漫画ネタバレ

ちはやふる第221首のネタバレと感想!豊かな情景を感じて…

▼ちはやふるのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでBE・LOVEを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってBE・LOVE電子版が無料で読めますよ♪

詩暢と新の勝利で終えた第1試合。

千早のもとには仲間たちが集結し、さあ、いよいよ第2試合の反撃となるのでしょうか?!

それでは、2019年11月30日発売のBE・LOVE1月号に掲載されているちはやふる第221首のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

ちはやふる第221首のあらすじ

休憩時間が終わり、浦安の間に4人が集まってきました。

座敷に座る新の姿がじいちゃんにそっくりだと新のお父さんがびっくりしています。

佇まいがあまりにも似ているので、新がとても怖がっているのではないかと心配なようです。

そんな中、山城さんの読みが始まりました。

声の響きにいろいろな色や景色がみえます。

感じのいい千早や周防さんには有利な山城さんの読み。

第1試合を落とした2人の反撃が始まるのでしょうか?

ちはやふる第221首のネタバレと感想

休憩時間が終わりに近づく中、大会役員控え室では、山城さんが50首を読み込んでいます。

次の試合の読みは山城さんです。

九頭竜さんは、第3試合での読みになるようです。

通常だと、2試合目と5試合目が同じ読手となるのですが、急な読手欠席によるピンチヒッターだったので、山城さんが2試合目と4試合目を読むよう調整されるようです。

コミ子
コミ子
じゃあ第5試合目はどうなるの?
にゃん太郎
にゃん太郎
たぶん第1試合の芹沢さんじゃないかなぁ

ここ最近読首をしていない九頭竜さんが読むのって、千早と周防さんにはラッキーだと思うのですよ。

読手全員の読みで練習していましたからね。

九頭竜さんが第3試合にくるということは、2人にとって大きな流れをつかむきっかけになるのではないでしょうか。

そのためにも、第2試合は勝ってほしいところですね。

2人とも得意とする山城さんの読みですし、善戦するのではないでしょうか。

さて、4人が浦安の間に集まってきました。

新が座る姿を見て、新のお父さんは自分の父、つまり新のじいちゃんのことを思い出します。

子どもの頃あまり遊んでもらえなかったこと、かるたに興味のない自分との距離が遠かったこと、孫の新がかるたを始めると父親の関心が新にいってしまったこと…

新のお父さんは、新がじいちゃんに似すぎていることに違和感を感じます。

もしかしたら、おそろしすぎてあの場に新として居られないのではないか…

そんなことを感じているうちに、山城さんの読みが始まりました。

第1試合の芹沢さんの読みと違って、声に花が咲いています!

千早もきっと山城さんの読みだと本領を発揮できるかもしれませんね。

もちろん周防さんも同じです。

それを証明するかのように、1枚目の取りは周防さんです。

一字決まりでないのにそうであるかのような動き。

周防さんらしさがでてきました!

コミ子
コミ子
鷲尾さんの解説、やたら星が飛ぶんだけどわかりやすいよね
にゃん太郎
にゃん太郎
超感覚につづき超感耳、イメージつかみやすい〜

さあ、第2試合は千早と周防さんの反撃開始となるのでしょうか?

まとめ

第2試合がとうとう始まりました!

千歳が届けてくれた着物と山城さんの豊かな読みで、千早に勝利がもたらされるでしょうか?

次号の内容が気になります!

▼ちはやふるのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでBE・LOVEを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!