漫画ネタバレ

彼女、お借りしますの139話のネタバレと感想!誕生日デート!刺激的な誘惑!?

▼彼女、お借りしますのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って週刊少年マガジン電子版が無料で読めますよ♪

撮影を終え、帰路につく2人。

それぞれの思いを胸に、バスに乗って駅へと向かいます。

何事もなく駅に着いた瞬間・・・るかが現れ、落ち着いた空気は一変するのでした!!

それでは、2020年5月13日発売の週刊少年マガジン24号に掲載されている彼女、お借りします139話のネタバレと感想をお届けします!

 

←前話 全話一覧 次話→

彼女、お借りします139話のあらすじ

映画の完成を見越して上映日を決める和也。

そこに現れたるかによって、またしても振り回されることになります!!

彼女、お借りします139話のネタバレと感想

その日は8月26日。

撮影行程を全て終た和也は、部屋で電話をかけています。

9月の頭には映画が完成すると伝える和也は、9月20日に映画館を手配していました。

 

その日に上映会を予定し、予約を終えた和也。

すると、部屋のインターホンが鳴ります。

 

「・・・はい」

和也が扉を開けると・・・。

 

「ハッピーバースデー!」

そう言ってクラッカーを鳴らして現れたのは、るか。

 

「付き合って初めての私の誕生日ですし、約束通り目一杯楽しみましょうね!」

満面の笑みでそう話するかを見て、和也はあの日のことを思い出します。

 

コミ太
コミ太
和也の誕生日かと思ったよ!
にゃん太郎
にゃん太郎
ハッピ-バースデーって、自分のなんだね(笑)

 

時は遡り、撮影旅行での帰り道・・・。

突然現れたるかは、和也と旅行をして帰ると駄々をこねます。

 

困った和也は、強引に〝誕生日には何でも願いを聞く〟と約束をさせられていました。

前からずっと言われ続けていた8月26日、るかの誕生日!

携帯にはスケジュールが勝手に入れられ、前日は夜中まで電話がかかってきます。

 

「早速準備です!」

そう言って和也の部屋へと勝手に入り、中をあさり始めるるか。

 

「!?ちょっ、準備って何を・・・!!」

焦って尋ねた和也の問に・・・。

 

「み・ず・ぎ?」

笑顔でるかは答えました。

 

コミ太
コミ太
海でも行くのかな?
にゃん太郎
にゃん太郎
8月だしありだね!

 

下を向いて座り込む和也。

和也は今、プールに来ています。

 

水着の女性を眺め、るかのお願いを考え始めると・・・キスやエッチな妄想が頭に浮かんできました。

「無理無理無理!!!いくら誕生日だって・・・」

真面目に拒絶する準備をする和也。

 

しかしふと浮かんだのは、るかへの感謝の気持ちです。

映画にも出演し、ビラ配りも手伝ってくれた。

そう考えると、何でも拒否するのは良くないと思い始めます。

 

「お待・・・たせ・・・」

考え込む和也の前に現れたるか。

 

「どう・・・かな・・・?」

恥ずかしそうに話するかは、ビキニの水着を着て現れました。

 

「いいと思うよ・・・」

そう呟く和也ですが、心の中では叫び声を上げます。

その後あまりの興奮を抑えきれず、過呼吸のようになる和也。

 

るかの胸や股を眺めて・・・。

「神経が持っていかれる!!!」

心の中で葛藤を繰り広げています。

 

周囲の男性は皆るかを見ており、そんな子が自分の彼女だなんて・・・と混乱する和也。

突然るかに手を握られ、咄嗟に拒絶してしまいました。

「やべ!!めっちゃ拒絶したみたいに・・・」

 

そんな和也の態度に怒らないるかは、プールに入り和也を呼びます。

さらに注目を浴びるるかを見て、

「ほんとなんでこの子、俺のこと好きなんだろ・・・」

和也は疑問を感じるのでした。

 

コミ太
コミ太
こういう態度を見せると、良い子に見えるよね!
にゃん太郎
にゃん太郎
根は良い子なんだよ!

 

プールに入り、泳ぎ始める2人。

移動中、足を滑らせた和也は、るかに身体を密着させてしまいます。

「ご、ごめん!!」

 

慌てて謝る和也に、るかは話かけました。

「例の〝お願い事〟なんですけど・・・」

 

るかの言葉に身構える和也。

「どうかな!?聞けるかどうかは何とも・・・」

無茶なお願いを避ける発言をします。

 

「触れて欲しいんです・・・」

るかは、小声でそう呟きます。

 

不思議そうな顔をする和也に向かって、恥ずかしそうに言い直するか。

「私の体に、触れて欲しいんです」

その言葉を聞き、和也は顔を真っ赤にして、るかの胸を凝視しました。

まとめ

今回は、るかとの誕生日デートとなりました。

真面目に拒絶している割には、和也は変態です。

触れて欲しいという言葉を受け、和也は胸しか見ていません。

むしろ触る気しかないように感じますね!

それでも、内気な和也は少し触れる程度で終わるでしょう。

ちづるのことを思い出し、理性を保つのかもしれません!

▼彼女、お借りしますのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで【週刊少年マガジン】を無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!