漫画ネタバレ

彼女、お借りしますの122話のネタバレと感想!伝われ、和也の思い!

▼彼女、お借りしますのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って週刊少年マガジン電子版が無料で読めますよ♪

返礼品を探すみにとちづる。

ちづるの部屋で使えをうな物を見つけます。

一息つき、話し始める2人。

話題は和也の話となり・・・。

みには、和也の気持ちをちづるに伝えてしまうのでした!!

それでは、2020年1月8日発売の週刊少年マガジン6号に掲載されている彼女、お借りします122話のネタバレと感想をお届けします!

 

←前話 全話一覧 次話→

彼女、お借りします122話のあらすじ

ちづるに和也の気持ちを打ち明けてしまったみに。

その言葉を聞いたちづるの反応は・・・!?

彼女、お借りします122話のネタバレと感想

「師匠は、水原さんのことが好きっス!」

みには、思わずそう話します。

みにの言葉を聞き、驚いた様子を見せるちづ。

しかし、それは人として好かれている・・・。

と、言葉を濁しました。

ちづるの返答を聞いたみには・・・。

「違うっス!師匠は水原さんのこと、女として好きなんス!」

そう強く言い直したのです。

みにの言葉を聞いたちづるは、黙ってしまいました。

沈黙の後・・・。

「それはないわ」

口を開くちづる。

過去に和也に確認をしたことがあるちづるは、その時否定されていました。

「言ってたわ、はっきり好きじゃないって

その時とは状況が違うと話すみに。

みには和也の思いを伝えようと必死です。

そんなみにに対し、今の関係は〝協定〟の〝延長〟だと断言するちづる。

「第一〝レンタル彼女〟に本気になるほど、馬鹿な人じゃないわ」

切ない表情で、そう話しました。

その様子を見て、みにはさらに声を大きくします。

全員が仕事相手だと割り切っているのか?

ちづるのような女性とデートできたら・・・。

「この子が〝本当の彼女〟だったらいいのに。そう思っちゃうっス!それは決して、馬鹿なことじゃないっ

みには、ちづるの発言を否定していたのです。

さらに、話を続けるみに。

「お客さんの中に、水原さんを一生幸せにする人がいるかもしれないっス!」

そう言い放ちました。

コミ太
コミ太
みにちゃんの勢いが凄い!もっと言ってほしいね!
にゃん太郎
にゃん太郎
和也はいないけど・・・いいのかな?笑

みにの話を受け、顔を赤らめるちづる。

しかし、冷静なって話し始めます。

恋愛に発展しないように、利用規約がある。

「それに、本人不在で馬鹿馬鹿しいわ」

そう言われると、何も言えなくなるみに。

そのまま返礼品をまとめ、ちづるの部屋を後にするのでした。

ちづるの部屋から出る際、みには諦めきれず・・・。

借り物から始まる〝恋〟も、あるはずっス!」

そう言い残し、ちづるの写真を撮って去っていくのでした。

みにが去って、一息ついたちづる。

その時・・・。

「なっあ・・・水原!」

帰ってきた和也が、声をかけてきました。

和也の顔を見た瞬間、顔を赤くするちづる。

そんなちづるの様子に気付かず、和也はオススメに載せてもらえなかったことを説明します。

「そう・・・」

和也の話を聞いたちづるは、その一言だねを残し部屋へと入りました。

その素っ気なさを見て、また距離を置かれていると感じる和也。

しかしちづるは・・・指輪の箱を手に取り・・・。

「あーもうっ」

そう言って、玄関で考え込むのでした。

コミ太
コミ太
これは、意識し始めてるんじゃないの!?
にゃん太郎
にゃん太郎
みにちゃんの暴走が、上手くいく可能性があるね!

 

まとめ

みには気持ちが抑えきれず、和也のことを話してしまいました。

勝手な行動でしたが、これでちづるは、より和也を意識しそうです。

次回、和也のビラ配りを見た清水さんが、オススメへと推薦。

そのこともあり資金が集まると予想します!

 

▼彼女、お借りしますのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!