漫画ネタバレ

高嶺と花96話のネタバレと感想!祝いと試練!?

▼高嶺と花のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って花とゆめ電子版を読むのがおすすめです!花とゆめ電子版で最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みできますよ。

結婚する意志は見せたがプロポーズをされていないことに気づいた花。

高嶺は壮大な計画の下プロポーズする予定でしたが、スキー場で思わぬ事故に遭い公開プロポーズをしてしまいます。

鷹羽会長の手元にあった高嶺と花の結婚届は役所へと提出され、2人は夫婦になりました。

コミ子
コミ子
プロポーズも終わり結婚届も提出されたし、後は友達や周りの人たちへの報告ね!

それでは、2020年3月5日発売の花とゆめ7号に掲載されている高嶺と花最新話96話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

高嶺と花96話のあらすじ

「皆さんに重大なお知らせがあります」

学校の屋上で友人の前に立ち、高嶺との話をしようとする花。

友人たちの予想外の反応に驚きつつ、花は祝福を受けそわそわしていた気持ちが落ち着きました。

一方高嶺も周囲の人たちに報告しようとしますが…。

高嶺と花96話のネタバレと感想

花は高嶺と結婚したことを光子、水希、オカモンに伝えるため、学校の屋上にいました。

「皆さんに重大なお知らせがあります」

3人は、家が爆罰したのかとか、高嶺が女だったのかとか、実は高嶺はタイムスリップしてきた人で歳の差が53歳あるとか、思い思いの憶測を口に出します。

「そんなんじゃないって。高嶺さんと結婚したからそれを報告したかったの」

3人は結婚と聞き安心したようです。

「誘拐・遭難と来て次は死人でも出たのかと心配したから…、何ていうか…慶事でホッとした」

3人の感性がおかしくなってますね。

高嶺との結婚は想定内だと言われ誰も驚きません。

3人の様子を見て、ふわふわとした気分でいた花も落ち着いたようです。

一方高嶺も、ルチアーノ、りの、霧ヶ埼と食事をしていました。

「お前達に報告する事がある」

報告する前に霧ヶ埼からクラッカーを鳴らされ、結婚を聞いたりのとルチアーノは驚きながらも祝福してくれました。

コミ子
コミ子
霧ヶ埼は優秀な秘書だから高嶺が結婚したことは知っていたのね。高嶺が自分で言う前にフライング祝福したのはどうかと思うけど(笑)。
にゃん太郎
にゃん太郎
高校生と大人の受け止め方の違いが面白かった!

母親にも報告する高嶺。

テレビ電話で話す母、十和子の姿は相変わらず後ろ姿です。

十和子は結婚に驚きますが、高嶺から自分には心強い味方が多くいるので安心して欲しいと言われほっとします。

母からの祝福も受け、高嶺と花はほっとしながらもう大丈夫、平和に暮らしていくための入籍なのだと思っていました。

しかし、鷹羽会長から高嶺に渡されたのは都内高層マンション最上階の不動産売買契約書でした。

「盛大なお祝いはしてやれんがこれ位はな」

結婚祝いに高層マンションの一室!!

高嶺は庶民にとってマンションをプレゼントされるのは、惑星を一つもらうようなものだから受け取れないと言います。

「そ…そうなのか?庶民はそんなに貧しいのか?」

にゃん太郎
にゃん太郎
盛大に祝えないといいながら高層マンションの最上階!?惑星1つは大げさだけど、マンションって…さすがブルジョワ!!

鷹羽会長はそう言いながらも、結婚したのだから2人で暮らしなさいと言い切ります、

高嶺は花はまだ高校生で受験も控えているので、親と暮らす方がいいと言いますが、会長は納得しません。

式は受験後でもかまわないが、折を見て親族に入籍を発表する場も必要だと言われます。

「入籍発表の日までに夫婦としての自覚を持ち、絆をたしかなものにすること」

「それがお前たちに与える最後の試練だ」

高嶺は何も言い返せませんでした。

家に戻り花と家族にそのことを報告します。

申し訳ないと苦しそうに言う高嶺の姿を見て、花はむっとしていました。

『花と2人きり…だと?』

高嶺は1人外に出て、苦悩に満ちた顔をしながら花との生活を考えていました。

高嶺の頭の中は花の顔でいっぱいです。

『今でさえこのザマだ…。そんなことになれば俺の愛がバクハツしてしまうのでは?』

コミ子
コミ子
そこ??2人きりの生活に戸惑ってるだけかと思ってたわ(笑)。

一方花は1人ムスっとしていました。

高嶺がずっとしかめ面していることが気に入らないようです。

高嶺の前におすそ分けを持ってきたオカモンが現れました。

オカモンから結婚おめでとう、と言われた高嶺。

しかしオカモンはテンションの低い高嶺の様子を見て、喜んでいるように見えない、嬉しくないのかと直球をぶつけました。

『うれしくないなど、そんなわけ…』

高嶺の頭に花の花嫁姿が浮かびます。

「う…、うれしいにきまってるだろ」

オカモンと話し、本当に大切な気持ちを見失いかけてたことに気づいた高嶺。

家へ戻ると花を抱き上げ、行くぞと声をかけます。

「俺たちの愛の巣へ」

「はい」

花も嬉しそうです。

コミ子
コミ子
愛の巣って…もうちょっといい言い方は無かったのかな(笑)。
にゃん太郎
にゃん太郎
いつもいつも高嶺の背中を後押しするのはオカモンの言葉だね。オカモンもサッカーでプロ入りすることに決まったんだよ!

まとめ

結婚祝いが高層マンションの一室とは…さすが鷹羽グループの会長さんですね!

最後の試練とは言われましたが、高嶺と花にとっての試練は親族との顔合わせかもしれません。

高嶺と花、2人の生活が始まるのでしょうか?

次回の展開も気になりますね!

▼高嶺と花のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!