漫画ネタバレ

コレットは死ぬことにした93話のネタバレと感想!意外な一面

▼コレットは死ぬことにしたのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って花とゆめ電子版を読むのがおすすめです!花とゆめ電子版で最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みできますよ。

クロノスの案内で一緒にエリュシオンを訪問したコレットとコツメ。

そこでコレットたちはクロノスからラダたちとの出会いの話を聞き、涙を流しました。

コミ子
コミ子
エリュシオンにあるクロノスの宮殿へと向かう途中、クロノスたちがエリュシオンに来た時の話を聞いたのよね。

それでは、2019年12月20日発売の花とゆめ2号に掲載されているコレットは死ぬことにした93話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

コレットは死ぬことにした93話のあらすじ

クロノスの案内でエリュシオンにあるクロノスの宮殿へと案内されたコレットとコツメ。

クロノスたちが暮らしている宮殿とは、大きな木の上にあるかわいい木のおうちでした。

立派で大きな木を見て感動したコレットは、興奮のあまり…。

コレットは死ぬことにした93話のネタバレと感想

クロノスの宮殿とは、大きな木にあるツリーハウスでした。

コレットも見たことのない大きな木に興奮し、思わず木登りを始めてしまいます。

野生が過ぎる、とまでクロノスに言われながらも木登りで興奮するコレット。

その後クロノスの家の中へと案内されます。

家の中も可愛らしく、ハンモックや裁縫セット、4人の焼き物の人形などがありました。

コレットは可愛らしい小物入れを見つけ中を見ると、そこにはフリフリの可愛い服がたくさん入っていました。

クロノス用の衣装箱ですが、クロノスの趣味ではなくラダの趣味とのこと。

クロノスはラダが用意した服を嫌がり、今の服…よだれ掛けをつけた赤ちゃん服に落ち着いたようです。

「わしの愛らしさにラダは時々おかしくなる。ラダは一見まともそうに見えるからタチが悪い」

ラダは今では少女のような見た目ですが、元はおじさんです。

フリフリ好きなイメージはなくひとは見かけによらないものね、とコレットは思いました。

コミ子
コミ子
人は見かけによらないパート1ね!

エリュシオンでの楽しい時間はあっというまに過ぎ、日が暮れ始めます。

冥府へ帰ろうかと話をしているコレットたちの下に、ラダたちとエルメスが駆け寄ってきました。

ヘルメスは歓迎会用の注文品の配達をしたついでに、ラダたちをエリュシオンに連れて来たと話します。

コレットたちはミノスたちから、クロノスのために歓迎会はエリュシオンで行うことを聞きました。

「私達はハデス様の部下になりましたけど、その前にクロノス様のお世話係でもあること、忘れてませんからね。ずっとずっとクロノス様を想っていますよ」

ラダの言葉はクロノスの心に響き、花冠はもっとゆっくり作れ、とだけ注文を付けました。

ヘルメスはアイアコスに、ヘルメスの事業の最新の決算書に目を通してもらっていました。

決算書の内容と更なる戦略について雄弁に語るアイアコス。

アイアコスの言葉はヘルメスのやる気を生み出し、ヘルメスはアイアコスに膝をついてお礼を言いました。

「今後ともヘルメス事務所にお力添えを」

「ぼくでよければ」

2人のやり取りを見てコレットも思わず心の中で叫びます!

『ヘルメス通販に黒幕がいたーーー!!!』

コミ子
コミ子
人は見かけによらないパート2よ!

その後ハデスとカロン、ガイコツたちが到着し、歓迎会が始まりました。

秘書ガイコツの頭はまだくっついておらず、みんなが気にしています。

にゃん太郎
にゃん太郎
ハデスの部屋でコレットが一晩過ごしたことがそこまでショックだったのか!

ワンッワンッワンッ

エリュシオンの花畑に行っていた子犬姿のケルベロス達がみんなの下へ戻ってきました。

ケルベロスへと近づき、嬉しそうに頭をなでるミノス。

ミノスは人間だった時に賢い犬を飼っていたようです。

「冥王様は犬派ですか?俺は断然犬派です」

犬派

「……そうだな」

ミノスの犬いいっすよね、の返事に2度そうだな、と答えるハデス。

ハデスのミノスへの親近感と好感度が爆上がりですね!

ガイコツたちも、ハデスとミノスが2人でフリスビーをする日が来るかもとわくわくしています。

そしてラダからお願いがありました。

同じ冥府の家来として呼び捨てで呼んで欲しいと。

アイアコスもコレットに呼び捨てをお願いしますが、コレットは尊敬を込めてアイさんと呼ぶと伝えます。

あのヘルメスを跪かせた男として…。

「私もミノスもアイアコスもクロノス様も、これから冥府と共に生きてゆきます。よろしくお願いします」

ラダの言葉を聞き。穏やかな笑みを浮かべるハデス。

コレットもハデスと目を合わせ嬉しそうに微笑みます。

ガイコツたちの芸が始まり盛り上がりをみせる歓迎会。

そんな場に、思いもよらない訪問者が現れました。

「こんばんは~、ヘファイストスです」

ヘルメスからエリュシオンにいると聞いて、あいさつと水鏡の様子を伺いに来たというヘファイストス。

コレットもアフロディーテを木に吊るした本人の登場に驚きます。

ヘファイストスはコレットを見つけると、アフロディーテが地上で世話になったというお礼をしてきました。

『えっ、すごいさわやか。全然吊るしそうにないけど。ほんとに?』

しかしそこはやはりヘファイストス。

別の島に住んでいるアフロディーテが帰宅したら自分に分かる仕掛けを置いていて、それが動いたからすぐに会いに行った、と爽やかな笑顔で話します。

思わず周囲もドン引きです。

コミ子
コミ子
人は見かけによらないパート3だわ!ヘファイストスが一番見かけによらないかも…。

まとめ

冥府の仲間がいっぱい増えましたね。

気になるのは秘書ガイコツの頭がずっと取れたままだという点ですが…。

話を聞いたら他のガイコツたちも頭が取れてしまうのではないかと心配です。

次回が待ち遠しいです!

▼コレットは死ぬことにしたのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで花とゆめを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!