漫画ネタバレ

彼女、お借りしますの132話のネタバレと感想!最後の撮影は・・・和也に与えられた課題!!

▼彼女、お借りしますのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って週刊少年マガジン電子版が無料で読めますよ♪

2人きりで話をしたことで、気持ちが楽になった和也。

そして遂に・・・撮影はラスト1シーンを残すのみとなりました!

それでは、2020年3月18日発売の週刊少年マガジン16号に掲載されている彼女、お借りします132のネタバレと感想をお届けします!

 

←前話 全話一覧 次話→

彼女、お借りします132話のあらすじ

ラスト1シーンの撮影は・・・和也とつづるの2人きり!?

スタッフの都合で、監督の田臥からそう告げられます。

2人きりはまずいと、みにとるかを誘う和也ですが・・・。

彼女、お借りします132話のネタバレと感想

「俺と、水原だけで!?」

自室でそう叫ぶ和也。
それは監督の田臥からかかってきた電話です。

映研の部長である田臥は、別の短編の撮影に入る・・・。

その関係で、機材を貸して和也とちづるでラストシーンを撮るように言ってきたのです。
撮影中、機材や撮影に関して学んできた和也。

田臥は、最後のシーンなら和也でも撮れると断言します。
一方の和也は・・・。

「水原と1人で撮影旅行なんて・・・無理・・・っ!!」

そう考えています。
「ラストの〝星空〟は必要不可欠なシーンだろ?カット数も少ないからいけるよ」

田臥はそう言って、和也の背中を押すのでした。

コミ太
コミ太
これは・・・えらいことになった!!
にゃん太郎
にゃん太郎
男なら喜ぶところじゃない?和也はまじめだなぁ

無理だと思いながらも、2人きりの旅行に何かを感じる和也。

しかし、1人での撮影には不安しかありません。

せめて後数人・・・そう考えた和也は・・・。

「了解っス、自分でよければ手伝うっス!」

みににお願いをしていました。

承諾してくれたみにに、詳細を伝える和也。

もう1人、るかを誘い4人で行くと話します。

その言葉を聞いた瞬間、みにが表情を変えました。

「?・・・どうかした?」

みにの変化に、そう尋ねる和也。

急に乗り気になったみには、当日の旅館やスケジュールまで組んで連絡すると言い始めます。

「職業柄イベントの主催は得意分野なんで、〝プランナー〟としての血が騒ぐっス!

みにはそう話し、全てを引き受けるのでした。

和也の仕事は、他の2人への連絡。

みにはそう言って、和也を部屋から追い出します。

コミ太
コミ太
これは・・・何か企んでるね!
にゃん太郎
にゃん太郎
けど、るかちゃんは絶対来るんじゃない?

みにの部屋から出た和也は、ちづるに電話をかけます。

「分かった、来週の水・木ね」

和也の話を聞き、すぐに応じるちづる。
「良かった!詳細は八重森だんがグループラインに投げるって!」

そう言って、電話を切る和也。
緊張の電話が終わり、一段落します。

「完成まであと一息!あと一息だ!」

そう自分に言い聞かせ、気合を入れるのでした。

時は流れ・・・翌週の水曜日。

和也は上の駅に着き、念のため機材を全て確認しています。

ここまで来て、またしても不安になってくる和也。

「監督もいねぇし、俺がしっかりしねぇと・・・!」

そう考えていると・・・。

エスカレーターを降りてくる、ちづるの姿を捉えました。

「ども」

そう言って現れたちづる。

私服でキャリーバックを引きながら現れたちづるを見て、和也は顔を赤らめます。

そんな興奮を、首を振って抑える和也。

そんな和也に、ちづるは問いかけました。

「2人は?まだ?」

出発時間が迫っているにも関わらず、みにとるかの姿はありません。

和也もみにに電話をしていますが、電話に出ない・・・。

その話を聞き、るかについて尋ねるちづる。

昨日も電話で楽しみにしてるって言ってたし、寝坊はねぇよ思うけど・・・」

そう和也は答えます。

「へー・・・いい感じなのね・・・」

和也の話を聞いてちづるがそう呟くと、和也は焦って否定するのでした。

2人がそんな会話をしていると、和也の携帯が鳴ります。

「あっ、八重森さんからだ」

そう言って電話に出る和也。

「はぁっ!!?ちょ・・・待ってよ!」

和也はそう声を上げ、ちづるの下から離れていきます。

和也が話している間に、ホームにはいってくる新幹線。

「ちょっと新幹線来ちゃったわよ!2人はなんて!?」

焦ってちづるが和也に尋ねると・・・。

振り返った和也は青ざめています。

「来ないって・・・2人共・・・」

そう呟く和也。

予想外の出来事に、声を上げるちづる。

しかし、その声遮るように新幹線のベルが鳴り響きます。

その音を聞いた2人は・・・新幹線に乗り込みます・・・。

始まったのは・・・2人きりの撮影旅行!!

まとめ

最後の撮影は、2人きりになりました。

みにはともかく、るかが来ないというのはおかしいですね・・・。

和也はるかに直接連絡をしているようですし、みにが何かをしたのかもしれません。

次回、2人の関係はどうなるのでしょうか・・・!?

▼彼女、お借りしますのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで【週刊少年マガジン】を無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!