漫画ネタバレ

金田一37歳の事件簿50話のネタバレと感想!~逮捕された犯人と突然現れた懐かしい女性

▼金田一37歳の事件簿のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでイブニングを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってイブニング電子版が無料で読めますよ♪

金田一の高校時代に殺人事件に巻き込まれた函館異人館で再び起きた死亡事件。

舞台上で射殺された赤座光輝と綾野木ルカと、その殺人を匂わせる遺言を残して宙吊りで死んだ水島、そして東京で死んだリョウ・・・

その全ての犯行を行ったのが、なんとトップアイドルの岡倉だと金田一は断言しました。

それを否定する岡倉に、金田一は決定的証拠があると言い放ちます。

その証拠とは何なのか、そして動機はどのようなものなのか、いよいよ金田一の名推理が佳境に入ってきましたよ!

それでは、2020年2月10日発売のイブニング2020年5号に掲載されている金田一37歳の事件簿50話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

金田一37歳の事件簿50話のあらすじ

岡倉が赤座と綾野木を殺した証拠があると断言する金田一。

その証拠とは舞台衣装に付いていた硝煙反応の事です。

確かに、舞台衣装の左右の袖に硝煙反応が見つかりした。

しかし、岡倉は舞台で常に右腕だけで銃を撃っているのです。

左の袖に硝煙反応が出るなどあり得ません。

この大きな矛盾を金田一は岡倉に突きつけてついに自供を導き出します。

こうして岡倉は逮捕されましたが、そのあっさりとした姿に金田一は疑問を持ちました。

何かを隠している!

金田一の探偵の勘がそう心に訴えかけます。

それは何なのか・・・

一番の謎と言うべき事件に至った動機が今明かされようとしています!

金田一37歳の事件簿50話のネタバレと感想

証拠ならありますよ。警察が調べれは必ずわかる決定的な証拠がね!!

自信を持ってそう言い放つ金田一!

そこに鑑識が持って来たのが岡倉の舞台衣装でした。

鑑識によると、両袖に硝煙反応が出たとのことです。

コミ太
コミ太
岡倉が舞台で撃ったのはモデルガンだったよね。モデルガンでも硝煙反応は出るの?

それについて、岡倉はこう言います。

「モデルガンにも火薬が使われてるんだよ。何より、水島の使った本物の銃で試し撃ちもしている」と。

にゃん太郎
にゃん太郎
それなら硝煙反応が出てもおかしくないんじゃない?

確かにそうですね。

しかし、金田一は流石によく見ています。

そして、こう指摘するのでした。

舞台でも銃を撃ちまくっていたし、試し撃ちもしたけれど、それは全て右腕1本だったと!

その様子はビデオにもばっちり映っています。

コミ太
コミ太
じゃ~何故左の袖にも硝煙反応が出てるんだろ?

それについて金田一はこう説明しました。

「考えられる答えはただ一つ・・・5メートル以上離れたターゲットの心臓を撃ち抜く為には両手で狙いを定める必要があったんです」と。

ちなみにモデルガンの火薬と本物の銃の火薬とでは硝煙反応が違うので調べれば直ぐに分かるそうです。

にゃん太郎
にゃん太郎
という事は、岡倉が試し撃ち以外に銃を撃った決定的な証拠が出るって事だね!

この事実を元に金田一は岡倉を追い詰めていきます。

「あなたはこれをどう言い訳しますか、岡倉さん!」と。

ただ、金田一は一つ気になる事があるようです。

それは、この銃のトリックは正確な立ち位置が決まっていなければ成り立たないものだからです。

この「函館ウォーズ」の脚本家の三多村匠の本があってこその犯罪だという点を金田一は指摘するのでした。

そして、岡倉にこう問います。

「ずばりお聞きします。この脚本家三多村匠という人物はあなたの共犯なんですか?」と。

それに対して岡倉は驚くべき事を言うのでした。

「バカ言うなよ。俺が新進気鋭の売れっ子脚本家三多村匠さ!」と。

流石に一同は驚きます。

まりんも「超多忙なアイドルと脚本家が両立なんて出来っこありませんよ!」とびっくりしました。

それに対して岡倉は、

「そりゃ凡人レベルの話だろ。トップアイドルを10年張った俺とあんたらを一緒にするなよ」と言い放つのです。

コミ太
コミ太
やけに偉そうだな!

