漫画最新話ネタバレ

【毎月更新】きらめきのライオンボーイ最終回36話のネタバレと感想!2人の恋がついに完結!

▼まんが王国は無料漫画が3000作品以上!▼

『きらめきのライオンボーイ』を今すぐ読む!

毎日最大50%還元!

彼女の相談をする”ふり”をしてみわに近づく猪倉君。

みわは猪倉君を信じて、女の子の気持ち教えようと一緒に出かけます。

そんな中、遠く離れた場所にいる中条君は携帯を水没させてしまって…!?

それでは、2019年7月3日発売のりぼん8月号に掲載されているきらめきのライオンボーイ36話(最終回)のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

きらめきのライオンボーイ最終回のあらすじ

「いまは俺とおまえしかいない」

みわにキスを迫る猪倉君でしたが、あまりにもみわが動かないおかげで逆に冷静になり寸前のところで停止。

びっくりしすぎているみわは「よけろよ」と言われようやく自分を取り戻した様子です。

一緒に出掛けてからキスを迫られるまで、全て彼女のためだと信じているみわは猪倉君にこう言います。

「合格です!」

そもそも相手の気持ちを知りたいという気持ちが嬉しいと伝えるみわですが、彼女のことや気持ちを知りたいと言ったことは全部みわと会うための嘘だったと告げられ…!?

きらめきのライオンボーイ最終回のネタバレと感想

全部嘘だと知ってショックを受けるみわに、猪倉君はこう言います。

「俺が最初っから素直なら何か変わってた?」

素直に好意だけを伝えられていたら。誰だってそう思いますよね。

みわは”もしも”の話より、昔自分をいじめた猪倉君がいなければ今の自分はいなかったと、何も傷つかないで成長して中条君に見つけてもらえなかったと話します。

あんなに弱かったのに、そう思えるってみわが今幸せな証拠ですよね!

猪倉君にとっても、自分がみわの人生に自分が関わった意味があったとわかって何か吹っ切れた様子です。

別れ際に、タオルは洗って返せと、最後には幸せになってと言って猪倉君はその場を去っていきます。

コミ子
コミ子
洗って返せって、前みたいに「もう会わない」じゃないんだね…!!猪倉君にも幸せが訪れますように…!

猪倉君が幸せになれるように協力していた優莉の想いや、猪倉君の登場によってみわのことを強く心配していた恵の気持ちがそれぞれを想う人によって癒されていきます。

そんな中、携帯が壊れている中条君は誰にも伝えずに(※伝えられずに)母と共に日本に帰国していました。

学校では待ちに待った文化祭です!

コミ子
コミ子
中条君!!みわのもとへ!!早く!!早く~~!!

にゃん太郎
にゃん太郎
あの桐敦だよ!?言われなくてもみわまっしぐらだって!!

みわはと言うと、文化祭のクラスの出し物で大忙し。

笑心が中条君から連絡がないことを心配していると、みわは「大丈夫だよ」となんだか余裕そうです。

余裕そうじゃん?と言われたみわが余裕じゃないけどこれのせいかも…と取り出したのは『きらめきハート』

「きらめきハートが完結したの。きらめきハートは 永遠になったの

あ、星さまオタクのみわだ。笑心も読者も一安心です。

そんな中、校内パトロール中にいい感じになる先生たちの後ろを「ただいま」と颯爽と通り過ぎていく人影が一つ。

休憩中に人気がないところできらめきハートの最後を見ていると後ろから声をかけられます。

「みわ。ただいま」

隣には待ち続けた中条君の姿が!

しばらく会えなかった分たくさん触れ合う2人でしたが、中条君には気になることがひとつ。

それは、みわがなんか綺麗になっていること…!

だって中条君が海外へ行っている間、みわにはいろんなことがあって中条君を想ってたくさん成長したもの!

きっと強くなった心が外見にも現れたんですね。

話したいことはたくさんあるけど、全部この気持ちに詰まってます。

「中条君、大好き」

まとめ

猪倉君とはあと腐れなくお互い納得してお別れしました。

次に会う時にはいいお友達になっていると願いたいですね!

携帯を水没させてしまった中条君は文化祭のタイミングで帰ってきます!

短期間でいろんなことを乗り越えて強くなったみわと中条君にはより一層仲良く幸せになっていってほしいです♪

これにて、きらめきのライオンボーイは完結になりました!

このタイミングで槙ようこ先生も引退を発表されましたね(;;)

これまで描かれてきた作品はどれも良いものばかりです!

これからは既刊を愛していきたいですね。

槙ようこ先生、長い間お疲れ様でした!

▼まんが王国は無料漫画が3000作品以上!▼

『きらめきのライオンボーイ』を今すぐ読む!

毎日最大50%還元!