漫画最新話ネタバレ

【毎週更新】僕のヒーローアカデミア最新話229話のネタバレと感想!トゥワイス覚醒!?

▼今すぐ絵付きで読みたい方は、U-NEXTのポイント利用がおすすめ▼

U-NEXTで今すぐ「僕のヒーローアカデミア」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使って漫画を無料で読めますよ♪

トガちゃんは気月に勝利するも瀕死の状態です。

荼毘は氷を操る男と戦闘!

そんな中トゥワイスはトガちゃんを発見しますが・・・?

それでは、2019年5月27日発売の週刊少年ジャンプ26号に掲載されている僕のヒーローアカデミア229話のネタバレと感想をお届けします!

→前話(228話)の内容を思い出したい方はこちらからどうぞ

僕のヒーローアカデミア229話のあらすじ

トゥワイスはトガちゃんを助けようとしますが、近属が送り込んできたたくさんの”自分”に囲まれます。

”自分”を前に恐怖を感じるトゥワイスはマスクを剥ぎ取られ・・・?

僕のヒーローアカデミア229話のネタバレと感想

「ああああやめろおぉぉぉ!!」

マスクを剥ぎ取られたトゥワイスは、トガちゃんも奪われ後方に投げ飛ばされます。

”自分”に押さえつけられているトゥワイスは「やめろ冷てぇ何て冷てぇ手だ!お前誰だ・・・!!俺か!?俺の顔だ誰なんだよお前は!!」と混乱しています。

そんな中トガちゃんもたくさんの”分倍河原”に押さえ込まれていました。

タワーでは近属が”分倍河原”を操っています。

その様子を見て義欄は「分倍・・・?何してる・・・」と話しかけますが、話しかけちゃ駄目だよと四ツ橋に止められてしまいます。

そして四ツ橋は、近属が分倍河原型の人形を操作中だと説明します。

近属は「分倍河原の心的外傷はお前の顧客データから得た情報だ。悔しいか?悔しいなブローカー。トガは殺し、トゥワイスはいただく」と笑いながら挑発してきます。

義欄は「分倍河原にとっちゃ・・・そりゃ・・・ダブルでキツイ話だぜ」と心配します。

コミ太
コミ太
やなヤツ!!近属!心の傷につけこんで!!

一方、分倍河原ロボットに押さえ込まれているトガちゃんは、首をグギギギギと捻られていました。

それを見ているトゥワイスは「ああ!!俺が!殺そうとしてる!!ハンカチで包んでくれたあの子を俺が!!」と叫んでいます。

「俺か!?俺なのか!?じゃあ俺は!?本物の俺は!?本当に俺か!?ええ?ああ裂ける裂けるぞ!!本当に俺は俺か!!」と錯乱状態です。

錯乱したトゥワイスは過去を振り返っていました。

昔から目つきのせいでよく怖がれていた分倍河原仁、決定的に人生に躓いたのは16の頃でした。

バイクで男性をはねてしまった分倍河原は、警察で事情聴取されています。

「君がはねちゃった男性ね、腕の骨折だって」

警察官がそう言うと、分倍河原は「向こうが飛び出してきたんです。俺は法定速度も守ってた」と言います。

しかし警察官は「しかし今回のケースでも10:0とならないのが難しいところでね・・・」と言い、前科がつく可能性もあるけど自棄にならずに、人生躓いてもやり直せますから・・・と慰めの言葉を言います。

しかし、分倍河原がはねた男は職場のお得意様の役員だったのです。

上司は分倍河原を殴り、二度と面出すな疫病神!と追い出しました。

分倍河原の両親は中学の頃ヴィラン犯罪に巻き込まれて亡くなっていました。

親戚付き合いもなく、住み込みで働いていた職も失った分倍河原は、本当に一人になってしまいました。

話し相手が欲しかった分倍河原は、次々と”自分”を作り、悪事を働きながら生活していました。

そして、”自分”達が殺しあう姿を見て、自分自身を信頼できなくなってしまったのです。

その頃義欄と出会いました。

義欄はおかしくなってしまった分倍河原に「自分たちで窃盗や強盗を重ね、無事全国指名手配犯・・・使い方によっちゃ国もおとせる”個性”だ。そんな奴が転落人生とは」と語りかけます。

分倍河原は「終わった人間はどうしたらいい」と相談しました。

すると義欄は「信頼されることだ」と言い、ヴィラン連合を紹介したのです。

「おまえなら必ず必要とされる。大丈夫似たような人間は案外たくさんいるもんだ」

にゃん太郎
にゃん太郎
なるほど、そうやってトゥワイスはヴィラン連合に加わったんだね。信頼できる仲間が欲しかったんだ。

「はあああ!!トガちゃん!!」

我に返ったトゥワイスは、ロボットを押しのけてトガちゃんを助けようともがきます。

その状況に近属は「暴れたか。逃げるか萎縮すると思ったが・・・予想以上の結束だ。殴れF・G」とロボットに命令します。

殴られたトゥワイスは「痛え!!へっちゃ・・・ああ!!痛!」と叫びます。

さらに近属は「腕をつかめ。折れ。」と命令を出します。

ゴキゴキ!!

トゥワイスは腕を折られてしまいました。

ぐああ!!と悶絶するトゥワイスに、追い討ちをかけるように近属は「次は足だ。おとなしくしてればいいんだ。無駄なことはするな。」と言います。

しかしトゥワイスは「痛えよ・・畜生・・・!痛えよ・・・痛え痛え!!」と言い「痛えのに消えねぇよ俺!!」と笑い出します。

トゥワイスはなるべく大怪我をしないように普段は注意していました。

自分が出した分身は、骨折くらいのダメージを与えると消えてしまうからです。

自分が消えるのが恐ろしくて、怪我を回避していました。

自分を殺してみりゃすぐわかった事だろうに、俺は逃げて転げて落っこちた!落っこちた先で見つけたこの場所・・・トガちゃん!!君を助けるよ!!

「どけよ偽者」そう言ってトゥワイスは覚醒します。

「俺は仲間を殺さない。”個性”二倍。その恐ろしさを思い知れや解放軍!」

自分の個性を発動させたトゥワイスの顔は闘志に燃えていました!!

コミ太
コミ太
トゥワイス!!自分に負けるな!そしてトガちゃんを守って!!

まとめ

トゥワイスの転落人生は、誰にでも起こり得ますよね・・・

ただ彼には、相談できる身近な人がいなかったんですね。

そして自分の分身をいっぱい作って満足していたのに、それも壊れてしまいました。

でもトガちゃんのピンチを前に、ヴィラン連合への思いが爆発しました!

どんな戦いを見せてくれるんでしょうか?次回が気になります!

▼今すぐ絵付きで読みたい方は、U-NEXTのポイント利用がおすすめ▼

U-NEXTで今すぐ「僕のヒーローアカデミア」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!