漫画ネタバレ

彼女、お借りしますの124話のネタバレと感想!和也の嫉妬と海の思惑・・・

▼彼女、お借りしますのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って週刊少年マガジン電子版が無料で読めますよ♪

映画の資金を集めるため、海にSNSでの宣伝をお願いしたちづる。

ちづるに冷たくされ、落ち込んでいた和也にそのことを伝えます。

自分への態度は勘違いだった・・・。

和也はそう思いますが・・・何かおかしいちづるの雰囲気・・・。

その原因は、宣伝を条件に海と観劇に行くことになったからでした。

それでは、2020年1月15.日発売の週刊少年マガジン8号に掲載されている彼女、お借りします124話のネタバレと感想をお届けします!

 

←前話 全話一覧 次話→

彼女、お借りします124話のあらすじ

海から観劇に誘われたちづる。

その事を知った和也は衝撃を受けます。

海とは会って欲しくない和也・・・。

和也が取った行動は・・・?

彼女、お借りします124話のネタバレと感想

クラファンの最終日、海から観劇に誘われた・・・。

そう話すちづる。

「・・・・・・・・かんげき・・・?」

ちづるの言葉を聞いた和也は、無表情で固まってしまいます。

和也の様子を見たちづるは、経緯を説明。

劇を観に行く予定の相手が急遽ダメになり、
自分が誘われたのだと話します。

有名な劇団で、演技の勉強にもなる・・・。

そう話しますが・・・。

「でもその日はみんなでビラ配る約束だし、断ろうとは思ってるんだけど」

ちづるは、誘いを断る準備をしていると言います。

ただ、今は保留中。

RTを頼んだ手前、その場では断りにかかったのです。

ちづるが話し合えると、和也はゆっくりとみにを見つめます。

「それって・・・RTの代わり的な・・・?

ちづるの方を向き直り、尋ねる和也。

和也の言葉を聞き、ちづるは不機嫌になります。

海とはそんな関係ではない・・・。

「だいたい海くん〝彼女〟いるし」

そう話すちづる。

海に彼女がいると知り、和也は少し安心します。

しかし・・・。

「対男性理性破壊兵器!!水原相手に下心なく誘う男なんて・・・いるわけねぇ」

そう思い直しました。

クリスマスに2人で買い物に行き、今回は本気でアプローチをするのではないか・・・。

和也の妄想は止まりません。

和也の出した答えは・・・。

無茶言うよなー!!ビラ配りは前から決まってたし」

和也が海とのデートを阻止しようと話し始めた時、みにが和也の口を塞ぎました。

「行くべきっス!舞台観にっ」

そう話すみに。

みにの言葉に衝撃を受ける和也ですが、構わずみには話し続けます。

RTしてもらうし、演技の参考になって一石二鳥。

みにはそう話すのでした。

コミ太
コミ太
和也は男らしくないね・・・
にゃん太郎
にゃん太郎
あんなイケメンとデートなんて、心配になるでしょう

海との観劇に行くべき!

みにがそう話した瞬間・・・和也はみにを捕まえます。

「水原ちょっとごめん」

そう言って、みにを奥に連れて行く和也。

よりにもよってちづるとイケメンのデートを後押しするなんて・・・。

和也はみにに詰め寄ります。

対するみには、和也の気持ちを分かってはいます。

しかし、映画を成功させるためには海のRTは絶対に必要。

クラファンの成功を考えれば、我慢するしかないのです。

「RTをもらってデートをする!〝レンタル彼女〟の業務の一環だとおもえばいいっス!!」

そう話すみに。

おばあさんのために、ここは冷静に判断して我慢するべき・・・。

「肉を斬らせて、骨を断つっス!!」

みにの言葉に、何も言い返せない和也。

ただ、血の気が引き、顔は青ざめるのでした・・・。

コミ太
コミ太
映画を成功させるためには我慢するしかない!
にゃん太郎
にゃん太郎
ちづるちゃんは何とも思ってなさそうだけど・・・

〝行くべき〟ということでまとまったっス」

和也を連れて姿を現したみには、ちづるにそう話します。

行ってほしくない・・・。

その気持ちを押し殺し・・・。

「やっぱり、演技の勉強にもなるかなって・・・」

眼に涙を溜めて、和也は話しました。

「・・・・・涙?

和也の顔を見て、怪訝そうな顔で尋ねるちづる。

歯磨き粉が眼に入ったとみにが誤魔化すと、ちづるは観劇に行くと話します。

「どの道、数時間だけだと思うし・・・」

ちづるの言葉を聞いたみには・・・。

「まぁそう言わず、ご飯でも食べてきたらいいっス」

そう話します。

その言葉に反応した和也。

みにの頭を思いっきり叩きました。

自分の部屋へと帰って行くちづるを見送る2人。

ちづるが部屋に入った瞬間・・・。

和也はその場に崩れ落ちます。

そのまま叫び声を上げようとする和也を、みには必死に抑えるのでした。

コミ太
コミ太
情けない・・・
にゃん太郎
にゃん太郎
ここまでの反応とは・・・逆におもしろいね 笑

時は流れ、7月28日・・・。

クラファン、最終日・・・。

劇場の前で海を待っているちづるは、相変わらず周囲の注目を集めていました。

そこに現れた海。

美男美女の待ち合わせに、周囲は納得して去って行きます。

「今日は楽しみにしてたんだ」

歩きながらちづるに話しかける海。

「そうだよねー、よくチケット抑えられたねー」

笑顔で劇の話をするちづるですが・・・海の返答は違いました。

「いや・・・ちづるちゃんと来るのをさ・・・」

海はそう話したのです。

まとめ

海と劇を見に行くことになったちづる。

最後の海の一言・・・。

今回は和也の悪い予感が当たりそうです。

彼女もいてルックスも抜群の海には、和也のスペックでは対抗できません。

ちづるは見た目で人を選ぶタイプではないと思いますが・・・。

次回、波乱があるかもしれんせんね!

▼彼女、お借りしますのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで【週刊少年マガジン】を無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!