漫画ネタバレ

彼女、お借りしますの121話のネタバレと感想!返礼品大作戦!

▼彼女、お借りしますのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って週刊少年マガジン電子版が無料で読めますよ♪

映画製作を成功させるため、ビラ配りをする和也。

数日前ビラを配った時はるかのお陰で順調でしたが・・・和也1人では全くビラがなくなりません。

そんな中現れたのは、墨でした。

和也の話に感動した墨は、勇気を出してビラ配りを手伝い始めたのです。

極度の人見知りである墨の行動に、和也は心動かされるのでした。

それでは、2019年12月25日発売の週刊少年マガジン4・5号に掲載されている彼女、お借りします121話のネタバレと感想をお届けします!

 

←前話 全話一覧 次話→

彼女、お借りします121話のあらすじ

ちづるの部屋で返礼品を探すみに。

意外にも恥ずかしい物があります・・・。

一方で、クラファンのオススメに載せてもらえるよう、お願いする和也。

ちづるの為に動き続ける和也の思い。

その思いを知るみにが取った行動とは・・・。

彼女、お借りします121話のネタバレと感想

返礼品を探すため、千鶴の部屋を訪れたみに。

和也の部屋との違いに驚きます。

 

みにが部屋を訪れる前、事前にちづるは返礼品を用意していました。

私物の入った段ボールを取り出し、見せるちづる。

 

段ボールの中身を見て、最高だと評価するみにですが・・・。

「でも、圧倒的に数が足りないっす」

そう話しました。

 

返礼品となる私物には色々な種類があります。

その全てに、別々のプランを立てないといけない・・・。

現在100万円の予算が不足しているため、

多くの返礼品を用意しなければいけないのでした。

みにの話を聞いたちづるは、そんなに価値のある物が部屋にはないと話します。

対するみにの反応は・・・。

「この部屋に、価値のないものなんてないっス」

 

例を挙げるみには、ちづるの部屋にあったヘアゴムを取り出しました。

ちづるの部屋を勝手に物色していたみに。

その事にちづるは焦ります。

百均で買ったヘアゴムも、ちづるが使えば価値が上がる。

そう話すみには、部屋にある小物をかき集めるのでした。

コミ太
コミ太
確かに、可愛い子が使っていたら欲しがる人はいるよね・・・
にゃん太郎
にゃん太郎
ちょっと気持ち悪いけどねぇ・・・

「ついに、メインイベントっスね」

部屋を物色していたみにが、そう話しました。

そんなみにが向かった先にあるのは・・・クローゼット。

クローゼットの中には、大量の服が詰め込まれています。

レンカノをしているちづる。

お客さんに合わせて服装を変えていたため、大量に服を持っているのです。

そんなちづるの働きぶりに、感動するみに。

「宝の山っス!」

そう言って、クローゼットをあさり始めるのでした。

「ん、これはっ!」

クローゼットの中身を見て、声を上げたみに。

みにが中から取り出したのは・・・チャイナドレス!!

隠していた服を見つけられたちづるは、その瞬間に顔を真っ赤にします。

「違うのっ!!これは友達からのもらいものでっ!!」

そう言って、みにの持つドレスを奪い返そうとします。

「平気っス!水原さんにもそんな気分の夜があるっス!」

ドレスを取り上げ、そう話すみに。

「正直、〝謝々〟って感じっス!」

笑顔で話すのでした。

チャイナドレスはダメだと話すちづるに対し、最高額のプランが作れると言うみに。

結局押切って、ちづるを諦めさせるのでした。

コミ太
コミ太
短い丈のチャイナドレス・・・エロ過ぎる・・・
にゃん太郎
にゃん太郎
和也なら見ただけで鼻血出しそう・・・

チャイナドレスの承諾を得たみには・・・ある引き出しに目が行きます。

他の収納と違い、少し小さな引き出しは、水玉でおしゃれな見た目・・・。

その中に何が入っているものを予見したみには、背後のちづるを見ました。

ちづるは他の物を物色しており、みにに背を向けています。

確認が取れたことで、引き出しに手を伸ばすみに・・・。

引き抜こうとした瞬間・・・。

「ここは、ダメッッ!!!」

ちづるが叫び、みにの手を抑えたのです。

引き抜こうとするみに。

抵抗するちづる。

2人の争いは続き・・・2人とも力尽きました。

結局引き出しを死守したちづる。

「あーパンツ見たい」

阻止されたみにはそう呟き、ちづるに怒られるのでした。

コミ太
コミ太
僕も・・・見たい・・・
にゃん太郎
にゃん太郎
・・・やめなよ・・・

洋服に雑貨や日用品・・・。

部屋にある物を、2人は物色し終えていました。

意外な重労働に疲れたちづるは、お茶を入れて一息つこうとします。

そんなちづるにみにが尋ねたのは・・・。

「水原さんって、彼氏とかいないんスか?」

ちづるの答えは・・・いない

デートは仕事だけで十分だと言うのです。

ちづるの答えを聞き、和也に報告しようと考えるみに。

「そういえば師匠、今頃どうしてるんスかね!」

話題を和也の話へと移します。

和也は今日、クラファンのオススメページに載せてもらえるように交渉しに行く予定でした。

それはみにの提案。

みには当然そのことを知っています。

「師匠とかどうなんスか?彼氏」

ちづる尋ねるみに。

みにが和也の話をした意図は、この質問をするためだったのです。

「・・・・・・はぁ?」

みにの問いに対し、ちづるは怪訝な表情を浮かべます。

和也はちづるのために映画製作を決意し、尽くしている。

さらに、偶然レンカノで出会ってアパートは隣の部屋・・・。

「運命感じちゃうのが乙女心っス!」

2人の関係を知るみには、そう話しました。

みなの言葉を聞いたちづるは、しばらく黙り込み・・・。

「別に、いい人だとは思うわ・・・」

そう答えます。

和也のことを、根が優しくて真っ直ぐな人と話すちづる。

映画の事も感謝していると言います。

しかし・・・それは〝女優〟のため・・・。

「〝恋心〟ってもっと別のものでしょ?」

そう言い切りました。

コミ太
コミ太
和也・・・残念だね・・・
にゃん太郎
にゃん太郎
ただ、間があったからねぇ・・・分らないよ!

一方、和也は清水と対面しています。

オススメに載せてもらえるようお願いしますが・・・。

 

「頑張りは理解してますが、一存では・・・」

断られてしまいました。

やはり実績がないとダメ・・・。

そう感じた和也は、潔くその場を後にします。

和也が帰り際に、紙袋を持って帰るのを見た清水。

そのことを疑問に思います。

そんな清水が和也の後を追うと・・・。

「よろしくお願いします。よろしくお願いします!」

必死にビラ配りをする和也の姿がありました。

和也の姿を見た清水。

じっと眺め、何かを考えています。

コミ太
コミ太
清水さんは和也のことを認めてくれるかな?
にゃん太郎
にゃん太郎
どうかなぁ・・・認めて欲しいよね!

和也がビラ配りをしている頃・・・ちづるは返礼品の写真を撮る準備をしています。

そんなちづるに・・・。

「・・・・・・好きっス!・・・師匠は、水原さんが好きっス」

みにはそう話したのです。

まとめ

ビラ配りをする和也を見ている担当者の清水。
次回は清水のはからいで、オススメに載りそうですね!

気になっているのは・・・やはり皆の言葉です。
ちづるのことなので、和也の思いには気付いているでしょう。
ただ、いざ他人に言われると・・・意識してしまうものです!

この映画製作の間に、2人の関係に動きがありそうですね!!

▼彼女、お借りしますのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!