漫画ネタバレ

キングダム640話のネタバレと感想!再会

▼キングダムのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってヤングジャンプ電子版が無料で読めますよ♪

王翦軍は、斎より送られてきた兵糧によって、栄喜を養います。

そして、孤島となっている鄴を秦国とつなぐため、再び列尾攻略を目指し北上する騰軍ですが…。

それでは、2020年4月23日発売のヤングジャンプ21号に掲載されているキングダム640話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

キングダム640話のあらすじ

秦の鄴攻略の衝撃は、瞬く間に中華全土に広がります。

楚の宰相、媧燐と李園もその情報を耳にしますが…。

キングダム640話のネタバレと感想

趙王都圏南部をすべて秦に制圧されると、中華の勢力図が大きく変わることを懸念する李園。

しかし媧燐は、李牧はそう簡単にさせないと予測します。

その頃、列尾では趙軍3万を率いる舜水樹と扈輒が、騰軍4万を迎え撃ちました。

騰軍だけなら死守できると話す胡蝶ですが、鄴から王翦軍に討って出られれば、列尾は前後から挟み撃ちに遭います。

そうなると列尾の趙軍3万だけでは持ちません。

扈輒は、邯鄲にいる李牧が北部の軍を南下させ、列尾の援軍に来ると想定し、列尾防衛に挑みます。

一方鄴では、ある程度回復した信と羌瘣。

しかし羌瘣は、信を蘇生した影響で、少し副作用がでているようです。

その時、外の様子が慌ただしくなります。

五日間で回復した亜光将軍が復活していたのです。

亜光は他の回復した兵など、2万の軍を率いて列尾攻めに向かっていきました。

コミ太
コミ太
亜光…生きていたのか…
にゃん太郎
にゃん太郎
あの傷は五日間で回復するのか…

亜光が列尾に向かっている報告は、列尾軍と騰軍の先鋒隊がぶつかった時に伝わりました。

一刻も早く、北部からの援軍を待ち望む列尾軍の上層部ですが、馬南慈の伝者から急報が入ります。

李牧は趙王の手によって投獄、邯鄲は沈黙したままで、北部軍も一切動いていません。

さらに李牧は邯鄲にて、斬首になることが決定しました。

コミ太
コミ太
趙の大王は邯鄲以外はどうなってもいいってことだね…
にゃん太郎
にゃん太郎
李牧斬首って…

それを聞き言葉を失う扈輒と側近達。

舜水樹は伝者に刃を突き立てるほどに怒り狂っています。

扈輒はすぐさま、列尾は持たないと判断し、列尾軍、さらには橑陽などの包囲軍などもすべてあわせ、全軍を邯鄲まで戻すことを決断

早かれ遅かれ王都圏南部は秦に奪われると判断した扈輒は、軍力をそのまま生かし、北半分となる王都圏に兵力を密集させる手が、最も秦を苦しめると考えました。

さらに、李牧を趙の要だと話す胡蝶、邯鄲に行き、李牧を救うよう尽力します。

そんな様子など知る由もなく、列尾攻略に熱が入る騰軍の一将録嗚未。

しかし列尾軍が撤退したことにより、騰軍はほぼ戦わずして列尾城を手に入れ、趙王都圏の入り口をしっかりと秦のものにしました。

騰軍が列尾を押さえるとそれに呼応し、橑陽の楊端和軍、鄴の王翦軍が軍を展開

鄴、橑陽、列尾間でトライアングルをつなぎ、趙王都圏南部を秦のものとします。

それから一月がたったころ、本営から兵が補充されるため、鄴攻略軍の一部が帰還を許されました。

3度目の組で、飛信隊もようやく鄴を出ます。

そして列尾の前あたりで、同じく橑陽から期間中だった壁と出会いました。

朱海平原から橑陽方面に分かれてから、実に69日ぶりで再会だったのです。

まとめ

邯鄲が一切動かなかったため、すんなりと列尾を落とし、趙王都圏南部を奪い取りました。

どこまでが王翦の筋書きなのかが気になるところです。

投獄されてしまった李牧は、このまま斬首となってしまうのでしょうか。

全滅をも覚悟した鄴攻略戦に成功した秦、飛信隊も帰還が許されたようですが…。

咸陽に戻った飛信隊は…。

U-NEXTで今すぐ「キングダム」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!