漫画ネタバレ

王の獣14話のネタバレと感想!天耀の本気!?

▼王の獣のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでCheese!を無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってCheese!電子版が無料で読めますよ♪

第3皇子江凱の部屋を訪れ素の姿を知ってしまった藍月。

江凱は本気の天耀と戦うことを切望しており、藍月もそんな天耀を見たいと思ってしまいました。

コミ子
コミ子
天耀も江凱の挑発に乗ってしまったわ。試合内容は天耀が決めることになったけどどんな戦いを挑むのかしら?

それでは、2020年2月24日発売のCheese!4月号に掲載されている王の獣14話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

王の獣14話のあらすじ

江凱と藍月をかけたゲームをすることにした天耀は、自室の机の上で考え込んでいました。

その様子を無言で見守る太博と藍月。

太博は天耀になぜ誘いにのったのかと責めますが、天耀は悪い話ではないだろうと気にも留めていません。

太博が嫌な予感を感じ取り不安な気持ちに包まれている中、藍月は…。

王の獣14話のネタバレと感想

藍月をかけて江凱と勝負することになった天耀に対し、なぜ誘いにのったのかと太博は不満そうです。

「勝てば望みを聞いてくれるのだぞ、あの江凱兄上が。こんなこと今の一度もなかった」

天耀の言葉を聞いても太博は嫌な予感しか感じず不安をぬぐえません。

太博とは対照的に、藍月は耳はぴーんと伸ばししっぽを揺らしながらキラキラとした目で天耀を見守っていました。

『おまえ…っ、その様はなんなんだ…!』

太博ちょっとお怒り気味です(笑)。

そんな太博の不安をよそに天耀は勝負の内容を決め、太博に準備をするように伝えました。

コミ子
コミ子
藍月も天耀の本気を見たいと思ってるからワクワクしちゃうのはしょうがない(笑)。

天耀が決めた勝負は双六!!

進む数は弓で射た的で決め、出た目によっては罰杯としてお酒を飲むルールもあります。

双六に使用する盤はお互いの管轄地が書かれています。

江凱が勝てば藍月が江凱のものとなり、天耀が勝てば盤に書かれている江凱の管轄地のひとつをもらことになりました。

「…本当にこれでいいのか?どれも価値のない土地ばかりだが?」

「…よくお検めくださいませ。兄上がよろしければ私はそれで…」

こうして2人の勝負が始まりました!

用意されたお酒はかなり強いようです。

『駒の進め方も…弓も酒も三つともすべて自信があるんだろう』

江凱は天耀が勝つ気で来ていることを分かっていました。

江凱にとっては不利な勝負…。

『勝ち負けなんてどうでもいい。こんな勝負すら今の一度もできなかった』

そう思いながらも勝負を楽しむ江凱。

双六が進むにつれ、飲むお酒の量も増え素の姿も出始めます。

『楽しいんだ。こんな楽しいことすぐ終わらせたら勿体ない』

そして勝負は終盤を迎え、天耀の勝ちが見えました。

土地を取られることも江凱はあまり気にしていません。

自分が天耀と戦いたいと思っていることがわかってくれただけでいい、そう思っていました。

ただ、2人を結果的に動かした藍月の存在も気になっていました。

『…一体何者なんだ……』

勝負が終わり、天耀は江凱の管轄地のひとつである雲仙湊をもらうと言い出します。

雲仙湊は大きな貿易港がある町で、国の港の中でも1、2を争う利益を生んでいるところです。

「…?雲仙湊?ないだろう。そこは…盤の中に」

江凱は再度盤を確かめますが、その名前を見つけられません。

「いいえ兄上…、確かに申し上げました。これにある土地を頂くと。ほら、ここに」

笑顔で指さす盤の先には、マス目をまたがり書かれている雲仙湊の名前がありました。

コミ子
コミ子
隣のマスに何とか雲って書かれてて、次のマスに仙湊って書かれてるわ。策士ね!

江凱の酔いは一気に覚めました。

天耀は笑顔で太博が用意していた証文を江凱へと差し出します。

印をもらえれば自分の地になるという証文を。

ギギギギと印を持つ手に力が入る江凱。

にゃん太郎
にゃん太郎
やっちまった…っていう悔しさと後悔が入り混じってる感じだね(笑)。

「このような悪戯じみた策もお許しになるとは…。兄上は流石寛大でございますね」

「…私にはできませんでしたよ」

天耀たちが去り、すっかり酔いが覚めてしまった江凱は悔しいと思いながらも天耀の言った言葉を考え、従獣の墨に語りかけます。

「そうか、そうだよな。怒ってたのさ。あいつを…執拗に攻撃したことを」

「さて、それじゃあ自業自得で痛い目を見るべきは誰だ?」

江凱は墨に前に出てくるよう手招きをし、片手で頭をガシっと掴みました。

「あんな汚い試合をしろと俺は言った覚えがないが…?誰の指示だ?なぁ墨。お前は誰の従獣だ?」

「…申し訳…ありませんでした…」

江凱は掴んでいた手を離し、二度目はないぞと伝えます。

そんな2人の前に、おめかしをして勝負を見に来たという1人の女性が現れました。

「…なんの用だ璃琳(りりん)」

江凱の妹です!

璃琳は天耀に会いたかったと言いますが、自分のお気に入りの絹が手に入る雲仙湊を勝負によって天耀に取られたと知り号泣。

江凱を罵りバカ呼ばわりした後泣き止み、どうせまた私のものになると言って笑顔を見せました。

「…天耀様と結婚するもの

コミ子
コミ子
いきなりの登場で結婚宣言!?
にゃん太郎
にゃん太郎
江凱と子どもじみた言い合いしている様子を見ると我がままお嬢様に見えるんですけど!?

まとめ

江凱は天耀と戦うことで満足していたけど、天耀は藍月をいじめたことに腹を立てしっかり仕返ししたようですね。

それでも狡いと言って勝負を無効にしない江凱の潔さもカッコイイです。

さらに藍月を狙う指示も出していなかったことも分かり、墨に指示をした人物も気になるところですね。

一番気になるのは結婚宣言した璃琳ですが!!

次号の内容が気になります!

▼王の獣のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでCheese!を無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!