そしてついに自供を始めるのでした。

リョウを殺した動機は、昔の事でゆすって来たからだそうです。

赤座と水島を殺したのは、後釜を狙っていたのが理由でした。

ルカは、昔遊んでやった時の写真をネタにしつこくつきまとったからとの事です。

だからどうしようもねぇ、クズどもはまとめて死んでもらおうと思ったわけ!

そう、岡倉は勝手な理由をあげつらい殺人を正当化するのでした。

こうして全ての自供を終え、手錠をはめられて岡倉は出ていきます。

その後姿を見ながらまりんはこう言います。

「天下のトップアイドルがあんな異常殺人鬼だなんて!」と。

それに対して、金田一は言いました。

本当にそう思った?」と。

そしてこう続けます。

「トップアイドル10年張ってる人だから演技力あるよね。でも、俺にはや~っぱ引っかかるわ」と。

にゃん太郎
にゃん太郎
自供が演技だったってこと?
コミ太
コミ太
何かを隠してるって事かな。誰かをかばってるとか。
にゃん太郎
にゃん太郎
だからこそわざと偉そうにしてたの?

この事件に隠された秘密はまだ金田一にも分かりません。

まだ調べなければならない事があります。

その調査をフリーライターのいつき陽介に託しました。

そして、もう一つの事を依頼します。

見つけて欲しい人がいる」と。

コミ太
コミ太
誰なんだろ?その人がこの事件の鍵を握っているのかな?

続けて金田一はこう言いました。

じつは舞台で事件が起きた時に客席に・・・」と。

その言葉にいつきは大いにびっくりしています。

にゃん太郎
にゃん太郎
岡倉がかばっているのはその人なのかな?

場面は変わって、ホテルのバーで金田一は一人ビールを飲んでいる最中。

そんな金田一に声を掛けたのは一人の女性でした。

それはなんと速水玲香!

そう、金田一シリーズの「雪夜叉伝説殺人事件」や「タロット山荘殺人事件」でおなじみのアイドルにしてマルチタレントです。

コミ太
コミ太
金田一が見つけて欲しい人っていうのはこの玲香なのかな?
にゃん太郎
にゃん太郎
だとすると、岡倉と玲香にどんな繋がりがあるんだろ?

その当たりは今のところさっぱり分かりません。

岡倉と同じく芸能界に身を置く玲香です。何かしらの繋がりがあるのかもしれませんね。

次話での大きな展開を楽しみにしましょう!

まとめ

本話でついに4人を殺した犯人が岡倉だという事がはっきりしました。

動機らしきものも岡倉の自供から判明して事件は解決と思われましたが、金田一には腑に落ちない事があるようです。

岡倉は何か隠しており、誰かをかばっている!

金田一はそう確信しているみたいですよ。

そして、いつきに人を見つけて欲しいと頼んだのも気になりますね!

それが玲香その人なんでしょうか?

突然姿を見せた玲香が何を話すのか、岡倉との接点はどのようなものなのか・・・

犯行を犯したのは岡倉ですし、殺人の動機も自供しました。

しかし、それがなんだかわざとらしくもあります。

まだまだ隠れた事実がありそうな展開ですね。

水島が言っていた「誰かがあの女の復讐のために・・・」という言葉がここに来て凄く気になってきました。

あの女に一体何があったのか・・・

次号の大きな展開を楽しみにしつつ待ちましょう!

次号は2月25日(火)発売です。

▼金田一37歳の事件簿のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでイブニングを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!