漫画ネタバレ

リビドーズ56話のネタバレと感想!弱点

▼リビドーズのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってヤングジャンプ電子版が無料で読めますよ♪

暴徒と化した子供達に襲い掛かるアンドロギュノス。

最年長のケンタという少年が取り込まれそうになり、助けようとするイサムですが…。

それでは、2020年2月27日発売のヤングジャンプ13号に掲載されているリビドーズ56話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

リビドーズ56話のあらすじ

イサムと子供達がアンドロギュノスと交戦している一方、違うところでもアンドロギュノスと戦っている者達がいました。

井出たちリビドーズの一味のようですが…。

リビドーズ56話のネタバレと感想

アンドロギュノスと交戦しているのは、井出達のリーダー格である中竹という男です。

生身かリビドーズかは不明ですが、やたらと筋肉質な体つきに加え、足も常人とは少し違う形をしています。

車内から中竹を見守る井出やゲジ、その中にはタカの姿もありました

中竹と相対するアンドロギュノスは、中竹と同じように人型の筋肉質の体系に変異を始めます。

コミ太
コミ太
アンドロギュノスは人型にもなれるのか…

中竹は筋肉質の体を生かし、アンドロギュノスを殴り飛ばしました。

その瞬間、アンドロギュノスの腹部から、黒い球体のようなものを視認する中竹

その黒い球体こそが、アンドロギュノスの核であり、弱点のようです。

戦いの中で負傷した中竹は、井出達に介抱され、一旦その場をあとにします。

核を発見しながらも、アンドロギュノスを仕留めることができなかった中竹、どうやら今回で40連敗のようです。

にゃん太郎
にゃん太郎
リビドーズのリーダー格で40連敗って…

一方、イサムは子供たちを助けるためにアンドロギュノスと交戦中です。

過去に一撃でアンドロギュノスを葬ったことのあるイサムですが、今回の攻撃はあまり通用していません

イサムが苦戦している中、ついに取り込まれてしまうケンタ。

ルイはすかさずナイフを持ち、アンドロギュノスに突き刺しますが、当然まったく通じません。

すると次々に子供達がアンドロギュノスに捕まり、取り込まれそうになります。

一匹のアンドロギュノスに圧倒される光景を見て、絶望感を感じるクラタ

しかしイサムは、一刻も早くアカリのもとへ向かうため、アンドロギュノスに立ち向かいますが…。

まとめ

井出たちリビドーズサイドも、アンドロギュノスに屈せず、対抗していました。

そのうち合流して、タカとイサムは再開を果たすのでしょうか。

過去にアンドロギュノスを倒した、イサムの可能性を信じる間淵。

イサムは果たして…。

U-NEXTで今すぐ「リビドーズ」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!