漫画ネタバレ

金田一37歳の事件簿45話のネタバレと感想!~やり過ぎた偽装

▼金田一37歳の事件簿のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでイブニングを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってイブニング電子版が無料で読めますよ♪

金田一の高校時代に殺人事件に巻き込まれた函館異人館で再び起きた死亡事件。

舞台上でデスペラードのメンバー赤座光輝が撃たれて死んだのに続いて、綾野木ルカまでも銃弾で倒れました。

それらを事故ではなく殺人だと断定した金田一!

やる気を見せなかった金田一が今、ジッチャンの名にかけて立ち上がります。

しかし、そんな金田一を嘲るように今また犯人は水島颯太の背後に忍び寄るのでした・・・

それでは、2019年11月26日発売のイブニング24号に掲載されている金田一37歳の事件簿45話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

金田一37歳の事件簿45話のあらすじ

事件の事が気になって眠れないというまりんは、浴衣姿で金田一の部屋へ来て、関係者のアリバイを一つ一つ確認していきます。

その結果判ったのは、中神聖也と岡倉純、壇はるみ以外の者は楽屋にあった銃をすり替える事が可能だった事!

つまりアリバイがないとまりんは断定しました。

しかし、金田一は何らかのトリックがあれば他の者にも可能ではないかと考えます。

一通りアリバイ検証が終わった頃、いつき陽介が加わり、今度は動機の検証に入ります。

ポイントは、東京で殺された元デスペラードのメンバーのリュウ・小野寺!

一時は相当食い詰めていた小野寺ですが、このところ羽振りがよかったそうです。

デスペラードのメンバーたちをゆすっていたとしたら殺人の動機になるでしょう。

そうだとしたら、水島颯太が怪しいと主張するまりん!

小野寺と赤座はデスペラードのメンバーですし、綾野木ルカは水島の元カノ、殺された3人全員と強い接点が有るからです。

しかし、金田一は「まだ何かある気がする」と呟きました。

それは名探偵の勘というやつでしょうね。

そんな折り、今までの検証を揺るがすようなとんでもないニュースが飛び込んで来たのです・・・

金田一37歳の事件簿45話のネタバレと感想

「こんなの呪いのわけねーだろ・・・だれかがやってるに決まってる!誰からあの女の復讐のために」

そうつぶやく水島は、背後に黒い影が迫っている事に全く気が付きませんでした。

コミ太
コミ太
あの女って誰なんだろうね?凄く気になるよね!
にゃん太郎
にゃん太郎
女の復讐って事は、その女が酷いことをされたり殺されたりした事を恨んで親しい誰かが次々に人を殺してるって事になるよね!

その女が誰なのか、何があったのかが今回の事件のカギを握ってるんでしょうね。

さて、水島はその黒い影によって眠らされます。

そして、黒い影は水島に舞台衣装らしきものを着せ、水島のスマホを手に取り文字を打ち始めたのでした。

舞台は変わり、まりんが金田一の部屋に入って行きます。

夜遅くに浴衣姿で来たまりんにさすがの金田一もドキリ!

金田一も男です、その勘違いしそうな姿に焦りますが、まりんは天然モノ、そんな金田一など気にもしません、気づきません!

まりんは事件の事が気になり過ぎて眠れなくて金田一の元にやって来たそうです。

ドギマギしている金田一をよそに早速まりんは、手製のアリバイ表を手に関係者のアリバイを説明し始めました。

コミ太
コミ太
銃をすり替える事が出来るかどうかがアリバイのポイントだね!

まずは、デスペラードのメンバーの五代玄一郎。ゲネプロの後にすぐにイベントの前半に参加したもののその後の行動がはっきりしないのでアリバイなし。

元スカイウォーカーのメンバー中神。ゲネプロの後にインタビューを受け、続いてイベントの後半に参加、その後控室でメイクをしてスタンバイしていたのでアリバイあり。

元スカイウォーカーの岡倉とマネージャーの壇は、ゲネプロの後にすぐ外出したのでアリバイあり。

刈谷ユダは、イベントの前半に出てその後のアリバイなし。

舞台監督の海枝博貴は、イベント不参加なのでアリバイなし。

最上翔太も、イベント前半しか出ていなくてアリバイなし。

デスペラードの水島はと言えば、自分で銃をすり替える事が出来るからアリバイなし。

にゃん太郎
にゃん太郎
という事は、中神・岡倉・壇以外はアリバイが無いから、犯人はこの中にいるって事だね!

まりんの推理だけで言えばその通りですが、金田一の考えはちょっと違うみたいですよ。

事実、金田一はこう言っています。

何のトリックもなければね」と。

ミステリーの醍醐味はアリバイトリックですからね~

それに、この金田一シリーズがそんなひねりのないもので終わるわけもなぁい!

金田一もすっかり本気モードでこの事件に向き合っているみたいですよ。

いや、そうでもないみたいです。

向き合っていたのは、まりんの浴衣の胸元から見える谷間っだったりして。

コミ太
コミ太
ジッチャンが見てたらため息ついてただろうね!
にゃん太郎
にゃん太郎
まあまあ、男なんてそんなものさ。推理よりも透理なのだ!

