漫画ネタバレ

ゴールデンカムイ232話のネタバレと感想!追う猛者

▼ゴールデンカムイのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってヤングジャンプ電子版が無料で読めますよ♪

ついにフチの元に辿り着き、インカラマは無事お産を終えることができました。

父となったマタギ谷垣ですが…。

それでは、2020年3月12日発売のヤングジャンプ15号に掲載されているゴールデンカムイ232話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

ゴールデンカムイ232話のあらすじ

目元が谷垣にそっくりな赤ん坊、谷垣はわが子を見て涙ぐんでいます。

子供は女の子で、娘ができたことに感動する谷垣。

その頃鯉登と月島は…。

ゴールデンカムイ22話のネタバレと感想

フチを監視していたはずの鶴見の部下、アイヌの人たちに出し抜かれ、酒をたらふく飲んで眠っていたようです。

鶴見中尉に黙っておくため、今後も今まで通り、問題なしと報告するよう指示する鯉登。

月島は、谷垣やフチの前で語った鶴見についてのことを、本心だったのか問います。

鯉登は好きに解釈するよう月島に告げます。

しかし鯉登はやはり、鶴見が皆を犠牲にして自身の私腹を肥やしたり、権力欲を満たしたいだけのくだらない人間だとは、到底思えないようです。

鶴見の本当の目的について討論する月島と鯉登ですが、答えは見つかりません。

コミ太
コミ太
結局のところ鶴見の目的はなんなんだろうね

月島は過去に、鶴見が指の骨を持っているのを見かけ、それが何か鶴見の目的と関係あるかもしれないと勘繰っています。

月島の鶴見に対する姿勢は健康的ではないと信じる鯉登。

自分は鶴見を前向きに信じるため、月島はその自分を信じてついて来いと語ります。

にゃん太郎
にゃん太郎
いつになく勇ましいな鯉登…

そして鯉登は谷垣に、他の鶴見兵と出くわさないように南に向かうよう告げ、鶴見には谷垣に逃げられたと報告します。

鯉登と月島に対し、礼を告げるインカラマ。

谷垣とインカラマは、自分達の赤ん坊をつれて、その場を後にします。

一方、札幌に到着する菊田と宇佐美。

菊田は自分達はあくまで斥候であるため、鶴見本隊が来るまでは一般人に紛れようとしており、かなり慎重に行動しています。

そして土方一味も札幌に来ていました。

札幌は事件を追っている官憲、月寒の師団連中などがうろうろしています。

自分たちも変装したほうがいいと話し合う尾形と土方。

その頃杉元とアシリパは、空知川流域のアイヌ集落に来ていました。

海賊房太郎の情報収集を続ける杉元ですが、ついに有力な情報を手に入れます。

情報元によると、その男は物売りであり、アメか何かを売っていたようです。

その頃、歌志内の炭鉱町、冗談で石炭をアメと語り売っている怪しい男がいますが…。

まとめ

金塊を巡り、各陣営が動き出しました。

アシリパを追う鶴見、海賊房太郎を追うアシリパと杉元、連続殺人犯を追う土方一味と、菊田。

交錯するそれぞれの思惑が複雑に絡み合い…。

U-NEXTで今すぐ「ゴールデンカムイ」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!