漫画ネタバレ

ワールドトリガー190話のネタバレと感想!奪い合い

▼ワールドトリガーのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでジャンプスクエアを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってジャンプスクエア電子版が無料で読めますよ♪

包囲され絶対絶命のヒュース。

包囲脱出の手立てとして、千佳にメテオラを撃たせますが、外岡の狙撃で暴発し失敗に終わります。

落ちる間際に隠し玉バイパーを使い生駒を落としますが…。

それでは、2020年1月4日発売のジャンプスクエア2月号に掲載されているワールドトリガー190話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

ワールドトリガー190話のあらすじ

ヒュースは生駒を落とした後、南沢に落とされてしまいます。

その後、動き出した弓場に狙われ水上もベイルアウト。

ヒュースは残った3人に託しますが…。

ワールドトリガー190話のネタバレと感想

一気に二人を失った生駒隊、南沢は、弓場隊2人による痛烈な総攻撃をくらい、右腕を失ってしまいます。

孤立した南沢を狙う弓場隊ですが、犬飼も逃がしたくない状況です。

コミ太
コミ太
ここで犬飼を逃がしてしまうと二宮隊が無傷で3人揃うからね
にゃん太郎
にゃん太郎
けど南沢も仕留めときたい場面だ…

こういうとき以前の弓場隊なら、神田と帯島で南沢を、弓場が単独で犬飼追跡という作戦がとれましたが、今現在神田はいません

この状況に悩む弓場ですが、なんと帯島が単独で南沢を仕留めると弓場に告げます

この帯島の決意を聞いた弓場は、迷わず南沢を帯島に託し、自身は犬飼を追いかけます

素早く犬飼と距離を詰め、得意の早打ちで犬飼を圧倒する弓場。

この攻撃で犬飼は左手を失ってしまいます。

さすがに弓場との撃ち合いは不利と考え、逃げに徹する犬飼。

一方、3人が合流した玉狛第二を見張り続ける外岡

ここで玉狛第二は点をとりにいくため、遊真と修が単独行動に出て、千佳から離れます。

ハウンドを構える千佳ですが、これを見ていた外岡は、単独になった千佳にすかさず狙撃します。

しかしこれは、玉狛第二が外岡に仕掛けた罠でした。

すかさずシールドで狙撃を防ぎ、外岡の位置を割り出す千佳

コミ太
コミ太
外岡に見張られてることに気づいて、わざと千佳を単独にしたんだね
にゃん太郎
にゃん太郎
さらに遮蔽物を使って狙撃される方角を絞り込んでる!

千佳は外岡にハウンドを浴びせますが、ビルから飛び降り離脱する外岡

しかし、潜伏しながらその様子を一部始終見ていた生駒隊スナイパーの隠岐が、外岡にドンピシャの狙撃をあたえ、外岡はベイルアウト

生駒隊に2点目が入ります。

コミ太
コミ太
折角玉狛第二が位置を割り出したのに…

そして、そんな隠岐の様子を見ていた二宮が、隠岐に遠くから攻撃を仕掛けます

ハウンドだと思い、ギリギリまでひきつけてから逆方向に離脱する隠岐。

しかしその攻撃はハウンドではなく、合成弾のホーネットでした。

ハウンドよりも精密な追尾性を持つホーネット、隠岐はシールドなどを使いながらギリギリで防ぎきります。

しかしすべては二宮の計算通り逃げた所には辻が待ち伏せしており、旋空弧月で隠岐を一閃

隠岐はベイルアウトし、二宮隊に一点目が入ります。

そして逆サイドでは、帯島と南沢の戦いに、遊真が割って入ります。

にゃん太郎
にゃん太郎
修もどこかに潜んでいるのかな?

玉狛第二は2人と睨んだ帯島と南沢は、一瞬共闘の姿勢を見せます。

しかし貪欲に点を欲する弓場隊、なんと帯島のノールックハウンドが南沢の横っ腹にに突き刺さります

ここで南沢もベイルアウト、弓場隊に二点目が入り、ここで生駒隊は全滅してしまいます。

ポイントが必要な玉狛第二と弓場隊。

帯島と遊真の本気同士の一騎討ちが…。

まとめ

隠岐が外岡を、辻が隠岐を、帯島が南沢を落とし、二宮隊1点、玉狛第二1点、生駒隊2点、弓場隊2点となりました。

しかし生駒隊はすでに全滅のため、2点止まりとなってしまいます。

ヒュースの初見のバイパーで、生駒が落ちたのが、かなりでかかったように感じます。

玉狛第二が単独2位になるには、あと3点が必要となります。

残るは、ほぼ無傷の二宮隊3人と弓場隊の2人ですが…。

ランク戦前の模擬戦で遊真にぼろ負けした帯島、遊真相手に秘策はあるのでしょうか…。

U-NEXTで今すぐ「ワールドトリガー」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!