漫画ネタバレ

東京卍リベンジャーズ102話のネタバレと感想!大寿に立ち向かう八戒!

八戒を止め大寿を倒す決戦に挑むタケミチ。

ついに八戒が告白した「柚葉に守られてきた」という秘密。

しかし、それでもタケミチは大寿を倒すことを宣言した!!

それでは、2019年3月20日発売の週刊少年マガジン16号に掲載されている東京卍リベンジャーズ102話のネタバレと感想をお届けします!

U-NEXTで今すぐ「東京卍リベンジャーズ」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!

東京卍リベンジャーズ102話のあらすじ

「自分が柚葉を守ってきた」と嘘をついていた八戒。

それでもタケミチは八戒を見捨てない!それが東卍だ!と大寿を倒すことを宣言し・・。

東京卍リベンジャーズ102話のネタバレと感想

あ゛ぁぁぁぁ!!!と気合を入れ上着を投げ捨て大寿をにらみつける八戒。

その場にいる三ツ谷、千冬、タケミチに下がっていてくれと頼み、1人で大寿に立ち向かいます。

「もう怖くねぇ。二度と黒龍のトップクは着ねぇ!!」

八戒の気合が伝わります。

八戒の態度が気に入らず、ガンを飛ばし「強くなったつもりか!?」と威嚇する大寿。

「テメェはずっと柴家を守ってきた長男に逆らうのか!?」

八戒に手を出すなと静止する柚葉をさえぎるように、八戒は大寿をおもいっきり殴ります。

「東京卍會 弐番隊 副隊長 柴八戒!!」

「柚葉を!!仲間を!!家族を守るためにテメェをぶっ飛ばす!!!」

”殺す”ではなく”ぶっ飛ばす”に言葉が変わった八戒。

千冬とタケミチは八戒の変化に気付きます。

未来が変わるぞ!と希望を抱く千冬。

タケミチは冷静に状況を見ているようで黙っています。

コミ太
コミ太
とうとう八戒が!兄貴をぶっとばした!頑張れ八戒!

大寿に立ち向かっていた八戒は息があがっていますが、大寿は平然としています。・・さすがです。怖い。

「神はまだ私に試練を?私は2人も家族を殺めなければならないのですかぁ!?」

と八戒を殴りつけます。・・あぁ・・バケモノ降臨。恐ろしい。

ボコボコに殴られた八戒は気を失ってしまいます。

にゃん太郎
にゃん太郎
あぁ!八戒がやられちゃった!どうすんだタケミチ達。みんなボロボロなのに・・・

教会は黒龍の精鋭100人が囲んでいて、逃げても無駄。生きて帰さない!とタケミチ達にすごむ大寿。

タケミチ達ピンチ!

ですがタケミチはそもそも逃げる気がありません。

「黒龍を潰さねぇと未来は変わらねぇ!!」

と皆を鼓舞します。

本当に死んでしまうと心配する柚葉。

そんな柚葉に三ツ谷がゴメンなと声をかけます。

「オマエは1人で八戒を守ってきたんだな。マジ尊敬する。」

「今度はオレらの番だ」

と柚葉をなぐさめ、自分たちも気合を入れなおします。

コミ太
コミ太
大寿怖すぎだよ!
にゃん太郎
にゃん太郎
こんなバケモノに1人で立ち向かうなんて。八戒頑張ったね。

まとめ

絶体絶命のピンチですが、東卍は逃げません!

未来を変えるため、大寿にまだまだ立ち向かいます。

最新話の内容はこちらからどうぞ☆

【毎週更新】東京卍リベンジャーズの最新話196話のネタバレと感想!梵天の幹部たち・・・。梵天の首領、佐野万次郎。他の幹部たちの姿も、明らかになります!!それでは、2021年3月3日発売の週刊少年マガジン14号に掲載されている東京卍リベンジャーズ196話のネタバレと感想をお届けします!...