漫画ネタバレ

墜落JKと廃人教師47話のネタバレと感想!目の前の敵!?

▼墜落JKと廃人教師のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って花とゆめ電子版を読むのがおすすめです!花とゆめ電子版で最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みできますよ。

家庭科室でバレンタインデーのお返しにケーキを焼く一馬の手伝いをしていた扇言と薫子。

灰仁は3人の見守りをしながら昔話を扇言にした後、バレンタインのお返しということで分厚い遺書と部屋の空気を贈り、扇言からクズ呼ばわりされていました。

コミ子
コミ子
修学旅行に行く前に書いた分厚い遺書をお返しに贈るってひどいよね(笑)。でも灰仁としては読んで欲しかったのかも?

それでは、2020年3月20日発売の花とゆめ8号に掲載されている墜落JKと廃人教師47話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

墜落JKと廃人教師47話のあらすじ

物理化学準備室内で顔を押さえボロボロと涙を落とす灰仁。

俺はもうだめだ…と泣き崩れる灰仁の前に立つ扇言は何かを見つけます。

手に取ったそれは銃…。

墜落JKと廃人教師47話のネタバレと感想

大の大人が泣き崩れるほどの出来事。

扇言が泣き崩れる灰仁の前で見つけたのは、銃…のゲームでした!

「データが…、データが全部消えたぁ…!!」

灰仁はスマホでTPS(サード・パーソン・シューティング)と言われるシューティングゲームをしていたようで、そのデータが消えたと泣いていたのです。

扇言に冷たくたかがゲームのデータと言われますが、灰仁は週60時間もゲームをしていたので費やした時間とお金がパァになったと悔しがっていました。

「実体のないものにお金を払っている時点で、そのお金はハナからパァでは?」

扇言の鋭いツッコミ!

「心の充実にお金を払ってるんだよ」

2人の温度差は縮まりません。

扇言が冷めているのはアプリゲームをやったことが無いからでした。

「ゲームって友達とするものだと思ってたから…」

灰仁に一馬も淳人もやっているぞと言われると、誘われていないと体を震わせる扇言。

灰仁は自分から誘えるようにゲームを教えると扇言に言い、慰めます。

「先生、私データが消えたから慰めてほしいってことで呼ばれたんですか?」

「え、あぁそうだけど」

『先生のことだから他に理由がある気がする…とも思ったけど…深読みしすぎだったかなぁ…』

扇言の心配をよそに、扇言のスマホにゲームをダウンロードする灰仁。

にゃん太郎
にゃん太郎
灰仁のスマホは不調らしく、そのせいでデータが消えたみたい。

しかしシューティングゲームは扇言の性格に合わず、目の前の敵を撃つことができません。

撃つのも可哀想だし痛そうだと訴える扇言。

ゲームのキャラクターは撃たれて死んでも蘇るから大丈夫だという灰仁に対し、画面の中身は生身の人間だとまで言います。

「はいはい、思いやりが過ぎるところも愛してる」

そして狙っても当たらないという扇言にレクチャーするため、扇言の背後に回り腕を伸ばし一緒にスマホを持ちゲームを始めました。

普段なら離れてくださいという扇言ですが、なぜかその状況を懐かしく感じていました。

「私…ゲームしたことないと思うんですけど、誰かとゲームするの少し…懐かしいです」

扇言の言葉を聞き、灰仁はまじで読んでねぇのかとそっと呟きます。

コミ子
コミ子
これってお返しで渡した分厚い遺書のことだよね?何が書かれているのか気になる!

扇言は聞き返しますが、ずいぶん今日は大人しいなとはぐらかされます。

そして落ち込んでいるように見えたためどうすれば元気が出るかと考えて、と顔を赤らめながら答える扇言を灰仁はぎゅっと抱きしめようとしますが阻止されました。

元気が無い理由…。

灰仁は扇言が日曜日に一馬たちと遊園地に行くことを知っていたのです。

「お前とは2人きりでは出かけたり遊んだりできないけど、ゲームでなら人目を気にせず一緒に居られるんじゃねーかなって…、思ってただけ…」

扇言の肩に頭を載せながら寂しそうに語る灰仁。

『やっぱり先生のことは深読みして丁度いいくらいです』

灰仁の気持ちを聞き、下手でもよければいつでも誘って下さいと伝えますが、じゃあ空き時間全部俺に費やしてよと逆に迫られます。

「遊園地なんて行ってないで」

ぐいぐい迫る灰仁を前に返答できず困った表情を浮かべる扇言。

その時扇言のスマホにラインの着信が入りました。

『一馬:先輩ゲームのデータ消した?今日も誘おうと思ってたのに』

「…………消し……え?」

顔をそむける灰仁。

「先生、もしかして私になりすましてゲームしてました?」

闇の扇言が降臨し灰仁の足を踏んでいます!

扇言が遊園地に行く事もなりすましで情報を得ていたようです。

辻褄を合わせるためにゲームを勧めたことが分かり扇言は灰仁を責めますが、灰仁は悪びれもせずスケジュール教えてくれないからと開き直りました。

「今なら先生のこと撃てる気がします」

「ゲームでの話だよね!?」

コミ子
コミ子
ゲームのレクチャーしている時に、敵を自分の嫌いなやつだと思って殺せって言ってたもんね。なりすましはよくない(笑)!
にゃん太郎
にゃん太郎
一馬や淳史に知られたら吊るされるんじゃないかな(笑)。

まとめ

さりげなく遺書に扇言との昔のやり取りが書かれていることに触れていますね。

遺書の内容はとても気になります。

そしてなりすましって(笑)。

ゲームのデータが消えたというのもウソだったのかもしれませんね!

次号の展開も楽しみです!

▼墜落JKと廃人教師のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!