていることがわかりました。

札幌には新たな網走脱獄囚、杉元一味、土方一味、鶴見一味が続々と集まろうとしていますが…。

まとめ

菊田が中央政府の人間である可能性がでてきました。

鶴見は菊田の正体に気づいているのでしょうか。

新たに表れた網走脱獄囚上エ地、各陣営が札幌に集結しようとしていますが…。

U-NEXTで今すぐ「ゴールデンカムイ」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!