漫画ネタバレ

ゴールデンカムイ223話のネタバレと感想!海賊房太郎

▼ゴールデンカムイのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってヤングジャンプ電子版が無料で読めますよ♪

金塊を追い求める鶴見一味、土方一味、杉元一行の三つ巴の戦いが始まろうとしています。

そこにゾフィア勢力が加わろうとしていますが…。

それでは、2019年12月12日発売のヤングジャンプ2号に掲載されているゴールデンカムイ223話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

ゴールデンカムイ223話のあらすじ

鯉登と月島のもとに訪れた二階堂。

有坂閣下からもらった薬によって、必要以上に元気になっている様子ですが…

ゴールデンカムイ223話のネタバレと感想

鯉登は杉元に負わされた傷を、家永に治療してもらっています。

家永ほどの名医はなかなかおらず、鯉登の治療も経過は順調です。

コミ太
コミ太
家永は鶴見に捕まっている状態なのに協力的だ…

一方、土方陣営で家永のことを話し合う尾形達

家永は一時期土方達と行動を共にしており、土方一味の情報をもっています。

自分達の居場所が家永から漏れる心配をする尾形。

永倉や牛山はあまり警戒心していない様子です。

しかし土方も尾形同様、鶴見相手に用心しすぎるということはないと考えており、土方一味はとあるお寺に居場所を移します。

その後、門倉から看守仲間のツテで新情報を耳にする土方と永倉。

樺戸監獄から網走監獄へ大勢の囚人が移送されました。

その時何者かによって待ち伏せにあい、それに乗じて囚人数名が脱走したという情報を話す門倉。

逃げた囚人たちの筆頭は、海賊房太郎。殺人、放火、窃盗など多数犯している重犯罪者で、網走脱獄囚24人のひとりです。

にゃん太郎
にゃん太郎
残る刺青人皮4枚のうちひとつをもってるってことだね

そんな話をしている最中、尾形が大きな白鳥を捕らえて戻ります。

ここで鶴見陣営から土方陣営に寝返った有古と尾形が遭遇します。

互いに鶴見を裏切るとは予想外だと話す有古と尾形。

キラウシは白鳥を食べると白髪になるという迷信を、みんなに話します。

当然白髪の土方や、髪の毛のない永倉は白鳥を鍋にして食べ始めます。

迷信を信じ、一度は食べないと決める黒髪の若手集ですが、結局全員が白鳥鍋を口にしてしまいます。

結局食べたのかとからかいに来る永倉

なんと門倉が永倉に対し衝撃の一言を放ちます。

「白鳥食べたら白髪になるんでしょ?それが本当ならハゲ頭にはならないと思いやしてね!」

ハゲ頭の永倉は黒髪の若造たちに対し…。

まとめ

新たに登場した網走脱獄囚のひとり海賊房太郎、一体どのような犯罪者なのでしょうか。

そして土方陣営のほのぼのとした空間が描かれていました。

土方、永倉、尾形、有古、都丹など、土方陣営にはかなりの猛者たちが集まっています。

海賊房太郎の情報を掴んだ土方陣営、対する杉元、鶴見たちは…。

U-NEXTで今すぐ「ゴールデンカムイ」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!