漫画ネタバレ

コレットは死ぬことにした98話のネタバレと感想!骨に染み入る?

▼コレットは死ぬことにしたのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って花とゆめ電子版を読むのがおすすめです!花とゆめ電子版で最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みできますよ。

村祭りの戦が始まり、ディオが聞いた情報は偽物だと分かります。

しかしリニ、ディオ、コレットの活躍により東軍が勝利しスズリも満足そうな笑顔を浮かべていました。

コミ子
コミ子
コレットが雄叫びをあげながら猪のように宝刀を持って走ったのよね。でもその日がスズリの最期の日になったってほんと?

それでは、2020年4月20日発売の花とゆめ10・11合併号に掲載されているコレットは死ぬことにした98話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

コレットは死ぬことにした98話のあらすじ

村祭りが終わったその夜遅く、診療所を叩くリニの姿がありました。

スズリの急変。

コレットたちが駆けつけ懸命に処置を施しますが…。

コレットは死ぬことにした98話のネタバレと感想

夜明けとともにスズリの死が知らされ弔問に訪れる村の人々。

リニは治療に当たったコレットとトーヤンに感謝し、母親の突然の死を悔やんでいました。

「…今日もいい天気だな」

空を見上げながら、リニは人間が死んだら神さまのところにいくんだっけとトーヤンに話かけます。

『今頃カロンの船を待っているのかな』

『人間が死んだら』

突風に巻き上げられ落ちて来る木の葉を見ながら、コレットは何か心に深く感じるものがありました。

コミ子
コミ子
コレットの寂しそうな横顔が気になるわ。何を想っていたのかなぁ?

トーヤンは診療所へと帰る道で、スズリは自分にとって忘れられない特別な何人かの1人だと話します。

スズリは診療所きたトーヤンに家出したリニを重ね、色々世話をしていたようです。

診療所では労いをこめてディオが料理の腕をふるってくれました。

夜になり、コレットは1人井戸の前に立ち気合を入れます。

強張った顔をぐにぐにとほぐした後、井戸へと飛び込むコレット。

冥府にはハデスやガイコツだけでなく、クロノスやラダたちやカロンも集まっていました。

さらに村で見た天灯が作られており、その天灯にガイコツたちが群がっていたのです。

しかも村でみた天灯よりオシャレです!

「ううむこの冥府にはないタイプの灯り…」

「不思議な魅力じゃ」

「心理的温かみを感じる」

「言い得て妙」

天灯の下で灯に照らされながら口々に語るガイコツたち。

「骨身に染み入る…」

まさしくガイコツホイホイ

コミ子
コミ子
天灯に照らされる頭蓋骨(笑)。
にゃん太郎
にゃん太郎
ガイコツたちの心を掴む天灯の存在ってすごいね。

コレットはカロンに天灯や村の様子を聞かれ説明しますが、笑顔は少し固くなっていました。

その様子をハデスは見逃しません。

その後カロンの勧めもあり、コレットとハデスは2人きりになりました。

「後から行く。先に休んでいろ」

1人で座りながらハデスを待つコレットの顔に笑顔はありません

「イカン、気を抜くと顔の筋肉が下がる。上げてけ上げてけ」

顔をぐにぐにとほぐしていると、お茶を持ったハデスが現れ室内へと招き入れます。

「今日は忙しかったのか?疲れているなら無理に笑わんでもよい」

ハデスに見抜かれまずったなと思うコレットですが、ハデスの気づかいが嬉しく笑みを浮かべながらハデスの淹れたお茶を飲みました。

「おいし」

「ああ、あとこれもあるぞ」

ハデスがふたを開けると、中にはハデス顔のクッキーがありました。

ガイコツ作、美味しい本気のクッキーです。

中には はですさま♡ の文字クッキーもありました。

「ははっすごい、ガイコツには敵わないなあ」

コレットは甘いお菓子と温かいお茶とコレットを気遣うハデスに癒されます。

「ごちそうさま」

ハデスにそっと寄り添うコレット。

ハデスもコレットの様子を気にかけながらそっと手を握り、他にできることはあるかと尋ねます。

「…このままで」

「わかった」

ゆったりとした時間を過ごす2人。

『きっと話したらハデス様は聞いてくれる。だけどやっぱりこれは話すことじゃないの』

コレットは今日の出来事を薬師として振り返ります。

『今日は薬師にとってめずらしくない日常の一つなの』

それでもコレットの胸の中には上手く言葉にならない、言葉にしたくないもやもやとした感情があり目を瞑っていたいと感じていました。

コミ子
コミ子
コレットが感じたもやもやってなんだろう?
にゃん太郎
にゃん太郎
死んだ人の裁判が気になるのか、それとも自分が死んだ時を考えたのか…。いつかは分かるかな?

まとめ

やはり村祭りはスズリの最期の日でした。

そしてスズリの死はコレットにとって、何か深く考えさせられるような出来事になったようです。

気持ちが少し塞ぎがちのとき、ハデスやガイコツの存在は救われますね!

次回が待ち遠しいです!

▼コレットは死ぬことにしたのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!