漫画ネタバレ

モトカレマニア第33話のネタバレと感想!マコチとユリカの別れ

▼モトカレマニアのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでEKissを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってEKiss電子版が無料で読めますよ♪

マコチと桃絵の距離がいい感じに縮まってきました。

元ダンナにけじめをつけた桃絵はマコチとこれから会って…?

それでは、2020年2月25日発売のEKiss4月号に掲載されているモトカレマニア第33話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

モトカレマニア第33話のあらすじ

桃絵がマコチを呼び出しました。

すぐに行くと即答したマコチでしたが、良心の呵責に苛まれ、まずユリカの元に行くことにします。

明後日に控えたユリカのご両親との会食に行けなくなったこと、その理由に桃絵とのことが関係していると打ち明けましたが、だからといってユリカと別れるというわけでもない…

そんなマコチの態度にユリカが出した答えは…?

モトカレマニア第33話のネタバレと感想

桃絵がマコチに電話をかけると、マコチはすぐに出ました。

「今すぐ会いにきてほしいって 言っていい…?」

桃絵の問いにマコチは即答します。

「…はい すぐに行きます……っ」

急いで出かける支度をするマコチの脳内では、『常識検査委員』がマコチを呼び止めています。

(行って何するの?)

(それは浮気なの?本気なの?)

(ユリカ氏とは別れるの?)

常識検査委員は、ユリカと別れてから桃絵のところに行くべきでは?と投げかけますが、マ
コチは言い訳ばかり考えます。

(桃絵さんはすぐに来てほしそうだから、ユリカに会う時間がない)

(ユリカにもいきなり「別れる」とか言えない)

マコチは感情を優先させて手順を無視しようとしています。

ですが、明後日にはユリカのご両親との会食が予定されているのです。

今ここで桃絵のところに行ってしまったら、その会食にはどのツラ下げていくのでしょう…

思いとどまったマコチは、ユリカの家に行きます。

びっくりするユリカですが、マコチのいつもとは違う雰囲気を感じ取ります。

マコチはユリカの目を見ないのです。

「ごめん あさっての食事会行けない」

ユリカは、マコチの話を聞くために部屋に入るよう言いますが、マコチは断ります。

すぐに行かなきゃならないからというマコチを前に、ユリカの心がざわついてきました。

「行くってどこに?」

「……桃絵さんのところ……会いたいって言われて」

ユリカの心のざわめきはひどくなるばかり。

そして、マコチからとどめの一言がきてしまいました。

「好きになっちゃってる……」

驚いたユリカですが、必死に声を絞り出します。

「別れたいってこと?」

ユリカの問いに、わかんないと答えるマコチ。

「…どうしたらいいか 自分でもわからない…」

ここでユリカの心にバトルスイッチが入りました。

(腹据わった 逃げ腰になってたまるか…!!)

「じゃあ 何しに来たの? 私が「行ってきな」って言うと思った?」

強く出るユリカにオドオドしながらマコチが答えます。

「……隠したまま桃絵さんの家に行くのはよくないと思って…」

「…でバカ正直に報告に来たんだ」

「ごめんなさい 俺が悪い…です…」

ユリカの脳内では、さまざまな感情がひしめき合っています。

マコチと桃絵がそんな関係になっていること。

わざわざ白状しに来ながらも「別れる」と言わないマコチのやり方。

この2つにユリカはショックを受けているのですが、最終的にユリカの出した答えはこうでした。

「行きなよ ここにいてほしくない」

マコチは黙って出ていきました。

そしてすぐ桃絵に連絡をします。

一方ユリカはバトルモードから抜け、涙がとまりません。

ユリカは大丈夫なのでしょうか…?

コミ子
コミ子
マコチにはがっかりだね。好感度ダダ下がり~
にゃん太郎
にゃん太郎
反対にユリカがすごくカッコイイ!!

まとめ

はっきりせず卑怯なマコチにユリカの方が三行半を突き付けたような形で別れが訪れてしまいました。

ユリカが立ち上がれるか心配です…

次号の内容が気になります!

▼モトカレマニアのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでEKissを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!