しかし、推理力が曇りそうな矢先にいつきが入って来ました。

いいタイミングか、どうなのか分かりませんが、再び冷静モードに戻った金田一です。

今まではアリバイを中心に検証してきましたが、いよいよ今度は動機についての推理が始まりました。

いつきの話では、自殺と思われていたリョウ・小野寺は他殺の線で捜査が始まったとのことです。

自殺で捜査が終わるところを他殺に捜査を切り替えた立役者は何とあの幸村でした。

密室殺人を解き明かしたから凄い!

迷推理を繰り広げている幸村ですが、宝くじほどの低確率でたまには推理が当たるってことでしょうねぇ。

さて、その小野寺ですが、相当生活に困っていたそうです。

しかし、このところ急に羽振りがよくなったとの事。

コミ太
コミ太
何か収入源が出来たのかな?
にゃん太郎
にゃん太郎
音楽活動はダメダメだったらしいから、誰かを脅迫してたって事もありそうだね!

そうだとしたら、その脅迫していた相手が殺人犯って事も考えられますね。

では、誰が怪しいのか?

殺された小野寺と赤座と関係が深いのはデスペラードのメンバーです。

コミ太
コミ太
となると、五代と水島が候補だね!
にゃん太郎
にゃん太郎
二人共アリバイがないしね!

では、綾野木との関係はどうなんでしょう?

まりんによれば、綾野木は水島の元カノだそうで一時ゴシップネタにも取り上げられたみたいです。

でも、ゴシップネタが信用出来るかどうか。ただ、火のないところに煙は立たないとも言われますし、何らかの関係はあったのかもしれません。

そうなると俄然怪しいのは水島です。

しかし、金田一はこう疑問を言葉にしました。

トップクラスのアイドル俳優が、たとえ事故としても舞台で人を撃ったとしたらイメージダウンは免れない」と。

確かに人を殺すにしても舞台の上でそんな事をする必要はないとも考えられますね。

金田一はさらに言葉を続けました。

まだ何かあるような気がする・・・俺たちの知らない何かが・・・!」と。

そんな矢先に佐々が飛び込んできました。

水島に電話しても部屋のベルを鳴らしても出てこないので心配して探していると次のようなメールが入ってきたとの事。

あのまま舞台が続けば着るはずだった衣装を纏(まと)いこの惨劇の幕を自ら下ろすことにしました

コミ太
コミ太
どう見ても遺書っぽいね!

皆が控室に向かうと、そこにはきちんと畳まれた服、そして使っていないカップとコーヒーポットがありました。

コーヒーもそのまま入ったままで手つかずです。

その状況を見てちょっと金田一が違和感を覚えたみたいですよ!

さて、皆は舞台に向かいました。

真っ暗な舞台に照明を入れると・・・

そこに宙吊りになって死んでいる水島の姿が映し出されたのです。

手首を切ったと思われる刃物と大量の血が舞台に落ちています。

その状況を見た金田一はこう呟きます。

「自殺?・・・いや、違う・・・これは殺人だ!」と。

にゃん太郎
にゃん太郎
第一容疑者と思われた水島が殺さちゃったね。こうなると誰が犯人やら・・・
コミ太
コミ太
金田一が殺人と断定した理由も気になるね!

確かに気になりますね。

そのヒントは、コーヒーカップの状態と、舞台の照明が消えていた事じゃないかと思いますがどうでしょう?

これから自殺しようとしている人がコーヒーを入れて飲まずに死ぬのでしょうか?

照明が点いていないのも不思議です。真っ暗な中で自分で宙吊りになるのも難しいと思います。

殺人の動機が書かれていない遺書も気になりますね。

果たして連続殺人の動機はどこにあるのか、犯人が水島を宙吊りにした意図は??

ストーリーはエンディングに向けて爆進し始めました!

まとめ

今回、第一容疑者として浮かび上がった水島が、連続殺人の犯行を匂わす遺書と共に死にました。

しかし、金田一はそれを自殺ではなく殺人だと断定します。

コーヒーカップの謎、舞台照明が消えていた謎をヒントにして次話では金田一の名推理が展開されそうですよ。

そして、依然として謎である「あの女の復讐」という言葉の意味が少しずつ解き明かされて行くのではないでしょうか。

もう一つ、今回はやけに出番の少なかった幸村警視の迷推理も次話では爆発する予感!

今の時点では多くの真実は見えてきませんが、ミステリーファンにとっては一番ワクワクするのが謎に満ち溢れたこの展開ではないでしょうか。

当たらない場合の言い訳も考えるというひねくれ者にも楽しい展開になってきましたよ。

しっかり、名推理・迷推理してみて下さいね!

次号の内容が気になります!

次号は12月10日(火)発売です。

▼金田一37歳の事件簿のネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでイブニングを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!